ブログの始め方を完全解説 | 初心者でも失敗しない作り方を無料公開

ブログの始め方を完全解説 | 初心者でも失敗しない作り方を無料公開

ブログは誰でも簡単に始めることができます。

収益化を目指す場合でも、特に難しいことをするわけでもありません。

努力次第という部分はあるものの、誰でもブログを始めることができ、誰でもブログで稼ぐこともできます。

しかし、ブログって結局何か始めれば良いか分からないと悩んでいる方は多いでしょう。

この記事ではWordPressの開設方法も合わせて、初心者でも失敗しないブログの始め方を徹底解説していきます。

手順通りに進めるだけでブログの始め方から収益化するまでのブログ運営に関するノウハウを全て詰め込んでいます。

この記事の監修者

笹原健二
笹原健二

慶應義塾大学 環境情報学部 卒業。ベンチャー企業でSE(システムエンジニア)として1年間インターン。人材会社に新卒入社。求人サイトのWebエンジニアと新規事業開発を経験。人材事業を経験した後、マーケティング会社に転職。現在は独立しWordPressやアプリの開発案件をメインにエンジニアの知識を深め、メディア制作を行っている。ブログ歴は6年でこれまで10個以上のWordPressテーマの利用経験あり。詳しいプロフィールはこちら

この記事の目次

ブログとは

ブログとは、ウェブ上で管理できる日記帳です。

ブログは、自分の考えや社会的な出来事に対する意見、物事に対する論評、他のWebサイトに対する情報などを公開するためのWebサイトのことです。当初は、個人サイトで利用されていましたが、最近では企業でも自社の情報を公開したり、新しい商品やサービスの情報を公開したりする場合に利用されることが増えてきました。基本的に、ブログはこれまでのホームページを公開する技術をそのまま利用しているため、閲覧する側は通常のWebブラウザだけで見ることができます。

出典:国民のための情報セキュリティサイト

実はブログという言葉は正式な名前ではなく、ウェブとログを組み合わせて作られた言葉で、正しくはWeblog(ウェブログ)といいます。

「ウェブログ」は、若干発音しにくいこともあって、いつしか「ブログ」と呼びやすい形になっていったのです(諸説あります)。

ログは、翻訳すると「記録」のため日記帳とは少し違った意味になりますが、ウェブ上に足跡を残していく意味も兼ねることもあるので「日記」表現されることも多いわけです。

なお、SNSが発達した昨今、ブログは、SNSとホームページの間ぐらいに位置づけされるツールと評価されています。

「SNSでは物足りないけど、ホームページを開設するぐらいの気合はない。だけど、手軽にそれなりの情報量の内容をアップしていきたい。」という人に向けたサービスといったところです。

ブログでお金が稼げる理由・仕組み

ブログでお金が稼げる理由・仕組み

ブログを使ってお金を稼ぐことができますが、一体、どのようにして稼いでいくのでしょうか?

結論から言ってしまうと、ブログを使って商品紹介をすることで稼げます。

大きく2つの方法で稼ぐことができ、1つが広告収入で、もう1つが自分で作った商品を売る形となります。

後者の「自分で作った商品を売る」という形は、意外と面倒そうに感じるかもしれませんが、ウェブならではの売り方ができるので、実は非常に身近なものなのです。

詳しくは自分自身で作った商品を売るで説明するため、そちらを参考にしてください。

以下より、ブログの収益化を目指すとき、お金がなぜ稼げるのか?を説明します。

広告収入でお金が稼げる

端的に言えば「企業の商品やサービスを紹介することで報酬をもらえるから」です。

例えば、自分自身が所有しているブログで「この商品は最高だ!」と紹介したとしましょう。

その紹介を見た読書が気に入って商品を購入したとき、企業側から謝礼金として一定の報酬をもらうことができます。

これが、ブログでお金を稼ぐことができる理由・仕組みとなるわけです。

ちなみに、上記で紹介したブログ収益化の話は「アフィリエイト」と呼ばれる稼ぎ方で、アフィリエイトをして稼いでいる人のことをアフィリエイターと言われています。

例えば、ブロガーが収入を得るためにアウトドアグッズを紹介しています。

キャンプブームの昨今、アウトドア商品が飛ぶように売れているため、ブログで使用感などをまとめて商品紹介をして報酬を得ようと目論んでいるわけです。

このようにブログの始め方として趣味をテーマにすることも1つの選択肢であることも、頭に入れておきたいところです。

自分自身で作った商品を売る

自分自身で作った商品なんかが売れるのか?と、ついついハードルを高くしてしまう人も多いですが、かなり身近なものと理解いただければと思います。

というのも、ブログに書いた記事…つまり情報になりますが、この情報を売るというイメージです。

今もなお活躍している「メルマガ」があるかと思いますが、記載されている内容が濃ければ、お金を出してでも読みたいと考える人は多いです。

それのブログ版というわけです。

一昔前では、アメブロだったり、FC2などを使って収入を得ていたブロガーも多かったです。

昨今では、WordPressがおすすめで、投稿した記事を有料にすることも可能となっています。

例えば、ゴシップネタだったり、教材だったり、その形はさまざまです。

情報はお金になると言われる時代なので、理にかなったブログの稼ぎ方といえます。

ブログを始めたばかりの初心者でも、作成した記事の内容の質が高ければ、すぐにでも収益化が可能です。

お金に関する部分をさらに掘り下げた内容は「ブログで収益化する仕組みとは?ブログのお金事情や現実を徹底解説」で解説してるので興味がある方はこちらもご覧ください。

初心者がブログを始めるのは難しい?

初心者がブログを始めるのは難しい?

簡単にブログを始めることができるので、ご安心ください。

インターネットが普及してから、ネット上で利用できるサービスは多くあります。

その多くは、会員登録してサービスを開始するわけですが、この流れとまったく同じなので、何も難しいことはありません。

言ってしまえば、ネットショッピングだったり、口コミ情報を投稿したり、ニュースに対してコメントを残したりできますが、それと同じレベルと思ってもらっても問題ありません。

スマホからブログを始めれる?

パソコンでできることはスマホでもできます。

逆にスマホでできることはパソコンでもできます。

つまり、ブログをスマホで始めることも可能なので、パソコンを持っていなくても何ら問題ありません。

SNSに投稿するイメージで、記事をブログで投稿することができるので難易度は非常に低いです。

特に昨今の若者は、スマホでの操作の方が慣れているので、パソコンよりも使いこなせる人もいます。

稼ぐ為にブログを始めるならパソコン推奨

スマホでもブログを始めることは可能ですが、こちらは稼がない人向けのサービスと思ってもらったほうがよいです。

もし、ブログで収益化を目指したいのであれば、パソコンでブログを使うことを推奨します。

というのも、パソコンの方が、多く機能が使いやすかったり、作業をしやすかったり、さまざまなメリットがあるからです。

例えば、会社で資料を作るとき、スマホで作るよりもパソコンの方が圧倒的に作りやすいです。

これと同じで、ブログで稼ぐ場合は、長文を書いたり、画像を貼り付けたり、稼ぐための作業が多く発生します。

以上のことから、稼ぎたい場合は、パソコンでブログを始めること強くおすすめします。

ブログを始める時は無料ブログとWordPressどっちが良い?

ブログを始める時は無料ブログとWordPressどっちが良い?

無料のブログサービスを提供しているサイトはいくつもあるため、どれを利用したらよいのか分からないと悩んでいる人も多いです。

また、ブログを始めるならWordPressという声も多くあって、さらに悩んでしまうところです。

そこで、ここでは無料ブログとWordPressのどちらがよいのか?についてお話します。

項目WordPress無料ブログ
コストレンタルサーバーなどコストはかかる無料で利用できる
収益性広告制限もなく収益性は高い広告制限があり収益に不利
集客性SEO対策に有利なサイト構成サービス内の集客が充実
デザイン性豊自由度が高いサービス内のテンプレートに限られる
機能性機能性と自由度が高い必要最低限のものは用意されている
カスタム性カスタム性に優れているカスタムはごく一部に制限されている
操作性誰でも簡単に操作して使える誰でも簡単に操作して使える
資産性独自ドメインであれば全て自分の資産サービスからレンタルされている

おすすめはWordPress

見出しにすでに結論が記載されていますが、おすすめはWordPressになります。

アメブロなど知名度の高い無料ブログも悪くはありませんが、WordPressの方が汎用性があったり、将来性があったり、さまざまなメリットがあります。

そもそもWordPressも無料で利用することが可能です。

機能が限定されることがデメリットではありますが、普通に稼がないブログであれば、何ら問題はありません。

他社の無料ブログと同等の機能が利用できると理解していただければ結構です。

そして、稼ぐためのブログにするのであれば、WordPress一択となります。

有料サービスになってしまう部分もありますが、費用以上の恩恵を得ることができるからです。

例えば、利用できるテンプレート(ブログの土台のようなもの)が増えたり、専用のドメインが利用できるようになったり、SEO対策が容易にできるようになったりなどです。

WordPressでブログを始める方法でも詳しく説明していますが、まだブログを始めたばかりの人にとっては、馴染みがない言葉の羅列になってしまいますが、稼ぐために必須の機能と今は頭の片隅に入れておく程度でよいです。

中級者ぐらいになったとき、この言葉がでてきて、なるほどと感じるはずです。

繰り返しになりますが、ブログの始め方としてWordPressはベストチョイスと思ってください。

WordPressでブログを始めたい方は「WordPressでブログを始める方法 | 費用・初期設定・正しい書き方も紹介」で詳しく解説していますのでチェックして下さい。

ブログを始めるなら用意しておく必要な物

ブログを始めるなら用意しておく必要な物

実際にブログを始めるときに用意しておくものは、レンタルサーバと独自ドメイン、そしてクレジットカードと携帯電話、メールです。

ここでは主にWordPressのお話で、ブログで稼ぐことを目的にした場合を想定して進めていきます。

クレジットカードと携帯電話、メールは、もうご存知かと思うので説明を割愛します。

ちなみにですが、無料ブログの場合は、特に何も必要とせず、強いていえばメールといったところです。

登録方法は、ブログの会員登録をするだけで始めることができるので、手順に沿って必要事項を入力するだけになります。

したがって、特筆して説明をすることもなく簡単にブログを始めることができます。

レンタルサーバー

ブログやホームページなどWeb上のサービスを説明するとき、よく「家」を例として挙げることがあります。

サーバーとは?

サーバ または サーバーは、サービスを利用者のリクエストに応じて提供するソフトウェア、あるいはその機能が稼働しているコンピュータのことである。コンピュータ分野のクライアントサーバモデルでは、クライアントからの要求に対して情報や処理結果を提供する機能を果たす側を指す。本稿ではこの意味で記載する。

出典:Wikipedia

初心者にとって、レンタルサーバーや独自ドメインと言われてもピンときませんので。

ここでも、その慣習に沿って説明をしたいと思います。

レンタルサーバーは「土地」で、独自ドメインが「住所」、そしてWordPressブログが「家」だと理解していください。

レンタルサーバーがないと、その上にモノを置くことができないため用意する必要があるわけです。

世の中には、非常に多くの「土地貸し」、つまりはサーバーをレンタルしている業者が多くあるので、そちらを活用しましょう。

有名所で、かつWordPressと相性が良いのはエックスサーバーだったり、CoCoHa WINGだったりが挙げられます。

WordPressのインストールまで簡単にできるサーバー

最近のレンタルサーバーは

  • 独自ドメイン取得
  • レンタルサーバー構築
  • WordPressのインストール

1セットで上記の全てを構築してくれるので、ブログを開設するまでの手順や手間がかなり少なくなっています。

WordPressの構築が簡単にできるサーバー5社

  • エックスサーバー
  • ConoHa WING
  • ColorfullBox
  • mixhost
  • シン・レンタルサーバー

いずれも、WordPressのブログを開設するときに「相性がよい」といった理由が分かるので、こちらは後ほど説明いたします。

どのレンタルサーバーを選べば良いか迷っている人はWordPressに適したおすすめレンタルサーバーをご覧ください。

独自ドメイン

家の例では、独自ドメインは「住所」に当たる情報です。

この独自ドメインを持っていると、Googleなどの検索エンジンが優先的に探してくれて、検索結果の上位に表示してくれるなどのメリットをもたらせてくれます。

わゆる「SEO対策」と呼ばれるもので、唯一無二の住所を持っていれば一目を置かれる存在になれるわけです。

ブログで稼ぐことを考えた場合、これは非常に重要な部分になるため、覚えておきたいとろこです。

「お名前.com」で空きドメインをチェック

お名前.comとはGMOグループが運営する「独自ドメインの取得サービス」の大手です。

多くのドメインを扱っており、安い時は独自ドメインが1円で取得できる場合もあります。

自分の考えたドメインが取得できますが、お名前.comならすぐに分かりますのでチェックしてみて下さい。

お名前.comでドメイン取得できるかチェックする

ちなみにですが、上記で説明をしたレンタルサーバーを借りたときに、独自ドメインを一緒に取得することになります。

なので、各々で用意する必要はありません。

ブログの始め方 | WordPress開設までのステップ

さて、用意するものが分かったところで、実際にWordPressを開設するまで順を追って説明していきます。

ブログの始め方でWordPressを利用する場合、挫折してしまう人も多いので、できる限りサクッと理解できるように解説しています。

だからこそ、先ほど「レンタルサーバーを用意しましょう」というお話をしたとき、WordPressに適したレンタルサーバーを紹介しました。

というのも「WordPressクイックスタート」というサービスを利用できるからです。

(利用するレンタルサーバーによって呼び方は変わります)

ということで、ここではエックスサーバーを例にとって開設までの手順を説明します。

手順①:エックスサーバーに申し込む

レンタルサーバーを用意するために、エックスサーバーの公式サイトに足を運び「申込み」ボタンをクリックします。

基本的には、公式サイトのトップページのわかりやすい部分に表示されるので、悩むことはないかと思います。

「新規申し込み」だったり、「無料お試し申し込み」だったり、言い回しは変わっているかもしれませんが。

ともあれ、申込みボタンをクリックしましょう。

\エックスサーバーの申し込みはこちら/

公式サイトはこちら

手順②:WordPressクイックスタートを利用する

申込みボタンをクリックした後、サーバー契約内容の画面に移動します。

移動先の画面下部に「WordPressクイックスタート」という項目があるので、「利用する」にチェックを入れます。

そのとき、ちょっとした確認事項が表示されるので、一読して問題がなければ「確認しました」をクリックしてください。

手順③:サーバーのプランを選択する

プランは大きく3つあって、スタンダード、プレミアム、ビジネスです。

スタンダードが一番安く、続いてプレミアム、ビジネスと高くなっていきますが、最初は「スタンダード」で問題ありません。

エックスサーバーは、特に性能や機能的に大きな差はないので、正直なところスタンダードで十分です。

容量などが100GB単位で変わってくるので、WordPressブログに掲載するデータが多く必要になったとき一考すればよい程度です。

手順④:ドメインを決定する

好きなドメイン名を入力して、最後の「.com」や「.blog」を選択します。

ドメイン名は、一度決めてしまうと二度と変えることはできません。

慎重に決めていくことも必要ですが、おすすめは分かりやすいドメイン名です。

検索エンジンが単純なドメイン名を好む傾向にあることはもちろんのこと、ブログに訪れてくれる人たちも安心できるからです。

例えば、放送禁止用語を並べたようなドメイン名のブログがあったら、何だか足を運ぶのをためらってしまいます。

したがって、理想は、そのブログのテーマが簡単に直感的に理解できるものにしておくとよいです。

手順⑤:WordPressの情報を入力する

こちらは、入力フォームが表示されるので、指示にしたがって入力すればよいです。

特段、難しいことはないので、サクサクと入力していきましょう。

ただブログ名は、万人受けをして、かつ分かりやすい名前にすると、稼ぐという意味のブログでは優位になります。

とはいえ、ブログ名は変更できるため、どうしても良い名前が思いつかない場合は、適当に名前をつけて後で熟考する形でも問題ありません。

手順⑥:アカウント情報を入力する

続いては、自分自身の情報を入力していきます。

パスワードや、登録区分(個人 or 法人)、名前など、こちらも入力フォームの指示にしたがって入力すれば問題ありません。

名前の入力も求められますが「契約」作業となるため、必ず本名など事実を登録するようにしましょう。

データ流出を心配する人もいらっしゃいますが、非常に強固な暗号化通信(サイトURLが「https」で始まるサイト)となっているため大丈夫です。

手順⑦:クレジットカードを登録する

支払いはクレジットカード以外にも、一応コンビニや銀行で支払うことができます。

ですが、クレジットカードが一番サクッと支払いができるため、可能な限り、こちらをおすすめします。

入力に関しては、特筆することはないので、次の手順に進みます。

手順⑧:確認コードの入力

アカウント登録するときにメールもあわせて登録しています。

こちらに、確認コードが送信されるため、そのコードを入手します。

エックスサーバーの申込みフォームに、確認コードを入力する箇所があるので、メール受信した番号を入力しましょう。

入力後、次へ進むボタンをクリックします。

手順⑨:入力した内容の確認

ここまでに入力した内容の一覧が表示されます。

改めて内容を見て、問題がなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

手順⑩:認証して完了

SMS、または電話で認証コードを受け取ります。。

「認証コードを取得する」をクリックすると、選択した方法で認証できます。

認証できたらWordPressブログの開設が完了です。

ブログを始める時の文章や記事の書き方を解説

ブログを始める時の文章や記事の書き方を解説

アメブロやWordPressなどブログを開設したら「新規記事」的なボタンがあるため、クリックするとブログ記事が入力できる画面に移動します。

そこに書きたい内容や文章を記載して「投稿」ボタンがあるので、こちらをクリックして投稿は完了です。

直感的に分かるようになっているため、迷うことはないかと思います。

ただし、ブログを始めたばかりだと、さまざまな初期設定をする必要があるケースもあるので注意しましょう(WordPressは後ほど説明します)。

また、投稿後は自身のブログへ移動してみて記事に問題がないかを確認をしましょう。

このとき、スマホでも内容を見ておくとよいです。

パソコン画面では見やすいと思っても、スマホだと見づらいということは往々にしてあるので。

WordPressブログの記事の書き方

先で説明した手順①~⑩を実施するとWordPressブログが開設できます。

早速、ログインページに移動(WordPressサイトにアクセスすればOK)して、登録したユーザ名とパスワードを入力しましょう。

その勢いでブログ記事を投稿したいところですが、初期設定をする必要があります。

例えば、サイトアドレスの確認、パーマリンクの設定、テーマの設定、SSLの設定などです。

いずれも重要な設定となるため、しっかりと理解をしておきましょう。

上記の設定が完了すると、いよいよ記事の投稿です。

WordPress管理画面の左側のメニューに「投稿」があるのでクリックします。

その後「新規追加」を選ぶと、記事の内容入力画面へ移動します。

必要事項を入力したら「公開」ボタンをクリックして投稿完了です。

かなり端折った説明ですが、下書きができたり、文字サイズを変えたり、プレビューができたりと、さまざまな操作を行うことができます。

ブログを収益化する方法

ブログを収益化する方法

ブログで稼いでいくと決めた場合、どの方法で収益化していくかを決める必要があります。

冒頭で説明させていただきましたが、細かく分類していくと多種多様の稼ぎ方があることが分かります。

いろいろと組み合わせて効率よくブログの収益化をしていくとよいでしょう。

また、自分自身の性格にあった方法、ブログテーマに沿った方法と、多角的に選んでいくと、さらに効率よく収益化できます。

Googleアドセンス

Googleが提供しているクリック報酬型広告です。

言葉から察することができる通り、ブログに掲載された広告を訪問者がクリックすることで報酬をもらうことができます。

1クリック、数十円となるケースが多いので、非常に収益が期待できる方法ではあります。

反面、審査が厳しかったり、記事を投稿していく中で、広告にふさわしくないブログと判断された場合、否応なしに契約終了となるケースも。

高報酬がゆえの厳しさと理解しておきたいところです。

ASPアフィリエイト

ASPは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略で、広告掲載をしてほしい業者と広告を掲載したいブロガーが契約をしてモノを売る方法です。

業者のことをECサイトと呼び、広告掲載したいブロガーをアフィリエイターと呼びます。

アフィリエイターは、ECサイトの商品をガンガン紹介して、そのブログで売ることができたら「成功報酬」としてお金がもらえる仕組みです。

物販アフィリエイトとも呼ばれることもあり、スタンダードなブログの収益化の方法です。

純広告

純広告とは、特定の企業(メディアなど)から、決められた期間だったり、広告の表示回数だったり、契約した内容の条件を満たしたときに報酬が支払われます。

先に説明をした、GoogleアドセンスやASPアフィリエイトなどと、報酬発生の仕組みを相対的に比較して「純広告」と呼ぶときもあります。

運営しているブログと企業の思惑が一致すると、お互いにWin-Winの関係を築くことができることが特徴です。

自社商品・サービスを販売

ヤフーショッピングやAmazon、楽天などに自社商品を出品すると、高い利用料が発生し採算があわないことが多くあります。

したがって、ブログなど自サイトを用意して、商品やサービスを販売して効率的に利益を確保する方法です。

売れれば、そのまま自身の利益に直結するメリットになるわけです。

また、ブログ上に日記ではなく「小説」「ビジネス文書」など本が出版できるような内容にして、1記事数十円の値段をつけて売るタイプも存在します。

あわよくば、出版社の目に留まり本になるという可能性も秘めているため、今でも根強く挑戦し続けているブロガーも多いです。

「本になった」という成功例は数多くありますし、ブログの作り方で書籍化を目指すハウツー情報もネット上で紹介されているので、人気の度合いを垣間見ることができます。

商品レビュー依頼(PR記事作成)

一昔前に、アメブロなどで有名タレントの方が、商品を紹介して収益化したモデルケースがありました。

これは今もなおスタンダードなブログの収益化方法で、女性タレントが化粧品を紹介したり、男性タレントが家電を紹介したりといったイメージになります。

昨今では、SNSで取り上げて収益化しているモデルケースもでており、「企業案件」と呼ばれています。

商品レビュー依頼は、まさにこれで、ブログのアクセス数が多くなれば多くなるほど、依頼されることも比例して多くなります。

したがって、ブログを始めるなら、こういったアクセス数が多いサイトを目指すことも重要になってくるのです。

コンサル

コンサルティングのことで、ブログでコンサルを実施して収益化を図る方法です。

コンサルする内容は実にさまざまで、飲食店を経営だったり、自動販売機設置事業だったり、コインランドリー事業、今では冷凍餃子無人販売所事業なども挙げられます。

これらを、どのように収益化をすればよいのか?をコンサルしていくわけです。

収益化の方法はさまざまで、実際に依頼を受けて記事を記載したり、情報教材のように切り売りをしたりです。

その道のプロで、利用者に利益を挙げさせる自信があるのであれば、それは立派なスキルなので、そのスキルを売っていこうというブログの始め方です。

オンラインサロン

ネットの特性を上手に活用したサービスです。

いわゆるコミュニティサイトのことで、共通の目的だったり、共通の趣味だったり、同じ視線の人達が集まって情報交換をしていきます。

会員制になることが多く、月額料金を徴収する方法や、1回開催するごとに徴収する方法もあります。

大きく「レッスン型」「コミュニティ型」「プロジェクト型」「ファンクラブ型」に分類され、自身にあった内容を選択するとよいでしょう。

ブログを始めて人気が出てこれば、安定して収益化につなぐことができるのでおすすめです。

ブログ売却

ここまでで紹介をしてきたブログの収益化の方法ですが、どれだけ素晴らしい記事を投稿したとしても、人が集まってこなければ意味がありません。

その人を集めることが可能なブログを用意することは、なかなかの難易度の高さを持ったミッションです。

そこで、集客力が高いブログを完成させて、それを売却して収益化する方法が「ブログ売却」になります。

例えば、ブログの始め方でWordPressが紹介されますが、収益化につながるためには、SEO対策をするために多くのステップを踏んでいく必要があります。

その面倒な作業を専門知識を持っている人が実施して、より多くの人を集めることができるようになった「完成したWordPress」を売買するわけです。

両者の思惑が一致するわけですから、技術力を持ったブロガーの人であれば、非常に大きな収益につなげることも可能です。

特にWordPressの場合は、なんでもできるので技術力がモノを言う世界といっても過言ではありません。

もちろん初心者でも手軽に始めることができますが、奥が深いので、とことん突き詰めることができるのです。

ともあれ、サイト製作のスキルを持っているのであれば、こういった方法で収益化するのもおすすめです。

ブログの始め方に関するよくある質問

ブログの始め方に関するよくある質問

ブログを始めるとき、さまざまな疑問がでてきます。

その中でも、よくある質問をまとめたので、参考にしてください。

Q.ブロガーとアフィリエイターの違い

ブロガーはブログを運営している人で、アフィリエイターはアフィリエイトしている人です。

ブロガーの人でアフィリエイトをしている人も多いので、ブロガーであると同時にアフィリエイターでもあるといえます。

アフィリエイトの仕組みについてはアフィリエイトとは?をご覧ください。

Q.ブログの収入はどのくらい稼げる?

ピンキリで、毎月数百円の人もいれば、毎月何百万も稼ぐ人もいます。

集客能力が高いブログになれば高い収益化につながるので、おすすめできるというわけです。

副業として片手間で作業することもできるため、ブロガーとして収入を得ようと頑張る人も多いのも頷けます。

ブログの収益に関する内容はブログのお金事情や現実を徹底解説でさらに深掘りしてるのでこちらも読んでください。

Q.ブログで独自ドメインは本当に必要なの?

「独自ドメインを用意した方がよい」という推奨レベルで、絶対に必要というわけではありません。

SEO対策をする場合に、有利になるのでブログの収益化を図る場合には、強くおすすめをしますが、別になくても問題はないです。

Q.稼がないブログの始め方でも問題ない?

何ら問題ありません。

映画感想や本の感想、日記だったり備忘録だったり、どのようなテーマにするか?は自分自身次第で自由です。

Q.ブログの作り方が分かりません

習うより慣れろという言葉がある通り、まずは解説していろいろと操作してみることをおすすめします。

上記で解説したブログの始め方を見ながらブログを作ってみて下さい。

何も難しくないので、使っているうちに気がついたらブログの作り方を理解しているはずです。

Q.ブログの収益化を図るときSEO対策の知識は必須ですか?

不要です。

とにかくテーマを絞って濃密な記事を投稿することで自然とSEO対策になるからです。

初心者レベルをクリアし中級者ぐらいになってきたとき、1歩2歩踏み込んだSEO対策ができれば問題ありません。

ちなみに、WordPressを使っていれば自然とSEO対策ができてしまうのでおすすめです。

ブログの始め方まとめ

ブログを始めるならWordPressがおすすめです。

本記事を一言でまとめるなら上記のようなイメージになります。

ブログで収益化を目指すのであれば、特におすすめです。

WordPressは、ブログの作り方の部分で少々難易度が上がってしまうこともありますが、単純に記事を投稿するだけであれば簡単なため、安心していただければと思います。

記事の投稿になれてきたら、徐々にステップアップしていけばよいだけなので問題はありません。

また、ブログを始めるまでのハードルは低いので、誰でも開設することができます。

WordPressを始め無料で利用できるブログは多いので、物は試しということで、趣味のことや日記など稼がないブログでもよいので始めてみることをおすすめします。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる