YouTubeプレミアムでVPN利用は合法!しかし一部の国では違法なので注意

YouTubeプレミアムでVPN利用は合法!しかし一部の国では違法なので注意

YouTubeプレミアムは、YouTubeの有料会員サービスで、広告なしで動画を見たり、バックグラウンドで動画を再生したり、一般会員よりYouTubeを快適に利用できます。

一方で、日本におけるYouTubeプレミアムの料金は月額1,280円と決して安くはありません。

本記事では月額料金を少しでも抑えるため、YouTubeプレミアムをVPN経由で安く登録する方法や、違法性があるのかどうかについて解説しています。

「安く契約したいけど犯罪にならないか不安」

「手順が分からないから教えて欲しい」

「どこの国が最安値なのか知りたい」

といった方はぜひ参考にしてください。

目次

【結論】YouTubeプレミアムをVPN経由で登録しても違法ではない

結論からいえば、YouTubeプレミアムをVPNを使用して登録すること自体は違法ではありません。

なぜなら、日本や多くの欧米諸国において、VPNの利用は合法とされているからです。

ただし、一部の国において、VPNの利用は法律で制限・禁止されているため、使用には注意が必要です。

おすすめのVNPサービスはNordVPNになります。

お急ぎください!

当ページ限定キャンペーン実施中!

今申し込めば最大71%割引+3ヶ月無料!

公式サイトはこちら

30日間の返金保証あり

VPNを利用すればYouTubeプレミアムの登録は安くなる

VPNを利用すればYouTubeプレミアムの登録は安くなる

VPNを利用してYouTubeプレミアムを登録するメリットは、地域制限を回避して各国の料金で契約できる点です。

ウクライナ経由で登録すると一番安くなる

YouTubeプレミアムの料金は、国によって大きく異なります。

その中でもウクライナ経由で登録するのが一番安くお得です。ウクライナのYoutubeプレミアムは月額99UAH(ウクライナフリヴニャ)となっており、日本円に直すと、約380円となります。

月額料金年額料金
日本1,280円15,360円
ウクライナ約380円4,560円
差額900円10,800円
現在の為替レートはこちら

例えば、ウクライナのYouTubeプレミアムの月額料金は約380円と非常に安く、日本の正規料金である1,280円の1/3程度の月額料金なので、非常にお得に利用できます。

通常であれば、日本からウクライナの価格でYouTubeプレミアムを登録することは不可能ですが、VPNを利用することで、あたかもウクライナから接続しているように装い、現地価格で登録が可能になります。

VPNとは

VPN(バーチャルプライベートネットワーク)は、インターネット上で安全にデータを送受信するための技術です。
通信が暗号化され、第三者から見られないように保護されます。
これにより、安全にウェブサイトを閲覧したり、データを送信したりできます。

つまり、日本にいてもウクライナから接続しているように見せかけ、ウクライナ価格でYouTubeプレミアムに登録できます。

YouTubeの規約ではVPNの利用は違法?合法?

YouTubeの規約ではVPNの利用は違法?合法?

この項目では、そもそもVPNの利用自体は合法なのか、YouTubeの規約では違法か合法なのかについて解説します。

VPNの利用を制限している国はある

冒頭でも述べたように、日本や多くの欧米諸国においてVPNの利用は合法です。

ただし、以下の国ではVPNの利用を制限しています。

  • 中国
  • イラン
  • ロシア
  • 北朝鮮
  • ベラルーシ
  • トルクメニスタン
  • オマーン
  • カタール
  • エジプト
  • インド
  • アラブ首長国連邦
  • トルコ

これらの国では、VPNの利用が違法とされているか、または厳しく規制されています。

VPNの利用を制限している理由は、国によって事情が異なりますが、多くは政府に対する言論統制が目的で、監視を免れる手段として有用なVPNを制限・禁止しているのです。

YouTubeの規約ではグレーゾーンの可能性がある

VPNの利用自体は違法ではないものの、YouTubeの利用規約の一部にユーザーの居住国を偽る行為は好ましくないことが明記されています。

2.3         地理的な制限事項

有料サービス、および有料サービスで利用可能な一部のコンテンツは、特定の国でのみ利用できる場合があります。お客様は、ご自身の居住国を偽るために虚偽、不正確、または誤解を招くような情報を提供しないこと、また有料サービスまたは有料サービス内のコンテンツへのアクセスや利用に関する制限の回避を試みないことに同意します。

出典:YouTube

YouTubeプレミアムを安く契約するために、実際に住んでいない海外のホテルや実在しないデタラメな住所を登録することは規約違反となりアカウント停止の恐れがあります。

したがって、VPN経由でYouTubeプレミアムを安く登録しようとするなら、最悪の場合を想定して専用のサブアカウントを作成することをおすすめします。

また、繰り返しになりますが、セキュリティ対策としてVPNを導入してYouTubeを利用すること自体は何ら違法性はありませんので、安心してください。

YouTubeプレミアムに登録するならどの国が安くておすすめ?

YouTubeプレミアムに登録するならどの国が安くておすすめ?

この項目では、最安値でYouTubeプレミアムを登録できる国を紹介しています。

YouTubeプレミアムを安く登録できる国の比較

VPNサーバーが設置されている国であれば、原則その国の価格でYouTubeプレミアムを登録できます。

特に安く利用できるのは「フィリピン」と「ウクライナ」の2国で、僅差でウクライナが最安でYouTubeプレミアムを登録できます。

日本フィリピンウクライナ
通常プラン1,280円約424円(159.00PHP)約381円(99.00UAH)
ファミリープラン1,780円約638円(239.00PHP)約574円(149.00UAH)
現在の為替レートはこちら

なお、為替相場はニュースひとつで大幅に変動します。

2024年7月時点で最安値のウクライナですが、為替相場の変動次第ではフィリピン、もしくは別の国が最安値となる可能性が十分に考えられるため、登録前に必ず現在の為替レートを確認することを推奨します。

過去にインドやトルコ、アルゼンチン経由で登録が行えた

2023年7月以前は、インドやトルコ、アルゼンチンがVPN経由で登録できるYouTubeプレミアム最安価格の国でした

現在では、上記の国のいずれもVPNを使用してもYouTubeプレミアムの登録が行えません。

原因として、トルコやアルゼンチンは現地発行のクレジットカード登録が必須になったり、規制強化によりインドにVPNサーバーが設置できなくなったり、さまざまな要因が関わっています。

したがって、厳密にいえば現地のクレジットカードさえ所持していればトルコやアルゼンチンで登録は可能なのですが、非常に手間がかかるためおすすめできません。

YouTubeプレミアムをVPN経由で安く登録する方法

YouTubeプレミアムを安く登録するにはVPNが必須です。

今回は筆者がおすすめする「NordVPN」を使い、VPN経由でYouTubeプレミアムを安く登録する方法の手順を解説します。

お急ぎください!

当ページ限定キャンペーン実施中!

今申し込めば最大71%割引+3ヶ月無料!

公式サイトはこちら

30日間の返金保証あり

すでに別のVPNをご契約の場合は、各々の環境に置き換えて手順を進めてください。

STEP
VPNアプリを起動しウクライナサーバーへ接続する
ウクライナサーバーを検索する
ウクライナサーバーに接続されたかを確認する

VPN接続アプリを起動し、左メニューの検索窓に「ukraine」と入力します。

すると、サーバー一覧にウクライナサーバーが表示されるので、ダブルクリックしてください。

正常に接続が完了すると、左メニュー上部にウクライナの国旗と共に「Ukraine #55(数字は可変)」と表示されます。

STEP
YouTubeプレミアムのページへアクセスする

各ブラウザでYouTubeプレミアムのページへアクセスし、トップページの料金表示が現地通貨(UAH)になっているか確認してください。

正常にウクライナサーバーに接続できていない場合は、右の画像のように日本円表記のままになっています。

問題がないようなら、ページ中央の「使ってみる(無料)」ボタンをクリックします。※無料は初回利用に限る

STEP
契約を完了する

契約画面に進んだら、改めて現地通貨(UAH)の料金が適用されているかを確認してください。

問題がないようなら、クレジットカードの情報を入力後、「購入」ボタンをクリックしてYouTubeプレミアムの契約が完了します。

YouTubeプレミアムでVPN利用に関するよくある質問

YouTubeプレミアムでVPN利用に関するよくある質問を掲載・回答します。

VPNの利用は危険性や違法性はありませんか?

VPNの利用自体に危険性や違法性はありません。

しかし、無料のVPNはセキュリティ面に関して不安が残り、不正アクセスや情報漏えい、ウィルスやマルウェアの感染リスクがあるためおすすめできません。

また、YouTubeプレミアムを安く登録する目的でVPNを導入する場合は、無料のVPNだと最安値の国にサーバーがないため、そもそも役目を果たせません。

VPNを利用する場合は、必ず安全な有料VPNを選択しましょう。

VPNを使用してYouTubeプレミアムに登録することは違法ですか?

VPNを使用してYouTubeプレミアムに登録する行為は違法ではありません。

しかし、YouTubeの利用規約には居住国を偽る行為に対して好意的ではない記載があるため、グレーゾーンになります。

最悪の場合はアカウント停止の可能性も少なからずあるため、VPNを利用してYouTubeプレミアムを安く登録する場合は、新規のアカウントを作成することをおすすめします。

ウクライナより安いインドやアルゼンチンで契約できないのはなぜですか?

2023年7月以前は、ウクライナよりYouTubeプレミアムを安く契約できる国としてインドやアルゼンチンが利用できました。

しかし、現在は現地で発行されたクレジットカードでないと契約できず、インドに関してはVPNサーバーがないため国外からでは登録が行えません。

2023年8月時点では、ウクライナがYouTubeプレミアムを最安値で登録できる国となっています。

YouTubeプレミアムを解約する場合もVPNが必要ですか?

YouTubeプレミアムを解約する時にVPNは不要です。

したがって、YouTubeプレミアムを解約する段階でVPNを契約していない場合であっても、再度VPNの契約を行う必要はありません。

無料VPNでYouTubeプレミアムを安く登録できますか?

結論からいえばできるものとできないものがあります。

例えば、ウクライナの価格でYouTubeプレミアムを安く登録したい場合、利用しようとしているVPNがウクライナサーバーに対応している必要があります。

多くの有料VPNであれば、ほぼ間違いなくウクライナにサーバーが設置されていますが、無料のVPNではない場合は非対応がほとんどでしょう。

また、無料のVPNはセキュリティ面に課題があり、通信ログなどが傍受される可能性があります。

YouTubeプレミアムを安く登録する以外の目的であっても無料のVPNの利用は控え、信頼性の高い有料のVPNを利用しましょう。

日本以外の国でYouTubeプレミアムを登録するデメリットはありますか?

考えられるデメリットは以下のとおりです。

  • 月額料金が為替相場の変動の影響を受けるため一定ではない
  • 経由している国から契約できなくなる場合がある
  • アカウント停止の可能性がある

多くの場合はVPN経由で日本の価格より安く契約できますが、為替相場の変動の影響を受けるため、常に同一の料金ではなく、状況次第では、日本の料金より高くなる可能性もゼロではありません。

また、2023年7月までYouTubeプレミアムの料金が安いイラン、インド、アルゼンチンが登録できましたが、現在は原則行えません。

このように、これまで使えていた国がいきなり使えなくなる可能性があるため、万が一を考えて次に安く契約できる国の目星をつけておく必要があります。

最後に、VPNを利用してYouTubeプレミアムを登録すること自体は違法性はなく、あくまでグレーゾーンですが、YouTubeの規約違反と判定された場合、アカウント停止の可能性があります。

VPNを利用して海外経由でYouTubeプレミアムを登録する場合は、アカウントが停止されてもいいように新規アカウントを用意しましょう。

まとめ:YouTubeプレミアムをVPNで安く利用するのは合法

本記事では、VPNを利用してYouTubeプレミアムを安く登録する方法や、違法性はなく合法である理由について解説しました。

今回はYouTubeプレミアムを安く登録する方法を紹介しましたが、VPN経由で安く契約できるサブスクリプションは他にも多く存在します。

複数のサブスクリプションを日本価格より安く契約できれば、VPNの月額料金を支払ったとしても十分に元が取れるので、ぜひ有効に活用してください。

もう一度YouTubeプレミアムをVPN経由で安く登録する方法を見る

この記事を書いた人

webfacotry運営事務局のアバター webfacotry運営事務局 株式会社アイ・ファクトリー

ユーザーの皆様に向けて、WEBに役に立つ情報を紹介。WEBを通して「羽ばたける人をつくる」が我々がかかげるビジョンです。

目次