THE THOR(ザ・トール)の感想・評判 | メリット・デメリットから購入方法まで初心者向けに解説

THE THOR(ザ・トール)の感想・評判 | メリット・デメリットから購入方法まで初心者向けに解説

「THE THORってどんなWordPressテーマなんだろう?」「THE THORを導入してみたいけど、どんな機能やメリットがあるの?」こんな風に思っている方必見です。この記事では、THE THORの特徴や、メリット・デメリットなどを紹介していきます

また、実際にTHE THORを使用している筆者が、使用してみて感じたことなどを解説。ほかにも、THE THORを利用している人の評判や口コミなどを紹介していきます。記事の後半では、THE THORの購入方法やインストールの仕方を説明しますので、導入を考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事の目次

THE THOR(ザ・トール)の特徴・値段

ここからは、THE THORの特徴や値段を下記の順で紹介していきます。

  • 国内トップクラスのデザイナーズテーマ
  • 収益化に便利な機能が満載
  • THE THOR(ザ・トール)の値段

上記を一つずつ解説していきます。

国内トップクラスのデザイナーズテーマ

THE THORは、「国内トップクラスのデザイナーズテーマ」と称されるWordPressテーマです。THE THORは、誰でも簡単におしゃれで洗練されたサイトが作れます。またTHE THORでは、デザインの着せ替えが可能です

デザインは、プロのデザイナーが制作した9種類のデモデザインがあります。デモデザインは、ワンクリックでダウンロードができ、自分のサイトにインストールすれば、初心者でもプロ並みのサイトデザインが作成可能です。もちろん編集も可能で、色やデザインを自分好みにアレンジできます。

また、100%レスポンシブデザインなので、様々なデバイスからのアクセスに対応可能です。HTML・CSSの入力も必要ないので、初心者でも利用しやすいテーマとなっています。

収益化に便利な機能が満載

THE THORには、収益化に便利な機能がたくさんあります。THE THORにはランキング機能があるので、ランキングサイトが簡単に作成可能です。またインフィード広告やダブルレクタングル広告などを、記事に溶け込ませた自然な形で表示してくれるので、収益アップが期待できます。

リストマーケティングをされる方には、「CTA(コールトゥアクション)機能」がおすすめです。CTAは目立つように表示され、リスト取りに向いている配置で設置できます。また、最新技術の「PWA(プログレッシブウェブアプリ)」も搭載。PWAは、モバイル向けのWebサイトをアプリのように使用でき、アイコンの追加やプッシュ通知などネイティブアプリのような機能を発揮してくれます。

THE THOR(ザ・トール)の値段

THE THORには、2つのプランが用意されています。商品の内容や受けられるサービス、料金は下記のとおりです。

プラン名テーマ&サポートプラン
らくらくサーバーセットプラン
商品の内容WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
受けられるサービス会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
無料バージョンアップ
インストール時の「安心メールサポート」専任のスタッフが徹底的にサポート
会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
無料バージョンアップ
SEO対策に最適な自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年間分
ドメイン1点(.net .com .biz .info)1年間分
WordPress本体とテーマのインストール代行
テーマのデザイン初期設定代行
値段16,280円(税込)テーマ代実質10,000円
30,140円(税込)
※2年目以降サーバー・ドメイン代として年間19,140円(税込)

支払方法は、クレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)や銀行振込、代金引換に対応しています。返品・返金は、対応していないので注意してください。

THE THOR(ザ・トール)のメリット

ここからは、THE THORのメリットを下記の順で紹介していきます。THE THORには、便利な機能がたくさんあるので、ぜひ利用してみてください。

  • SEOにとにかく強い
  • 国内最高水準の表示速度
  • 便利なタグ管理機能

上記を一つずつ解説していきます。

SEOにとにかく強い

THE THORは、「究極のSEO最適化テーマ」と称されるほど、SEOに強く上位表示されやすいテーマです。THE THORは、HTML5+CSS3による最新のコーディングで、検索エンジンに優しい構造となっています。

また、高速表示技術・最先端のSEO機能がテーマ自体に搭載されているので、不要なプラグインは必要ありません。プラグインは、多く入れすぎるとサイトが重くなる場合もあり、またプラグイン同士が干渉してサイトが正常に表示されないケースもあります。THE THORには、その点のリスクがないので大変便利です。

国内最高水準の表示速度

THE THORは、国内最高水準のサイトの表示速度を誇っています。Googleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」でも、常に90点以上のハイスコアを記録できるレベルです。THE THORが高速でサイトを表示できるのには、下記のような機能が関係しています。

  • AMP・PWA
  • Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ
  • 画像遅延読み込み・CSSファイル非同期読み込み

上記の最新の機能と、不要なプラグインを導入しないことにより、THE THORはサイトの高速表示を実現しています。

便利なタグ管理機能

THE THORには、「タグ管理機能」が搭載されています。タグ管理機能は、アフィリエイト広告を一元管理できるので大変便利です。アフィリエイト広告の入れ替えは、すべての記事を修正する必要があるので、とても時間がかかります。しかしタグ管理機能を使えば、ワンクリックで入れ替えが可能です。

利用するには、タグ管理機能にアフィリエイトコードを登録してショートコードを入力するだけまたアフィリエイトコードを変更すると、記事内の広告をすべて変更できます。タグ管理機能は大変便利なので、ぜひ利用してみてください。

THE THOR(ザ・トール)のデメリット

ここからは、THE THORのデメリットを下記の順で紹介していきます。購入してから後悔しないためにも、しっかり目を通しておきましょう。

  • 機能が多く迷う
  • 値段がそこそこかかる
  • メタキーワードの入力域がない

上記を一つずつ解説していきます。

機能が多く迷う

THE THORは、機能が多くサイト設計に迷ってしまう人が多いようです。THE THORはメニューがとても多いので、カスタマイズをしようとしても探すのに苦労します。また、パーツもたくさんあるので、どういったパーツがあるのかを見ているだけで時間がかかるのがデメリットです。

自分だけのオリジナリティーのあるサイトを作りたいのはわかりますが、サイトの完成度は6割~7割ぐらいにしておいて、サイトの本質であるコンテンツ作りに集中できるようにしましょう。

値段がそこそこかかる

THE THORは、テーマ&サポートプランなら「16,280円(税込)」です。WordPressテーマは、9000円~25000円ぐらいの値段なので、THE THORは全体の中間ぐらいのお金はかかります。

らくらくサーバーセットプランは、「30,140円(税込)」と高めの値段です。また2年目以降は、サーバー・ドメイン代が年間19,140円(税込)と割高になります。収益化を狙うなら初期投資は必要ですが、ブログを続ける自信がない人は、手の出しづらい値段でしょう。

メタキーワードの入力域がない

THE THORは、メタキーワードの入力域がなく、サイト全体や個別記事でも入力できません。メタキーワードはGoogleからは評価されませんが、Bingからは評価されます。なので、Google以外の検索エンジンからも評価を集めたい人にとっては不便です。日本国内の検索エンジンのシェア率(PC)は、下記のようになっています。

Google:77%
Yahoo!:14%
Bing:8%

出典:TECHNICAL SEO BLOG

Bingはわずか8%ですが利用している人はいるので、メタキーワードの入力域がないのはデメリットでしょう。

THE THOR(ザ・トール)を使用した感想・評価をレビュー

ここからは、THE THORを実際に使用してみての、感想や評価をお話していきます。何かを購入する際は、実際に使用した人の意見を聞くのが一番です。あくまで筆者自身が感じたことですが、参考にしていただけると幸いです。

収益化につながったが初心者には扱いが難しいかも

THE THORを使用した感想としては、サイト内の記事の検索順位が上がったのはうれしいポイントです。やはりTHE THORはSEOに強く、収益化には向いているテーマだなと思いました。また、テーマ自体に便利な機能が搭載されているので、プラグインを入れる必要もあまりなく、コンテンツ作りに集中できます。

ただ、ブロックエディタは慣れるまでに時間がかかり、初心者の方には扱いが難しいかもしれません。また、機能が多すぎて何から手を付けたらよいかわからなくなるのも、デメリットです。

THE THOR(ザ・トール)の評判・口コミ

ここからは、THE THORの評判や口コミを紹介していきます。THE THORの導入を考えている人は、悪い意見と良い意見両方を聞いて、じっくり検討してください。

悪い評判・口コミ

THE THORを利用している人のSNSなどを見ていると、下記のようなツイートがありました。

設定が多くてちょっと大変…

出典:Twitter

WordPressのテーマTHE THOR、
グーテンベルクに対応しないですかねー。。。
そうなったらデメリットが一気に消えるんですが🤔
CSSでクラシックをグーテンベルク化することもできるんですが、サイト速度も遅くなるし効率が悪すぎるんですよね😅

出典:Twitter

The Thorを使って新しいブログ構築中!
affingerにあるショートコードが無いのは結構不便かも🤔

出典:Twitter

やはり設定項目が多くて、大変だと思っている人がいます。またTHE THORが、グーテンベルクのブロックエディタに対応していないことに、不満を持っている人もいるようです。

良い評判・口コミ

THE THORに関して、良い印象を持っている人もいるようで、下記のようなツイートがありました。

ザ・トールには最先端のSEO対策が施されており、収益アップに大きくつながるので大変おすすめです!

出典:Twitter

cocoonからTHETHORへテーマ移行して1か月が経ったので、使ってみたメリット・デメリットをまとめました。検索順位も上がったし、サイトデザインも気に入っているので、テーマ移行してよかったと思っています💓有料テーマ考えている方ぜひ✨

出典:Twitter

WordPressテーマのTHE THOR、デザイン性が高くておしゃれなブログを持てるってメリットもあるんだけど。
なにより1番は使ってる本人が楽しい(‘ω’)
今でもこんな機能もまだあったんか!!って驚かされます。

出典:Twitter

THE THORは、やはりSEOにとても強いWordPressテーマのようです。またデザインをとても気に入ってる人もいるようで、カスタマイズの自由度を楽しんでいます。

THE THOR(ザ・トール)はこんな人におすすめ | SEOに強いテーマ?

ここからは、THE THORをおすすめしたい人についてお話していきます。WordPressテーマはそれぞれ特徴が異なり、ユーザーの目的に適したものが選択可能です。次の章からTHE THORに適した人についてお話していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

THE THORは、収益化を狙っている人や初心者におすすめ

THE THORは、集客アップやさらなる収益化を狙っている人におすすめです。THE THORはとてもSEOに強いWordPressテーマなので、ビッグキーワードでの検索結果上位表示や記事全体の順位アップにつながります。また、広告の設置やランキング機能がテーマ自体に搭載されているので、プラグインも不要で効率的な作業が可能です。

またTHE THORは、初心者の方にもおすすめで、着せ替え機能を使えば簡単にプロ並みのサイトが出来上がります。またサポートも充実していて、「らくらくサーバーセットプラン」を選べば、インストールを代わりに行ってもらえるので大変便利です。

THE THOR(ザ・トール)の購入・導入する方法

ここからは、THE THORの購入や導入方法を解説していきます。手順がいくつかあるので、下記の通りに進めてください。

  • THE THOR(ザ・トール)の公式サイトにアクセス
  • プランの選択
  • 支払い方法の選択
  • 購入完了
  • infotopのログイン
  • THE THOR(ザ・トール)のダウンロード
  • WordPressのインストール

上記を詳しく見ていきましょう。

THE THOR(ザ・トール)の公式サイトにアクセス

まずは、THE THORの公式サイトにアクセスしてください。サイトの内の「今すぐテーマをダウンロードする」をクリックすると、プランを選択できる箇所に移動できます。

プランの選択

プランは、「テーマ&サポートプラン」と「らくらくサーバーセットプラン」があるので、ご希望のほうを選択します。

支払い方法の選択

プランごとに、支払い方法を選択できます。「カードで購入する」か「代引・銀行振込を希望の方はこちら」どちらかをクリックしてください。「カードで購入する」を選択した場合は、メールアドレスやカード番号を入力します。「代引・銀行振込を希望の方はこちら」を選択した場合は、代引と銀行振込どちらかを選択でき、個人情報などを入力していきます。

購入完了

必要な情報を入力したら、手続きは完了です。その後、入力したメールアドレスにメールが届くので、指示通りに進むと購入が完了します。

infotopのログイン

購入が完了したら、infotopのサイトにログインします。画面右上の「購入者ログイン」をクリックして、infotopにログインしてください。すると、アカウント情報を入力する画面になるので、THE THORを購入する際に登録した情報を入力しましょう

THE THOR(ザ・トール)のダウンロード

infotopへのログインが完了したら、THE THORをダウンロードしていきます。まず、マイページの「商品を見る・受け取る」をクリックして、購入したTHE THORがあるのを確認してください。「ダウンロード」をクリックして、zip形式のファイルがダウンロードできれば完了です。

WordPressのインストール

WordPressにインストールするには、まず先ほどダウンロードしたzipファイルを解凍してください。zipファイルを解凍すると、「the-thor.zip」と「the-thor-child.zip」が入っているので、「the-thor.zip」からインストールしていきます

「the-thor.zip」からインストールしないと、テーマが使用できなくなったり不具合が生じるので、必ず「the-thor.zip」からインストールしてください。2つのファイルをインストールして、テーマが反映されていれば、インストールの完了です。

THE THOR(ザ・トール)の使い方・設定

ここからは、THE THORの使い方や設定方法を解説していきます。サイトの基本となる部分の設定や、SEOやアクセス解析の設定方法なども紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

サイトデザインの設定方法

THE THORでは、様々なサイト設定ができます。まずは、下記のようなサイトの基本となる設定を行っていきましょう。

  • カラーの設定
    「基本設定[THE]」→「基本スタイル設定」をクリック。「テーマカラーを指定」から「色を選択」で、好きな色を選択してください
  • ヘッダーの設定
    「TOPページ設定[THE]」→「メインビジュアル設定」をクリック。「メインビジュアルを表示するか選択」を「表示」に変更し、「静止画時の設定」の「画像を登録」から「画像を選択」をクリックして、お好みの画像を設定してください
  • サイドバーの設定
    「アーカイブページ設定[THE]」→「レイアウト設定」をクリック。1カラム(サイドバーなし)、2カラム(サイドバーあり)どちらか一方を選択可能

上記のような様々な設定ができるので、ぜひ試してみてください。

SEOやアクセス解析の設定方法

THE THORの、SEOやアクセス解析の設定方法をご紹介します。設定方法は下記のとおりです。

  • SEOの設定
    CSSやimgの非同期読み込み設定・htaccess設定・HTML圧縮設定・AMPやPWAの設定が可能
  • アクセス解析の設定方法
    「基本設定[THE]」→「アクセス解析設定」をクリック。アナリティクスのトラッキングIDとSearchConsoleの認証IDを入力。入力後、「公開」をクリックすれば設定完了

SEOやアクセス解析は、収益化のためには必要不可欠なので、しっかり設定しておきましょう。

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ方法

ここからは、THE THORのカスタマイズ方法を説明していきます。THE THORのカスタマイズは大変便利なものばかりなので、自分だけのオリジナルサイトを作りたいと思っている人は、ぜひ挑戦してみてください。

オリジナルのカスタマイズ方法

THE THORは、自分好みにサイトをカスタマイズできます。カスタマイズは様々な方法がありますが、下記にその一部を紹介するので、ぜひ試してみてください

  • ランキングを作成する方法
    商品やサービスを登録して、ランキング化します。その後、ランキングのショートコードを投稿ページに貼り付ける
  • スマホのみフレームを表示させない方法
    「共通エリア設定」-「メインカラムエリア設定」の「メインカラムフレーム設定」でフレームを設定。その後、「投稿ページ設定」-「スタイル設定」の「フレーム設定」は「無し(default)」にし、スマホで表示する場合のみフレームを消すに設定
  • カラムの最大幅の設定
    「外観」-「テーマエディター」から、THE THOR CHILD(子テーマ)のstyle-user.cssにコードを入力する

THE THORでは、上記のような様々なカスタマイズができるので、自分好みのサイト設計が可能です。

THE THOR(ザ・トール)のデモサイト・テンプレート紹介

ここからは、THE THORのデモサイト・テンプレートを紹介していきます。デモサイトは全部で9つあり、それぞれ異なった特徴があるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

デモサイト01

THE THORのデモサイト01は、最も基本的なデザインのテンプレートです。TOPページや記事ページは、2カラムの設定となっています。TOPページには、動画や静止画、カルーセルスライダーなどが設定可能です。公式サイトのTOPページにも、デモサイト01が使われています。

デモサイト02

デモサイト02は、とてもシンプルな作りのテンプレートです。デザインは、サイドバーがない1カラムで、ヘッダーも小さめになっています。シンプルなデザインは、文章を読むのに集中できるので、ブロガーやアフィリエイターにおすすめのテンプレートです。

デモサイト03

デモサイト03も、シンプルなデザインのテンプレートですが、2カラムとなっています。サイドバーに固定記事や関連記事、広告などを掲載できるので、デモサイト02より収益化に向いています。カラーは、やわらかめの色合いが特徴的で、女性に好かれるテーマです

デモサイト04

デモサイト04も、2カラムのテンプレートです。デモサイト04の特徴としては、サムネイルのサイズが大きい点で、サムネイルに力を入れている人にはおすすめです。デザインは近未来的なイメージで、男性からも女性からも好かれるテンプレートとなっています。

デモサイト05

デモサイト05は、TOPページは1カラムで、記事ページは2カラムのテンプレートです。TOPページはシンプルながら、ヘッダーに動画を設定できます。記事ページでは、サイドバーに関連記事や広告を掲載できるので、サイト回遊率の上昇にもつながるでしょう

デモサイト06

デモサイト06は、2カラムのテンプレートです。デモサイト06の特徴は、サムネイルが大きく表示される点。TOPページには、1記事1記事のサムネイルが大きく表示されるので、訴求力のあるテンプレートとなっています。

デモサイト07

デモサイト07も、2カラムのテンプレートとなっています。デザインは、ウェディングサイトのようなイメージで、色合いもやわらかめのパステルカラーが基調です。デモサイト07は、女性向けのテーマとなっています。

デモサイト08・デモサイト09

デモサイト08とデモサイト09は、ランキングサイト用に作られた、機能性を重視したテンプレートです。2つのテンプレートの違いは、サイドバーの位置やデザインが多少異なります。デモサイト08とデモサイト09は、アフィリエイター用に作られたテンプレートなので、ブロガーにはおすすめできません。

THE THOR(ザ・トール)に関するよくある質問

ここからは、THE THORに関する質問にお答えしていきます。質問は下記のようなものです。

  • THE THOR(ザ・トール)にしたら稼げる?
  • THE THOR(ザ・トール)のサイトの作成上限は?
  • THE THOR(ザ・トール)は初心者でも使用できる?
  • THE THOR(ザ・トール)のインストールは難しい?

上記に一つずつお答えしていきます。

THE THOR(ザ・トール)にしたら稼げる?

THE THORにすると、稼げるチャンスは広がるでしょう。理由は、THE THORは「集客・収益化支援システム」でユーザーをサポートしてくれるからです。システムの一つの「タグ管理機能」は、アフィリエイト広告が簡単に管理できるようになり、作業効率が格段にアップします。

またTHE THORは、とてもSEOに強いテーマです。THE THORのテスト版をユーザー20名ほどに試してもらったところ、ビッグキーワードで上位に入れたり、サイト内の記事全体の順位が上がったとの報告があります。なのでTHE THORは、稼げるチャンスを広げてくれるテーマです。

THE THOR(ザ・トール)のサイトの作成上限は?

THE THORは、サイトの作成上限がありません。テーマを一度でも購入すれば、何サイトでも利用できます。ブロガーは、複数のサイトを運営している場合が多いので、サイトの作成上限がないのはうれしいポイントです。

もちろん商用利用も可能で、テーマの使用が禁止されているサイトジャンルもありません。またグループなどで、1つのサイトを共同運営するのも問題ありません。グループの代表者がテーマを1つ購入すれば、グループのメンバー全員で共有できます

THE THOR(ザ・トール)は初心者でも使用できる?

THE THORは、初心者の方でも利用できます。文章を書くためのエディターには、クラシックエディタブロックエディタがありますが、THE THORはクラシックエディタと相性が良いです

ブロックエディタは、文章や画像をブロックで分けて利用するので、初心者の方には難易度が高めとなっています。なので、ブロックエディタに慣れていない人は、クラシックエディタを選択するようにしましょう。クラシックエディタは、プラグインをインストールすると利用できます。

THE THOR(ザ・トール)のインストールは難しい?

THE THORのインストールは、それほど難しくはありません。THE THORは、5000名以上のユーザーが購入していますが、インストールできなかった人はいないようです。

THE THORをインストールする前には、インストールマニュアル(1ページ)があり、「無料・無期限・無制限」のサポートが受けられます。テーマをインストールする際には、「安心メールサポート」で専属のスタッフに対応してもらえるので安心です。インストール後も、アフターフォローがしっかりしているので、安心して利用できます。

THE THOR(ザ・トール)まとめ

いかがだったでしょうか?THE THORの特徴や、メリット・デメリットなどを理解していただけたのなら幸いです。もしTHE THORに興味を持ってもらえたのなら、ぜひ導入してみてください。あなたの希望に沿ったサイト運営ができるようになるでしょう。またデモデザインが9つもあり、設定もとても簡単なので、きっと自分好みのサイトが楽に作れます。あなたのブログ運営がうまくいくことを願っております。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる