初心者でも出来るレンタルサーバーの契約方法とワードプレスの始め方

初心者でも出来るレンタルサーバーの契約方法とワードプレスの始め方

「レンタルサーバーの契約方法って難しそう」
「色んなレンタルサーバーがあるけど、料金は違うの?」
こんな風に思ってる方必見です。

この記事では、初心者でも簡単にできるレンタルサーバーの契約方法について、解説していきます。また、独自ドメインの取得方法やWordPressの始め方についても説明していきますので、登録の際の参考にしていただけると幸いです。

また、エックスサーバーやロリポップなど、6社のレンタルサーバーの契約プランと料金もご紹介。サーバー選びの参考にしてください。

この記事の目次

おすすめレンタルサーバー6社の契約プランと料金比較の一覧

レンタルサーバー6社の、契約プランごとの月額料金や1年間の料金は、下記のようになっています。

サーバー名プラン初期費用月額料金12ヶ月料金容量(GB)
エックスサーバースタンダード3,300円1,320円13,200円300GB
ロリポップライト1,650円330円3,960円160GB
ConohaWingベーシック無料1,320円15,840円250GB
さくらレンタルサーバースタンダード無料524円5,238円300GB
mixhostスタンダード無料1,078円12,936円250GB
カラフルボックスBOX1無料638円7,656円150GB

エックスサーバーは、他と比べて値段が割高になっていますが、サイトが高速で表示される機能があるなど高性能です。また、サポートも充実しているので高めの値段設定となっています。

比較に関しては「レンタルサーバーおすすめ7選 | 選び方や料金・機能を徹底比較」にてさらに詳しく解説してるのでこちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
【2022年6月】レンタルサーバーおすすめ7選 | 選び方や料金・機能を徹底比較 WordPressのサイトやブログ、ホームページの運営に欠かせないのがレンタルサーバーです。 調べると沢山のサービスが存在し、費用や容量、機能、サポート内容などが異な...

レンタルサーバーの契約方法と始め方を解説

ここからは、レンタルサーバーの契約方法と始め方について説明していきます。今回紹介するのは、下記の6つのレンタルサーバーです。

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • ConohaWing
  • さくらレンタルサーバー
  • mixhost
  • カラフルボックス

上記を一つずつ解説していきます。

エックスサーバーの契約方法とワードプレスの始め方

ここからは、エックスサーバーの契約方法とワードプレスの始め方について、下記の順で解説していきます。

  • まずは公式サイトにアクセス
  • プランの選択
  • 個人情報の入力
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール

上記を一つずつ詳しく見ていきましょう。

まずは公式サイトにアクセス

まずは、公式サイトにアクセスします。

その後、「お申込みはこちら」をクリックして、初めてエックスサーバーを利用する方は、「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックしてください。

プランの選択

次は、利用したいプランを選択していきます。エックスサーバーでは、「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つから選択可能です。

プランを選択したら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしてください。

個人情報の入力

次は、個人情報を入力して、アカウント登録を行っていきます。下記の項目を入力してください。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 登録区分(個人・法人)
  • 名前(ご担当者様)
  • フリガナ

入力が完了したら「次へ進む」をクリックします。その後、登録したメールアドレス宛てに認証コードが送られてくるので、6桁のコードを入力して「次へ進む」をクリックしてください。入力した項目を確認して、問題がなければ「この内容で申し込みをする」をクリックすれば完了となります。

独自ドメインの取得

次は、独自ドメインを取得する方法を解説します。まずログインページにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

その後、ドメインの項目の「+ドメイン追加」をクリックして、使用したいドメインを入力したら「ドメインを検索する」をクリックします。検索結果で利用可能と表示されれば、ドメイン取得料金を支払って、反映されれば完了です

WordPressのインストール

最後にWordPressをインストールしていきます。サーバーパネルで「WordPress簡単インストール」をクリックし、「WordPressインストール」を選択してください。

各項目を入力して、完了したら「確認画面へ進む」をクリックします。入力した項目に間違いがなければ「インストールする」をクリックし、完了画面が表示されれば完了です。

ロリポップの契約方法とワードプレスの始め方

ここからは、ロリポップの契約方法とワードプレスの始め方について下記の順で説明していきます。

  • まずは公式サイトにアクセス
  • アカウント情報の入力とSMS認証
  • 個人情報の入力
  • 独自ドメインの設定
  • WordPressのインストール

上記を一つずつ解説していきます。

まずは公式サイトにアクセス

まずは、公式サイトにアクセスして、画面右上の「申し込み」をクリックしてください。

すると、5つのプランが表示されるので、利用したいプランを決めたら「10日間無料でお試し」をクリックしてください。

アカウント情報の入力とSMS認証

次は、アカウント情報の入力を行っていきます。ロリポップ!のドメイン(独自ドメインを使用する場合は、デフォルトのままでも問題なし)やパスワード、連絡先メールアドレスを入力したら、「契約に同意して本人確認へ」をクリックしてください。

その後、SMS認証を行うために電話番号を入力し、4桁のコードを入力後「認証する」をクリックしてください。

個人情報の入力

SMS認証が完了したら、個人情報を入力していきます。下記の項目が表示されるので、入力してください。

  • 契約種別(個人・法人)
  • 名前
  • フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

すべての入力が完了したら、「お申込み内容確認」をクリックしてください。

独自ドメインの設定

次は、独自ドメインの設定を行っていきます。

ユーザー専用ページにて、「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」をクリックし、ドメインを入力したら「更新」をクリックしてください。

WordPressのインストール

最後に、WordPressをインストールします。管理画面にて「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

インストール先“の「サイトURL」に取得した独自ドメインを入力し、”WordPressの設定“にて必要項目を入力していき、「入力内容確認」をクリックします。

その後確認画面が表示されるので、「承諾する」にチェックして「インストール」をクリックすれば、インストールの完了です。

ConohaWingの契約方法とワードプレスの始め方

ここからは、ConohaWingの契約方法とワードプレスの始め方について下記の順で説明していきます。

  • まずは公式サイトにアクセス
  • プランの選択
  • 個人情報の入力・SMS認証・支払い方法の選択
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール

上記を一つずつ解説していきます。

まずは公式サイトにアクセス

まずは、ConohaWingの公式サイトにアクセスして、画面右上の「お申込み」をクリックしてください。

その後、お申込みページに移行するので、初めて利用される方は、メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

プランの選択

次は、プランを選択していきます。ConohaWingでは、「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つのプランから選択可能です。

プランの下に「WordPressテーマ」とあるので、購入したい人はチェックボックスにチェックを入れてください。料金を確認して問題がなければ、「次へ」をクリックします。

個人情報の入力・SMS認証・支払い方法の選択

プランを選択したら、個人情報を入力していきます。氏名や生年月日などの各項目を入力したら、「次へ」をクリックしてください。

個人情報の入力が完了したら、SMS認証を行っていきます。登録したメールアドレス宛てに認証コードが送られてくるので、コードの入力欄に記入してSMS認証を行ってください。SMS認証が完了すると、お支払い方法の選択画面に移ります。利用したい決済方法を選択して、必要な情報を入力後「お申込み」をクリックすれば完了となります。

独自ドメインの設定

次は、独自ドメインの設定方法を紹介していきます。ConohaWingでは、「WINGパック」を選択すると、無料独自ドメインが1つだけ取得可能です

サーバーの申し込みが完了すると、無料独自ドメインの設定画面が表示されます。「ドメイン新規取得」「ドメイン移管」「ConoHaで取得済みのドメイン」の中から選択し、「追加する」をクリックしてください。それぞれの項目でドメインを入力して、「決定」をクリックすれば独自ドメインが取得できます。

WordPressのインストール

最後に、WordPressをインストールしていきます。インストールするには、まずコントロールパネルにログインし、画面上部の「WING」をクリックしてください。その後、「サイト管理」→「サイト設定」→「WordPress」→「+WordPress」の順でクリックしていきます。

そして、画面上部の”インストール方法”の項目から「新規インストール」をクリックし、サイト名などを入力してください。入力が完了したら、画面右下の「保存」をクリックすれば、インストールの完了です。

さくらレンタルサーバーの契約方法とワードプレスの始め方

ここからは、さくらレンタルサーバーの契約方法とワードプレスの始め方について、下記の順で解説していきます。

  • まずは公式サイトにアクセス
  • 会員認証
  • お支払い方法の選択
  • 本登録を行う方法
  • WordPressのインストール

上記を一つずつ詳しく見ていきましょう。

まずは公式サイトにアクセス

まずは、さくらレンタルサーバーの公式サイトにアクセスしてください。すると、レンタルサーバーの申し込み画面が表示されるので、利用したいプランの「お申込み」をクリックします。

その後、初期ドメインを設定してください。独自ドメインを使用したい場合は、ドメイン名を入力後「種類(.comや.jp等)」にチェックをして、「申し込む」をクリックします。

会員認証

次は、会員認証を行っていきます。新規で登録される方は、まずメールアドレスを入力してください。すると、認証コードが送られてくるので、認証コードを入力して「次へ進む」をクリックします。

その後、名前や生年月日などの個人情報を入力し、会員パスワードを設定したら「会員登録する」をクリックしてください。

お支払い方法の選択

次は、お支払い方法を決めていきます。選択画面にて利用したいものを選択し、入力した内容を確認後「この内容で申し込む」をクリックすれば、仮契約が完了します。

その後、2週間のお試し期間に入るので、2週間以内に本登録の手続きを行ってください本登録に移行しないと、自動的にキャンセルとなるので、必ず本登録を行うようにしましょう

本登録を行う方法

本登録を行う手順は、支払い方法によって異なります。下記に、クレジットカードと銀行振込の手順を紹介しますので、ご覧ください。

  • クレジットカードの場合
    会員メニューにログイン後、「契約情報」→「契約サービスの確認」→「本登録」の手順でクリックします。その後確認画面になるので、問題がなければ「決定」を選択してください
  • 銀行振り込みの場合
    登録したメールアドレスに請求書のメールが届くので、期限内に支払いを行います。その後、確認のメールが届けば、本登録の完了です。

それぞれ登録の手順が違うので、注意してください。

WordPressのインストール

最後に、WordPressのインストールを行っていきます。まず、サーバーコントロールパネルにログインしてください。その後、「Webサイト/データ」→「クイックインストール」→「新規追加」をクリックします。

その後、データベースとWordPressのサイト情報を入力し、「ライセンス・利用規約に同意する」にチェックを入れて、「作成する」をクリックします。以上でインストールの完了となります。

mixhostの契約方法とワードプレスの始め方

ここからは、mixhostの契約方法とワードプレスの始め方について下記の順で解説していきます。

  • まずは公式サイトにアクセス
  • WordPressクイックスタートの利用有無
  • ドメインの選択
  • 会員情報の入力
  • WordPressにログインする

上記を一つずつ詳しく見ていきましょう。

まずは公式サイトにアクセス

まずは、mixhostの公式サイトにアクセスしてください。その後、サイトの中央にある「今すぐmixhostをお申込み」をクリックします。その後、「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つのプランが表示されるので、自分が利用したいものを選択してください。

次は、契約期間を選択します。「3ヶ月」「12ヶ月」「36ヶ月」の中から利用したいものを選択してください。ちなみに、12カ月以上なら「com,」「net,」のドメインが、永久無料で利用できます

WordPressクイックスタートの利用有無

次は、WordPressクイックスタートを利用するか選択します。WordPressクイックスタートは、WordPressを自動でインストールできる機能で、ブログやサイトをすぐに立ち上げられるのがメリットです。「利用する」の項目にチェックを入れると入力フォームが表示されるので、下記の項目を入力してください。

  • サイトのタイトル
    タイトルはインストール後に変更可能です
  • ユーザー名
    半角英数字で4文字以上28文字以下で入力してください
  • パスワード
    半角英数字で8文字以上100文字以下で入力します

すべての項目の入力が完了したら、終了となります。

ドメインの選択

次は、ドメインの選択を行っていきます。ドメインの入力フォームが表示されるので、希望するドメインを入力してください。

入力したら、入力フォームの下にある「検索」ボタンをクリックします。すると検索結果が表示されるので、希望のドメインが取得可能か確認してください。以上でドメインの選択は終了となります。

会員情報の入力

次は、会員情報を入力していきます。下記の項目を入力してください。

  • 種別(個人・法人)
  • お名前
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地
  • 建物名(任意)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

上記の項目を入力したら、画面右側に表示されている、「お申込内容」の下部にある「次へ」をクリックしてください。

すると支払い方法の画面に移動するので、利用したい決済方法を選択して、画面右側にある「お申込み」をクリックすれば、完了となります

WordPressにログインする

最後に、WordPressにログインしていきます。

指定のURLからWordPressのログイン画面に入り、「WordPressクイックスタート」の際に入力した、ユーザー名とパスワードを入力。ログインができれば、すべて完了となります。

カラフルボックスの契約方法とワードプレスの始め方

ここからは、カラフルボックスの契約方法とワードプレスの始め方について下記の順で説明していきます。

  • まずは公式サイトにアクセス
  • 料金プランの選択
  • ドメインの設定
  • サイト名や個人情報の入力
  • 仮登録とWordPressへのログイン

上記を一つずつ解説していきます。

まずは公式サイトにアクセス

まずは、カラフルボックスの公式サイトにアクセスし、画面左側にある「お申込み(30日間お試し)」をクリックしてください。

すると、料金プランを選択する画面が表示されるので、利用するプランを選択していきます。

料金プランの選択

カラフルボックスの料金プランは、BOX1~BOX8までの8つのプランがあります。料金が高くなるにつれ、容量が大きくなり便利です。

ただ、どのプランを選択しても、30日間無料でお試しできるのがメリット。希望のプランを選択したら、「次へ」をクリックしてください。

ドメインの設定

次は、ドメインの設定を行っていきます。初めて利用される方は、「新規登録するドメインを使用する」の項目にチェックを入れてください。そして、入力フォームに使用したいドメインを入力し、入力が完了したら「次へ」をクリックします。

すると、希望のドメインが利用できるかを検索してくれるので、”利用可能”と表示されれば「次へ」をクリックして完了となります。

サイト名や個人情報の入力

まず、サイト名などを入力していきます。最初に「WordPress自動インストール」を選択し、「サイトのタイトル」「ユーザー名」「パスワード」を入力してください。

そして、個人情報保護のために、「whois情報公開代行」のチェックボックスにはチェックを入れます。その後、個人情報を入力したら、「注文を確定する」をクリックしてください。

仮登録とWordPressへのログイン

上記の項目が完了すると、登録したメールアドレスに仮登録メールが届くので、URLをクリックして本登録を行います。その後、ドメインが反映されるまで時間がかかるので、数時間~1日程度待機してください。

そして、指定のURLをクリックして、登録したユーザー名とパスワードを入力してログインできれば、すべて完了となります。

レンタルサーバーの契約方法まとめ

いかがだったでしょうか?各種レンタルサーバーの契約方法やWordPressの始め方について、理解していただけたのならうれしいです。もし気になったレンタルサーバーがあったら、契約してみましょう。簡単に契約できますし、すぐにサイトを立ち上げられます

各種レンタルサーバーで、お得なプランや便利な機能も搭載されてますし、無料お試し期間があるのも魅力です。では、サイト運営がうまくいくことを願って。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる