シン・レンタルサーバーの評判・口コミ | メリット・デメリット・料金・感想や比較まで解説

シン・レンタルサーバーの評判・口コミ | メリット・デメリット・料金・感想や比較まで解説

「シン・レンタルサーバーを使っている人の、評判や口コミが知りたいな」
「シン・レンタルサーバーの、メリットやデメリットは?」
こんな風に思ってる方必見です。

この記事では、シン・レンタルサーバーの評判や口コミを紹介していきます。また、シン・レンタルサーバーの便利な機能やサイト運営に必要な料金も紹介していくので、参考にしていただけると嬉しいです。

記事の後半には、シン・レンタルサーバーの導入方法も解説していくので、ぜひ導入してみましょう。

他のレンタルサーバーも比較して検討したい方は「レンタルサーバーおすすめ7選 | 選び方や料金・機能を徹底比較」も合わせて参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【2022年6月】レンタルサーバーおすすめ7選 | 選び方や料金・機能を徹底比較 WordPressのサイトやブログ、ホームページの運営に欠かせないのがレンタルサーバーです。 調べると沢山のサービスが存在し、費用や容量、機能、サポート内容などが異な...
この記事の目次

シン・レンタルサーバーとは?機能や特徴を紹介

シン・レンタルサーバーはエックスサーバーを提供しているエックスサーバー株式会社が新しくリリースしたレンタルサーバーですが、それぞれWordPressの表示スピードや料金形態が異なります。

あわせて読みたい
エックスサーバーの評判・口コミ | メリット・デメリット・料金・感想や比較まで解説 「レンタルサーバーはエックスサーバーにしてみたいけど、実際に使用している人の意見が聞きたいなぁ」「エックスサーバーは、ほかのサーバーと比べてどこが優れている...

シン・レンタルサーバーの機能や特徴について下記の順で説明していきます。

  • サーバーの速度が速い
  • サイト運営がしやすい機能とサービス
  • 安心の自動バックアップ機能

上記を一つずつ解説していきます。

サーバーの速度が速い

シン・レンタルサーバーは、サーバーの速度が速いのが特徴となっています。高速化を実現できた理由は、「KUSANAGI」と呼ばれる、WordPressの高速化チューニングが施された仮想マシンが使用されているからです。よって、世界最速レベルのWordPress実行環境と言われています

またシン・レンタルサーバーは、全ストレージに高速インターフェースである「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用。ストライピング構成によって、”オールSSD”より約14倍もの読み取りが可能となっています。ほかにも、PHPの高速化・安定化を図れる「Xアクセラレータ Ver.2」が導入され、さらなる高速化を実現しているのです。

サイト運営がしやすい機能とサービス

シン・レンタルサーバーには、サイト運営がしやすい、下記のような機能やサービスが提供されています。

  • 設定代行サービス
    手間のかかるレンタルサーバーの導入やWordPressのインストールを、プロのスタッフが行ってくれる
  • Webフォント機能
    フォントのデータをダウンロードすると、きれいな文字を表示できる。「モリサワ」が提供する「TypeSquare」から33書体のWebフォントが利用可能
  • マルチドメインやサブドメインなどが無制限に利用できる
    マルチドメイン・サブドメイン・無料独自SSL・FTPアカウント・メールアカウント・MySQLが無制限で利用可能
  • WAF搭載
    不正なアクセスからサイトを保護できる機能を搭載
  • セコム・セキュリティ診断
    セコムのセキュリティ診断ツールで、サイトのセキュリティをチェックできる
  • 電話・メールサポート
    メールは24時間365日対応。電話サポートは、土日祝日以外なら利用可能

上記の機能やサービスが利用できるので、とてもサイト運営がしやすい環境が整えられています。

安心の自動バックアップ機能

シン・レンタルサーバーでは、全プラン対応の自動バックアップ機能があります。バックアップ機能は、トラブルが起こってデータが消えてしまった際にデータを復旧できるので、大変便利です。シン・レンタルサーバーでは、2台のハードディスクを使用し、同じデータを同時に保存するRAID1で全データのコピーを行います(ミラーリング)

また、サーバー領域のWeb・メールデータ「過去14日分」や、MySQLデータベース「過去14日分」などのサーバー上のデータを、1日1回バックアップ専用サーバーに自動コピーしてくれるのです

利用するには、サーバーパネルの「バックアップ」を選択し、希望するデータを指定します。若干の手間はかかりますが、これまでの作業が無駄になるなどの事態は避けられるので、ぜひ導入してみてください。

シン・レンタルサーバーの料金・プラン

ここからは、シン・レンタルサーバーの料金やプランを紹介していきます。シン・レンタルサーバーには、気軽に利用できるベーシックプランや、ビジネス用のプランが用意されているので、ご自身の用途に合わせて選択可能です。また、プランごとに料金も異なるので、しっかり目を通しておきましょう。

シン・レンタルサーバーのプランごとの料金

シン・レンタルサーバーのプランごとの料金は、次の通りです。

契約期間ベーシックスタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月990円1,980円3,960円7,920円
6ヶ月990円1,980円3,960円7,920円
12ヶ月880円1,780円3,560円7,120円
24ヶ月825円1,650円3,300円6,600円
36ヶ月770円1,540円3,080円6,160円

出典:シン・レンタルサーバー

契約期間が3ヶ月と6カ月では、値段が変わらずに利用できます。また、契約期間が長くなるほど値段が安くなっていくので、お得に利用できるでしょう。

シン・レンタルサーバーのメリット

ここからは、シン・レンタルサーバーのメリットについて下記の順で解説していきます。

  • 簡単に始められる
  • 料金が安い
  • サイトの表示速度が速い

上記を一つずつ詳しく見ていきましょう。

簡単に始められる

シン・レンタルサーバーは、簡単に始められるのがメリットです。WordPressのクイックスタートを利用すれば、独自ドメインの取得やデータベース作成、ドメインとサーバーの紐づけ作業などが簡単に行えます

また、シン・レンタルサーバーのサービスである「設定代行サービス」の利用も可能です。設定代行サービスでは、下記のような作業を、プロのエンジニアスタッフが行ってくれます。一部を紹介しますので、ご覧ください。

作業項目作業内容所要日数価格(税込み)
まとめて初期設定以下をまとめて実施します
CMSインストール(合計10件まで)
メールアドレス作成(100アカウントまで)
独自ドメイン設定(10ドメインまで)
サブドメイン設定(20ドメインまで)
2営業日33,000円
CMSインストールWordPress/EC-CUBE/Pukiwikiのインストール(1件まで)2営業日5,500円
メールアドレス作成メールアカウント設定を追加します(100アカウントまで)2営業日5,500円
独自ドメイン設定独自ドメイン設定を追加します(10ドメインまで)2営業日5,500円
サブドメイン設定サブドメイン設定を追加します(20ドメインまで)2営業日5,500円

出典:シン・レンタルサーバー

上記のような設定をプロにお任せできるので、初心者の方で設定方法などがわからない方は、ぜひ利用してみてください。

料金が安い

シン・レンタルサーバーは、ほかのレンタルサーバーに比べて、割安で利用できます。下記にほかのレンタルサーバーの料金を記載しておくので、参考にしてみてください。

サーバー名プラン初期費用月額料金12ヶ月料金
シン・レンタルサーバーベーシック無料880円10,560円
エックスサーバースタンダード3,300円1,320円13,200円
ロリポップライト1,650円330円3,960円
ConohaWingベーシック無料1,320円15,840円

上記をご覧の通り、エックスサーバーやConohaWingに比べて、シン・レンタルサーバーは料金が安いです。ロリポップよりは値段がかなり高いですが、ロリポップは初期費用がかかります。その点、シン・レンタルサーバーは初期費用が無料なので、手軽に導入できるのが魅力です

サイトの表示速度が速い

シン・レンタルサーバーのメリットの3つ目は、サイトの表示速度が速い点です。シン・レンタルサーバーには、サイトを高速かつ安定的に表示できる機能である、「Xアクセラレータ Ver.2」が搭載されています。

Xアクセラレータ Ver.2は、PHPプログラムの処理を高速化することで、キャッシュなしでPHP最大20倍、WordPress最大10倍の高速化を実現。ユーザーにストレスがかからない、サイト表示が可能になりました。

また、サイトに大量のアクセスがあった際も、アクセスの体制を強化したことで処理不可を軽減。安定したサイト表示を実現しました。サイトの表示速度は、SEOからも評価されるので、検索結果の順位アップが期待できます。また、CV(コンバージョン)率の向上や機会損失を低減できるのもメリットです。

シン・レンタルサーバーのデメリット

ここからは、シン・レンタルサーバーのデメリットについて下記の順で説明していきます。

  • 安定性に不安がある
  • リソース不足になっても通知されない
  • 複数サイトの運営には向かない

上記を一つずつ解説していきます。

安定性に不安がある

シン・レンタルサーバーは、安定性に不安があります。不安材料の一つは、稼働率が非公開になっている点です。稼働率とは、レンタルサーバーが稼働している時間で、トラブルがなく正常に作動している時間を示したものです。

稼働率が99.99%となっている場合は、1年間で1時間はトラブルなどがあり、停止したことを示しています。シン・レンタルサーバーは、稼働率が非公開となっているので、稼働率が不安定なレンタルサーバーを選択してしまうリスクがあるのです。

また、シン・レンタルサーバーは、サイトを高速で表示できる機能である、「KUSANAGI」のエラーが起こる可能性があります。ただKUSANAGIのエラーは、キャッシュやプラグインが互いに干渉することで発生するものです。この手のエラーは、ネット検索すればすぐに対処法が見つかります。

リソース不足になっても通知されない

デメリットの2つ目は、シン・レンタルサーバーはリソース不足になっても、通知がされない点です。なので、サイトへのアクセスが増大した際にも、自分のサイトのリソース状況がわかりません。

リソースを確認するには、サーバーパネルからリソース状況の確認を行う必要があります。また、自動プランアップも行われないので、こまめにリソース状況をチェックしなければなりません。なので、リソース不足の通知がないのは、シン・レンタルサーバーの不便な点でしょう。

複数サイトの運営には向かない

シン・レンタルサーバーは、複数のサイトを運営するには向いていません。シン・レンタルサーバーには、メモリやCPUに上限があり、サイトをたくさん入れるとサイトの表示速度が落ちてしまいます

サイト数が3つや4つなら、ベーシックプランでも問題ないですが、5サイト以上となると危険です。さらに記事をたくさん入れるとメモリを消費するので、サイトをたくさん作りたい場合や何百記事もサイトに投入するのには、シン・レンタルサーバーは向いていません。

シン・レンタルサーバーを使用した感想・評価をレビュー

ここからは、実際にシン・レンタルサーバーを使用している筆者の、感想や評価についてお話していきます。あくまで個人的な意見ですが、便利だなと思った点などをお話していくので、参考にしていただけると嬉しいです。

シン・レンタルサーバーを使用してみて筆者が感じたこと

筆者が、シン・レンタルサーバーを利用してみて感じたことは、とても便利にサイト運営ができるなと思いました。サイトの表示速度も速いので、素早く作業ができます。また料金も安いので、サイト運営が軌道に乗るまでは大変助かりました。

またサイト運営の保証も心強く、WAFで不正なアクセスからサイトを保護できますし、セコム・セキュリティ診断ではサイトのセキュリティをチェックできます。また、バックアップ機能も搭載されているので、安心して作業できるのが魅力です。

シン・レンタルサーバーの評判・口コミ

ここからは、シン・レンタルサーバーの評判や口コミを紹介していきます。悪い評判と良い評判を紹介しますが、両方の意見を聞くことでどういったメリットやデメリットがあるかもわかるので、参考にしてみてください。

悪い評判・口コミ

シン・レンタルサーバーの悪い評判や口コミは、下記のようなものがありました。

サイトの運用を
coreserve→Xserver→シン・レンタルサーバー→Xserverに戻りました。
戻ったというかシン・レンタルサーバーもXserver内のサービスだけど..😂
シンレンタルサーバーの性能は非常に良いし快適だったんだけど厳格なリソース管理の部分の絡みで戻すことになりました😌
出典:Twitter

そうなんですよねー
理想的なサーバーがないんです…
wpX Speed
https://wpx.ne.jp/speed/service/functions.php
wpXシンレンタル
https://wpx.ne.jp/shin/service/functions.php
CPUのコア数が同じなので、CPUのもの自体がめちゃくちゃよくならないと同時接続に関しては同じかな?と思っています。
出典:Twitter

前述のデメリットでもお話したように、リソースの部分に不満があり、ほかのレンタルサーバーに戻す人がいました。

良い評判・口コミ

次は、シン・レンタルサーバーの良い評判を紹介していきます。Twitterには、下記のようなツイートがありました。

wpXシン・レンタルサーバー
機能一覧見る限りエックスサーバーと同等機能?
・月額が安い。
・管理画面は本家と同じUI
・cron、sshも使える
・KUSANAGI技術の導入
VPS借りて構築しなくていいし超楽じゃん。VPSも同等の金額するし安心安全を考えると安いですね。
出典:Twitter

メルマガ読んでると、高速よりも安定を求めるならエックス使っててねと書いてるようにも読み取れた。
安定よりも「高速化」と「最新機能をどんどん試す」のがWPXシン・レンタルサーバーです。みたいな。
KUSANAGIの高速化技術も取り入れるって書いてあるので、デフォでKUSANAGI化とか期待したいな〜
出典:Twitter

シン・レンタルサーバーのアクセス解析が細かくていいな。
出典:Twitter

上記のツイートにもあるように、シン・レンタルサーバーには便利な機能が搭載されているようです。また、料金もほかのレンタルサーバーに比べて安いので、興味がある方は導入を考えてみてください。

シン・レンタルサーバーはこんな人におすすめ

ここからは、シン・レンタルサーバーをおすすめしたい人について、お話していきます。シン・レンタルサーバーには、便利で革新的な機能が搭載されているので、ユーザーの目的と合致すればとても便利に利用できるでしょう。

シン・レンタルサーバーをおすすめしたい人の特徴

シン・レンタルサーバーをおすすめしたい人は、下記のような方です。

  • エックスサーバーと似たものを使用したい人
    シン・レンタルサーバーは、エックスサーバーと同じUIシステムを採用し、互換性が高いのが特徴エックスサーバーは利用者数が多いので、ノウハウやトラブル解決方法も探しやすい
  • 他ユーザーからの影響を受けたくない人
    シン・レンタルサーバーは、1ユーザー当たりのCPU/メモリリソースが、厳格に割り当てられています。なので、他ユーザーからサーバーリソースを圧迫されることなく、安定した環境でサイト運営が可能
  • 新しいものが好きな人
    エックスサーバーでは、新機能の導入に慎重なのに対し、シン・レンタルサーバーは新機能が次々に搭載されます。「KUSANAGI」をはじめとした最新技術が迅速に搭載されるので、革新的なレンタルサーバーとなっています

上記の項目に当てはまる人は、ぜひ導入を検討してみて下さい。

エックスサーバーに関しては「エックスサーバーの評判・口コミ | メリット・デメリット・料金・感想や比較まで解説」の記事を合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
エックスサーバーの評判・口コミ | メリット・デメリット・料金・感想や比較まで解説 「レンタルサーバーはエックスサーバーにしてみたいけど、実際に使用している人の意見が聞きたいなぁ」「エックスサーバーは、ほかのサーバーと比べてどこが優れている...

シン・レンタルサーバーと他社サーバーを比較

ここからは、エックスサーバーやConoHa WING、ロリポップの有名なレンタルサーバーとの比較を紹介していきます。サイト運営にかかる費用や、機能面などの項目で比較していきますので、レンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

他のレンタルサーバー3社との比較

料金や機能面で、他のレンタルサーバーと比較した表を作成しましたので、下記をご覧ください。

シン・レンタルサーバー(ベーシック)エックスサーバー(スタンダード)ConoHa WING(WINGパック:ベーシック)ロリポップ(ライト)
初期費用無料3,300円無料1,650円
12ヶ月料金10,560円13,200円月額911円3,960円
ディスク容量300GB300GB300GB160GB
メールアドレス無制限無制限無制限160GB
MySQL無制限無制限4.5GB/1個まで利用可能50個
無料独自SSL

シン・レンタルサーバーは、ディスク容量が300GBあり、メールアドレスやMySQLも無制限です。加えて、エックスサーバーよりも料金が安いですし、初期費用もかかりません。なので、サイト運営費は抑えたいが、機能面で妥協したくない人におすすめのレンタルサーバーとなっています。

シン・レンタルサーバーの導入・申し込む手順

ここからは、シン・レンタルサーバーの導入方法を紹介していきます。お申込みの手順ごとに紹介していくので、紹介した通りに進めていけば、簡単に登録が可能です。また、入力フォームにて入力する項目も紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは公式サイトにアクセス

まずは、シン・レンタルサーバーの公式サイトにアクセスしてください。そして、画面右上にある「お申込み」をクリックします。

すると、「初めてご利用のお客様」「wpXアカウントID(会員ID)をお持ちのお客様」と表示されるので、アカウントを持っていない方は「すぐにスタート!新規お申込み」をクリックしてください。

プランの選択やブログ名の入力

次は、プランの選択やブログ名を入力していきます。下記の項目が表示されるので、各項目を入力してください。

  • サーバー契約内容
    1.サーバーID
    2.プラン・・・「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」から選択可
    3.WordPressクイックスタート(任意)
    4.サーバーの契約期間
  • ドメイン契約内容
    1.取得ドメイン名
  • WordPress情報
    1.ブログ名
    2.ユーザー名
    3.パスワード
    4.メールアドレス

上記の項目を入力したら、サイト下部にある「wpXアカウントの登録へ進む」をクリックして下さい。

メールアドレスやパスワードの入力

次は、メールアドレスやパスワードの入力を行っていきます。下記の項目を入力してください。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 登録区分(個人・法人)
  • 名前(ご担当者様)
  • フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所(都道府県、市区町村)
  • 住所(町域、丁目・番地)
  • 住所(建物名)
  • 電話番号
  • クレジットカード情報

入力が完了したら、利用規約と個人情報の取り扱いについて確認し、チェックボックスにチェックを入れてください。すべてが完了したら「次へ進む」をクリックします。

その後、サイト側が24時間以内にサーバーの設定を行うので、待機してください。設定が完了すると、登録したメールアドレス宛てに「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が送られてきます。メールを受け取った時点から「お試し期間(10日間)」がスタートし、サーバーが利用可能になる仕組みです。

お支払いの手続き

次は、支払いの手続きを行っていきます。シン・レンタルサーバーは、下記の決済方法が利用可能です。

  • コンビニ支払い
  • クレジットカード
  • 銀行振り込み

サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメールの確認が取れたら、お試し期間中(10日以内)に支払いを行ってください

お支払い確認メールを受け取る

支払いが確認されると、「お支払い確認のお知らせ」が、登録したメールアドレス宛てに届きます。メールが届き次第、正式にシン・レンタルサーバーの利用が可能になるので、メールの確認を行ってください。

以上で、シン・レンタルサーバーのお申し込みはすべて完了となります。

シン・レンタルサーバーに関するよくある質問

ここからは、シン・レンタルサーバーに関する質問に、下記の順でお答えしていきます。

  • プランの変更や解約はできる?
  • 無料お試し期間はあるの?
  • アダルトサイトやギャンブルサイトに利用できる?
  • ユーザーサポートにはどんなものがあるの?

上記の疑問に一つずつお答えしていきます。

プランの変更や解約はできる?

シン・レンタルサーバーは、プランの変更や解約が可能です。プランを変更する際は、アカウント内の「シン・レンタルサーバー契約管理ページ」の「プラン変更」から行ってください。データの移動などの作業は必要ないので、気軽にプラン変更が行えます。

解約をする場合は、契約管理ページの「契約情報」から、サービスのご利用期日までに解約申請を行ってください。ちなみに解約申請を行っても、サービスの利用期日までは使用が可能です。ただ、料金の返却や更新手続きはできなくなるので、注意してください。

無料お試し期間はあるの?

シン・レンタルサーバーには、無料のお試し期間(10日間)があります。お試し期間は、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメールを受け取るとスタートする仕組みです。

期間中は、無料でレンタルサーバーの機能がお試しできるので、大変便利なサービスとなっています。ただ、「WordPressクイックスタート」を利用すると、無料のお試し期間が利用できなくなるので、注意してください

アダルトサイトやギャンブルサイトに利用できる?

シン・レンタルサーバーは、アダルトサイトでの利用が可能となっています。ただし、無修正や児童ポルノなどを取り扱うサイトでは、使用が禁止されているので注意してください。また、「不倫・援助交際・売春・買春等の勧誘行為」は、利用規約に触れてしまう可能性があるので、行わないようにしましょう。

ちなみに、ギャンブルサイトでの利用は、禁止の規約はありません。しかし、日本の法律に触れるような内容は記載しないようにしましょう

ユーザーサポートにはどんなものがあるの?

シン・レンタルサーバーには、「サポートサイト」が用意されています。サポートサイトでは、ユーザーの質問に対して「キーワードから探す」「目的から探す」「カテゴリー一覧から探す」の項目で回答が用意されているのが特徴です。

サポートサイトで解決できない場合は、電話とメールにて質問を受け付けているので、ぜひ利用してみてください。電話サポート窓口:06-6147-2423 受付時間: 平日 10:00~18:00

シン・レンタルサーバーまとめ

いかがだったでしょうか?今回は、シン・レンタルサーバーの評判や口コミを紹介しましたが、良いところや悪いところを理解していただけたのならうれしいです。

もし興味を持ってもらえたのなら、シン・レンタルサーバーを導入してみましょうきっと快適なサイト運営ができます。導入も簡単に行えるので、今回紹介した手順に沿って契約してみてください。では、あなたのサイト運営がうまくいくことを願って。

あわせて読みたい
【2022年6月】レンタルサーバーおすすめ7選 | 選び方や料金・機能を徹底比較 WordPressのサイトやブログ、ホームページの運営に欠かせないのがレンタルサーバーです。 調べると沢山のサービスが存在し、費用や容量、機能、サポート内容などが異な...

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる