AFFINGER6の感想・評判 | メリット・デメリットから購入方法まで初心者向けに解説

AFFINGER6の感想・評判 | メリット・デメリットから購入方法まで初心者向けに解説

「AFFINGER6って、どんなWordPressテーマなんだろう?」

「AFFINGER6使ってみたいけど、どんな機能があるの?」

こんな風に思ってる方必見です。この記事では、筆者がAFFINGER6(アフィンガー)を使用してみて感じたことや、便利だと思ったことを紹介していきます。

また、AFFINGER6(アフィンガー)を使用する際のメリットやデメリットなども解説。記事の後半では、AFFINGER6の購入方法やダウンロード方法も紹介していきます。もし、企業や個人の方で導入を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

稼ぐに特化したWordPressテーマ/

今だけ「WordPressで作る記事作成ガイド」がついてきます

この記事の目次

AFFINGER6(ACTION)の特徴・値段

ここからは、AFFINGER6(ACTION)の特徴や値段を、下記の順で紹介していきます。

  • AFFINGER5からの変化点
  • AFFINGER6の便利な様々な機能
  • AFFINGER6(ACTION)の値段

上記を一つずつ詳しく見ていきましょう。

AFFINGER5からの変化点

AFFINGER6は、ブロックエディターメインの作りになりました。AFFINGER5でもブロックエディターは使用できましたが、クラシックエディターがメインです。AFFINGER6は、「Gutenberg」の オリジナルブロックが採用され、記事が書きやすくなっています。また、サイトを魅力的にするためのボックスやリストなど、様々なデザインスタイルの設定が可能です。

AFFINGER6の便利な様々な機能

AFFINGER6には、下記のような便利な機能がたくさん搭載されています。

  • タブ(切り替えボタン)
    タブをクリックすると記事一覧やタブの切り替えが可能
  • ボックスメニュー
    ボックス型のメニューが作成可能で、縦並びにも配置可能
  • バナー作成機能
    バナーのようなデザインをブロックやショートコードで作成できる
  • SEO対策
    index指定やメタ設定などができ、SEOに関する細かな設定が可能
  • 広告・ASPに関する機能
    Googleアドセンスなどの広告を見出しの前に表示する機能や、ASPコードを張り付けてランキング機能なども作成可能

AFFINGER6には、上記のような便利な機能がたくさんあるので、ぜひ利用してみてください。

AFFINGER6(ACTION)の値段

AFFINGER6は、「AFFINGER6」「AFFINGER6 EX」「STINGER PRO3」の3種類があり、総称して「ACTION」と呼ばれています。種類ごとの販売価格は下記の表をご覧ください。

種類販売価格
AFFINGER614,800 円(税込)
AFFINGER6 EXAFFINGER6 EX 26,800円(限定販売品)
AFFINGERタグ管理マネージャー4 21,800円
ABテストプラグイン 4,800円
合計53,400円
STINGER PRO3販売停止中(2022年3月時点)

商品のダウンロード期限は7日間です。ダウンロード回数は7回で、期限が過ぎた後の再配布には対応していません。購入する際は、後々のトラブルを避けるためにも、商品の説明や規約、動作環境や購入前の確認事項を確認してから購入するようにしてください。また、デジタル商品のため返品はできず、返金にも対応していないので注意しましょう

AFFINGER6のメリット

ここからは、AFFINGER6のメリットを下記の順で紹介していきます。

  • アフィリエイターが使いやすい設定と機能
  • サイト設計が簡単にできる
  • 利用している人が多くカスタマイズの事例がたくさんある

上記を一つずつ解説していきます。

アフィリエイターが使いやすい設定と機能

AFFINGER6は、アフィリエイターの方が使いやすい設定となっています。また、下記のような便利な機能が利用可能です。

  • Google連携・広告管理
    Googleアドセンスやアナリティクスなどの設定が管理画面からできる
  • ウィジェット機能
    設置したい箇所に広告ウィジェットを張り付けられる
  • ランキング機能
    編集しやすく見やすいランキングが作成できる

上記のほかにも、キャラクターありの吹き出しを入れられたり、子テーマの着せ替えもできます。また有料のプラグインを利用すれば、収入を伸ばすチャンスがあるのでぜひ利用してみてください。

サイト設計が簡単にできる

AFFINGER6では、サイト設計が簡単にできます。エディターの補助機能を使用すれば、SEOや広告のコード挿入が、HTMLやCSSの知識がなくても設定可能です。またテーマ管理機能では、「グラデーション」や「ビジネス」などの4つのデザインパターンから選択でき、全12色のカラーパターンも用意されています。このようにAFFINGER6は、初心者の方でも簡単にサイト設計ができるのが魅力です。

利用している人が多くカスタマイズの事例がたくさんある

WordPressテーマを利用している人がたくさんいると、メリットがたくさんあります。まず、人気テーマはアップデートされるので、Googleアップデートにも対応可能です。またテーマを利用している人がたくさんいると、トラブル解決の情報をネットにアップしている人がたくさんいます。何か困ったことがあれば、ネット検索をすれば解決方法がすぐに見つかるので、大変便利です

また、カスタマイズ方法を公開してくれる人もいるので、そういったものを参考に自分のサイトのカスタマイズができます。

AFFINGER6のデメリット

ここからは、AFFINGER6のデメリットを下記の順で紹介していきます。

  • ほかのテーマからの移行は大変
  • 初心者には難しいテーマ
  • 導入しても検索結果で上位がとれるわけではない

上記を一つずつ解説していきます。

ほかのテーマからの移行は大変

AFFINGER6は、ほかのテーマからの移行はとても大変です。別のテーマも同じように大変ですが、ほかのテーマで利用していたショートコードや設定が違う分、移行は大変な作業となります。テーマに備わっているショートコードや機能、枠組みの移行は絶望的なぐらい困難となります。なので、AFFINGER6を利用するなら、テーマの移行はおすすめしません。

初心者には難しいテーマ

AFFINGER6は、初心者の方は扱いが難しいテーマとなっています。理由は、設定項目が多く使いこなすのが大変だからです。WordPressに慣れているなら設定項目の多さは助かる機能ですが、初心者の方はどの項目にどんな内容を入れたらいいのかなど、迷ってしまうケースもあるでしょう。ちなみにマニュアルサイトなどに説明はありますが、書いてあることと違うことが起こったりもするので、初心者には難しいテーマとなっています。

導入しても検索結果で上位がとれるわけではない

AFFINGER6を利用しているからと言って、検索結果で上位が取れるわけではありません。Googleは、ユーザーの利便性を第一に考え、最も適した記事を上位に表示させるからです。また、検索結果で上位を取るためには、コンテンツの質やドメインパワー被リンク状況や運営歴なども必要になります。よって、AFFINGER6を使っているからと言って、絶対検索結果上位が取れるわけではないので気を付けましょう。

AFFINGER6を使用した感想・評価をレビュー

ここからは、AFFINGER6の感想や評価をお話ししていきます。AFFINGER6は大変便利で優れた機能がたくさんあるのが魅力です。あくまで筆者が思ったことですが、一意見として参考にしていただけると幸いです。

AFFINGER6を使用してみて感じたこと

AFFINGER6を使用した感想としては、まずカスタマイズの機能が豊富でとても使いやすいです。とくに便利だったのが、吹き出しが2つ設定可能で、1クリックで表示できます。またAFFINGER6を使用して、検索結果の順位が上がりました。サイトの直帰率や回遊性も改善され、さらなる収益化が望めそうです。

また、AFFINGER6は「デザイン済み共有サイト」も利用可能で、ユーザーがデザインしたテンプレートをそのまま使用できるので、簡単にプロっぽいサイトが作れました。

さらに詳しいAFFINGER6のレビューを知りたい方は副業フリーの「AFFINGER6を徹底レビュー!豪華特典付き購入方法も解説」が参考になりますので合わせてご覧ください。

AFFINGER6の評判・口コミ

ここからは、AFFINGER6の評判や口コミを紹介していきます。AFFINGER6の導入を考えている人は、悪い評判と良い評判両方の意見を聞き、しっかり検討してください。

悪い評判・口コミ

AFFINGER6に対しての悪い評判や口コミには、下記のようなものがありました。

マニュアルや設定などがとにかく分かりづらい…笑

出典:Twitter

気合い入れてワードプレスの有料テーマのaffinger6を買ったけど、使い方よくわからない笑

出典:Twitter

昨日はAffinger6へのVersionUpになかなか手こずり、記事の作成が進みませんでした😅
ブロックエディタの使い方もさっぱりわからないので、早く慣れるためにも記事の執筆を進めたいと思います💪

出典:Twitter

やはりAFFINGER6の扱いは難しいようで、初心者の方は導入すると苦労するかもしれません。

良い評判・口コミ

AFFINGER6に対しての良い評判や口コミには、下記のようなものがありました。

カスタマイズの自由度が高く、使いこなせば便利な機能がたくさんある

出典:Twitter

・有料の方がCTRが上がる
・SEOを意識した作りなので有利

出典:Twitter

おかげさまでブログを始めて25日・8記事で5,000円収益が発生しましたが、それはAFFINGER6のおかげだと実感しています。

出典:Twitter

やはりAFFINGER6は、収益化に適したテーマのようです。また、カスタマイズの自由度を気に入ってる方もいました。

稼ぐに特化したWordPressテーマ/

今だけ「WordPressで作る記事作成ガイド」がついてきます

AFFINGER6はこんな人におすすめ | 初心者でも使える?

ここからは、AFFINGER6の使用に向いている人のお話をしていきます。AFFINGER6は初心者の方には扱いが難しいテーマですが、勉強しながらでも利用できるので、興味がある人はぜひ利用してみてください。

AFFINGER6がおすすめな人

AFFINGER6がおすすめな人は、下記のような人が挙げられます。

  • アフィリエイトや情報商材で本格的に収益化を狙っている人
  • 機能が豊富なテーマを使用したい人
  • HTMLやCSSの知識はないがサイトのデザインを行いたい人
  • アフィリエイト広告などの細かな設定を行いたい人
  • オリジナリティのあるサイトを作りたい人

AFFINGER6は、上記のような人におすすめです。AFFINGER6は、「稼ぐ」ことに特化したテーマなので、収益化しやすいテーマとなっています。

AFFINGER6の購入・導入する方法

ここからは、AFFINGER6の購入と導入する方法を紹介していきます。AFFINGER6は、公式サイトのみでは購入が完了せず、「infotop」と呼ばれるサイトも利用するのが特徴的です。購入方法や導入の仕方を、下記の順で説明していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • AFFINGER6の購入方法
  • AFFINGER6のダウンロード方法
  • AFFINGER6のインストールと有効化する方法

上記を一つずつ解説していきます。

AFFINGER6の購入方法

AFFINGER6を購入するには、まず販売ページである公式サイトに飛びます。販売ページをスクロールしていくと、販売価格などが掲載されている箇所の下に「ご購入はこちら」のバナーがあるので、クリックしてください。すると画面が切り替わるので、「会員登録済みの方はこちら」か「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」のどちらかをクリックします。

するとお客様情報とお支払方法を入力する画面になるので、必要事項を入力してください。支払方法は、クレジットカードや銀行振込・郵便振り込みが利用できます。プライバシー・ポリシーや購入者利用規約は、後々のトラブルを避けるためにも、しっかり目を通しておきましょう。すべての入力が完了したら、「注文内容を確認」をクリックすれば購入は完了です。

AFFINGER6のダウンロード方法

購入が完了したら、次はAFFINGER6をダウンロードしていきます。AFFINGER6の購入が完了すると、「購入完了メール」が届くのでチェックしてください。メールの下のほうに、「購入者マイページ:URL」が記載されているので、クリックします。

その後、購入の時に入力したパスワードとメールアドレスを入力して、ログインしてください。するとinfotopのマイページが表示されるので、「注文履歴ダウンロード」か「商品を見る、受け取る」のどちらかをクリックします。

すると購入履歴一覧が表示されるので、その中の「ダウンロード」をクリックすれば、「.zip」形式でダウンロードできます。ちなみに、ダウンロードの有効期限は14日間なので、注意しましょう。

AFFINGER6のインストールと有効化する方法

AFFINGER6のダウンロードが完了したら、インストールと有効化を行います。まずダウンロードしたzipファイルを解凍しなくはいけないので、ファイルをクリックしてください(Macならダブルクリック、Windows「右クリック」→「すべて展開」)。解凍すると、下記の5つのファイルとフォルダが表示されます。

  • Gutenberg用プラグイン
  • WordPressテーマ
  • クレジット削除プラグイン
  • 特典
  • 必ずお読みください

「WordPressテーマ」を開くと、「affinger.zip」と「affinger-child.zip」という2つの「.zip」ファイルがあるので、WordPressにアップロードしていきます。

アップロードの手順は、管理画面から「外観」→「テーマ」をクリックして、「新規追加」→「テーマのアップロード」をクリック。

すると「テーマを追加」の画面になるので、「affinger」と「affinger-child」を1つずつアップロードしていきます。アップロードが完了したら、「AFFINGER Child」のみ「有効化」をクリックして完了です

AFFINGER6の使い方・設定

ここからは、AFFINGER6の使い方と設定方法を説明していきます。AFFINGER6は、インストールが終了しても、下記のような設定を行わなくてはならないので、しっかり目を通しておきましょう。

AFFINGER6の3つの設定項目

AFFINGER6を利用するためには、次の3つの設定を行わなくてはならないので、設定方法を解説します。

  • パーマリンクの更新
    ダッシュボード内の「設定」→「パーマリンク設定」をクリックして、画面左下の「変更を保存」をクリック
  • キャッシュを削除
    各ブラウザでキャッシュの削除を行う
  • AFFINGER管理の「Saveを押す」
    ダッシュボードの「AFFINGER管理」をクリックして「Save」をクリック

上記の項目がすべて完了すれば、AFFINGER6の導入は完了です。

初期設定に関してはりょたみぽブログの「アフィンガー6の初期設定7つを最速で終わらせる【基本設定も解説】」が参考になりますのでこちらも合わせて読んでみて下さい。

 

AFFINGER6のカスタマイズ方法

ここからは、AFFINGER6のカスタマイズ方法を解説していきます。AFFINGER6では、下記のような設定ができるので、ぜひ参考にしてみて下さい。j

  • トップページのカスタマイズ方法
  • サイドバーのカスタマイズ方法
  • フォントのカスタマイズ方法
  • 装飾のカスタマイズ方法

上記を一つずつ解説していきます。

トップページのカスタマイズ方法

トップページのカスタマイズは、下記のような様々な方法があります。

  • サイトのカラー設定
    管理画面→全体設定から、「カラーパターン」と「デザインパターン」の設定可能
  • ヘッダーエリアの設定
    ヘッダーエリアにカード型リンクの設置が可能
  • 固定ページの設定
    固定ページができたら、外観→カスタマイズ→ホームページ設定で固定ページの設定が可能
  • スライドショーの設定
    トップページに記事のスライドショーを設定できる

上記のような様々な設定方法があるので、ぜひ利用してみてください。

サイドバーのカスタマイズ方法

サイドバーをカスタマイズするには、管理画面から「テーマ」→「ウィジェット」を選択します。その後、追加したいウィジェットをドラッグ&ドロップして反映させていく仕組みです。サイドバーのカスタマイズは、下記のようなことができます。

  • プロフィールカードの設置
  • おすすめ記事の表示
  • 目次の設置

サイドバーは、読者目線から見てもとても便利なので、ぜひ利用してみてください。

フォントのカスタマイズ方法

フォントのカスタマイズ方法は、主にフォントサイズフォントカラーフォントの種類などの設定ができます。フォントサイズは、PCやスマホ、タブレットなどで文章を見たときに表示が異なるので、デバイスごとに設定するとよいでしょう。

フォントカラーは、サイトの背景色などと似ている色を選択すると文字が読みづらくなるので、文章が読みやすい色を選択してください。フォントの種類は、お好みのものを利用するとよいでしょう。フォントのカスタマイズは、文章の読みやすさに影響するので、しっかり設定しておいてください。

装飾のカスタマイズ方法

AFFINGER6には、様々な装飾のカスタマイズ方法があります。下記のようなものがあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • ブログカード
    記事内で使えるカード型のリンク。関連記事を紹介するときなどに利用できる
  • 吹き出し
    キャラクターを使用したかわいらしい吹き出しの設置が可能
  • 表のカスタマイズ
    サイトのデザインに適した表のデザインを設定できる

AFFINGER6では、上記のようなカスタマイズができるので、利用してみましょう。

AFFINGER6のデザイン・テンプレート紹介

ここからは、AFFINGER6で利用できるテンプレートを紹介していきます。テンプレートは下記のようなものがあります。

  • SIMPLE START
  • MUKU
  • Tidy2
  • WIDE
  • JET2

上記を一つずつ見ていきましょう。

SIMPLE START

SIMPLE STARTは、とてもシンプルなデザインのテンプレートです。SIMPLE STARTをおすすめしたい人は、すぐにでもブログ記事を書きたい人や、サイトの形だけでも作りたい人向けとなっています。SIMPLE STARTの特徴としては、プロフィールやタブボックスの設置が可能で、SNSボタンやスライダーのサムネイルの角が丸いです。色は青に設定されていますが、変更も可能となっています。

MUKU

MUKUは、ベーシックなスタイルのテンプレートです。デザインは、モノクロでシックなつくりとなっています。MUKUの特徴としては、サイトの作りも基本形な上落ち着いた色が使用されているので、読者に嫌われにくいデザインです。

Tidy2

Tidy2は、パステルカラーを基調とした、水色とピンクのグラデーションが美しいテンプレートです。Tidy2は、女性向けのテンプレートで、アフィリエイト中心のサイトにはあまり向かないでしょう。Tidy2の特徴は、テキストがかわいらしく、ヘッダーやサイドバーのグラデーションがとてもきれいです。Tidy2はデザインばかりに目が行きがちですが、Gutenbergで利用できる見出しなどがあり、機能性も高くなっています。

WIDE

WIDEは、AFFINGER6EXを購入した方だけが利用できるテンプレートです。作りはシンプルですが、通常版よりも高い値段で購入しただけのユニークな機能があります。例えば、「締め切りまであと〇分〇秒」のようなカウント機能があります。EXは、企業の方におすすめしたいテンプレートです。

JET2

JET2はAFFINGER6の子テーマで、個別販売で値段は4,980円となっています。子テーマは、親テーマに影響を与えないので、カスタマイズしやすいのがメリットです。JET2の特徴は、Googleのインフィード広告が自然に溶け込むようにデザインされた、マガジン型子テーマとなっています。また、記事をランダムで表示してくれるので、古い記事も新鮮な状態でユーザーに提供される仕組みです。

AFFINGER6に関するよくある質問

ここからは、AFFINGER6に関する質問にお答えしていきます。質問は下記のようなもの。

  • AFFINGER6にしたら稼げる?
  • 購入した後にキャンセルや返金はできるの?
  • AFFINGER6は複数サイトに使えるの?
  • 電話・メールなどのサポートはあるの?

上記の質問に一つずつお答えしていきます。

AFFINGER6にしたら稼げる?

AFFINGER6にすれば、稼ぐチャンスは広がるでしょう。AFFINGER6は、「稼ぐ」に特化したWordPressテーマだからです。サイトのカスタマイズ機能は、アフィリエイトサイトやお店のサイトなど、様々なユーザーを見越してサイトをデザインできます。またAFFINGER6最大の売りは、「最適化」です。ユーザーの心を動かせるように、不要なものをなくし最適化されたカスタマイズ機能が搭載されています。

購入した後にキャンセルや返金はできるの?

AFFINGER6を購入した際は、キャンセルや返金はできません。デジタル商品ならではのデメリットとも言えますが、キャンセルや返金には対応していないようです。また、代理販売や紹介者からの購入した際の特典に関しては、サイト側は一切関与してないようです。買い直しや返金などには対応していないようなので、注意してください。

AFFINGER6は複数サイトに使えるの?

AFFINGER6は、複数のサイトに利用でき、アダルトにも利用の許可が出ています。アフィリエイトを行っている人は、リスク分散のため複数のサイトを所有しているケースが多いので、大変お得な対応と言えるでしょう。ただ、複数のサイトに利用できるのは同一人物のみで、ほかの人が使用する場合は別途購入が必要になるので注意してください

電話・メールなどのサポートはあるの?

電話やメールなどのサポートは行っていないようです。またプラグインのサポートやアップデート、動作の保証なども行っていません。ただ購入者専用ページなどで、修正や無料のアップデートを行っています。興味がある人は利用してみてください。

AFFINGER6まとめ

いかがだったでしょうか?AFFINGER6の特徴や機能などを、ご理解いただけたのなら幸いです。AFFINGER6は、収益化を目指している人におすすめのWordPressテーマなので、収益が伸びず悩んでいる人はぜひ導入してみてください。きっと今の状況が改善されるでしょう。今回、AFFINGER6の特徴だけでなく、口コミや筆者の感想なども紹介させていただきました。ポジティブな意見とネガティブな意見がありますが、様々な面を考慮して、導入を考えていただけたらなと思います。

稼ぐに特化したWordPressテーマ/

今だけ「WordPressで作る記事作成ガイド」がついてきます

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる