レバテックカレッジの評判は?口コミや料金、適性検査など徹底解説

レバテックカレッジの評判は?口コミや料金、適性検査など徹底解説

レバテックカレッジはプログラミング言語を学習できるスクールです。プログラミングを学ぶには学習サイトやスクール、独学など、さまざまな学習方法があります。それぞれにも種類が数多くあるため、どの環境で勉強すればいいのか迷う方も多いはずです。

中でもスクールは講師による質疑応答サービスや就職サポートなどがあり、多くの方から人気を集める学習環境です。一般的に料金は高い傾向にありますが、レバテックカレッジであればコスパ良くプログラミングを学習することができます。

最適な学習環境で学ぶためにもスクールにおけるサービス内容の把握は必須です。本記事では、プログラミングスクールの1つであるレバテックカレッジの特徴や料金プラン、メリット・デメリットなどについて解説します。これからプログラミング学習を始めようとしている方、定額料金でプログラミングを学習したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事の目次

レバテックカレッジとは?特徴を紹介

レバテック株式会社が提供するサーボス「レバテックカレッジ」は、大学生・大学院生に向けた内容のカリキュラムを組むプログラミングスクールです。エンジニアとして企業から内定をもらっているメンターから直接教わることでき、エンジニアとしての第一歩を支援するサービスになります。定期ではありますが、インターンの募集も行っていいます。

レバテックカレッジの料金や学習期間、勉強する場所は下記の通りです。

料金89,400円
学習期間3ヶ月
学習する場所東京 本社 / オンライン
出典 : レバテックカレッジ

レバテックカレッジで学習することのできる言語はPHPやGit、AWSなどであり、PHPを利用したWEBサービスの制作をメインにしています。PHPはアプリやWEBサービスの開発に役立つので需要は高いです。場所を問わずプログラミングの学習が可能であり、東京に住んでいない大学生の方でも受講が可能となっています。

レバテックカレッジで学習できる言語は以下の通りです。

  • PHP
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Git
  • AWS
  • MySQL

レバテックカレッジが開講したのは2021年2月と比較的新しく、受講者数は少ない傾向にあるのが現状です。しかし、IT事業を展開するレバテック株式会社が運営をしているため、講義内容やサポート面は手厚く、未経験でも安心してプログラミングを学習することができます。

レバテックカレッジの料金・コース

レバテックカレッジの受講料金は合計で89,400円であり、カリキュラムは3ヶ月であるため、1ヶ月29.800円ということになります。受講料だけでも安い価格ではありますが、入会金も支払う必要がないのでほかのプログラミンスクールと比べて低コストでプログラミングを学習することが可能です。

大金を所持していない大学生からしてみれば非常にお得なサービス内容であり、就職活動のサポートもしてくれることから、学生に優しいプログラミングスクールと言えます。

レバテックカレッジのメリット

レバテックカレッジにはどのようなメリットがあるのか気になる方が多いのではないでしょうか。より良い学習環境を選ぶためにもメリットの把握は必須です。レバテックカレッジのメリットは以下の通りです。

  • オンラインで学習できる
  • 受講料が安い
  • PHPを学ぶのに最適な環境
  • サポートが充実している

オンラインで学習できる

レバテックカレッジではオンラインでの学習が可能です。場所を問わず学習することができるため遠く離れた土地からでも講義を受けることができます。そのため、私生活と学習の両立がしやすいでしょう。

もちろん東京の本社で講義を受けることもでき、人と直接コミュニケーションを取りながら学習に打ち込むことが可能です。しかし、オンラインでも学習するには十分なサービス内容であるため、遠い地方からわざわざ東京に足を運ぶ必要はありません。

受講料が安い

レバテックカレッジを代表する特徴は受講料が安いことであり、大きなメリットと言えます。受講料金の合計は89,400円であり、1ヶ月あたり29,800円と非常に安いです。入会金もないため非常にコスパ良くプログラミングを学習することができます。受講料が安い理由は、人材を紹介することでいくつかの企業からスポンサー料を受け取っているからです。

学生が何十万円もするプログラミングスクールに通うことは難しいため、レバテックカレッジのような学生向けのプログラミングスクールは数多くの大学生から注目を集めています。

PHPを学ぶのに最適な環境

レバテックカレッジはPHPという言語に特化したカリキュラムが組まれています。PHPはWEBアプリケーションのサービスの開発に重要なプログラミング言語であり、チャットアプリや口コミサイト、仮想通貨の取引所システムを開発できます。

もちろん、レバテックカレッジで習ったことを生かし、スクール卒業後もほかの言語を学び、エンジニアとしてステップアップしていくことが可能です。エンジニアになる第一段階として、未経験からプログラミングを学習し始めたいという方はレバテックカレッジを受講してみるのも良いでしょう。

サポートが充実している

サポート面が充実さしていることもレバテックカレッジのメリットです。主なサポート内容は面接対策やおすすめ企業を紹介するといった就職活動の支援、ポートフォリオ添削や将来に関する相談などになります。

受講中に限らず、卒業後も就職活動のサポートやキャリアの相談を依頼することもできるので、自分のペースでエンジニアとしてのキャリアアップを目指すことが可能です。

レバテックカレッジのデメリット

メリットがある一方で、デメリットもいくつか存在します。最適なプログラミングスクールを選択し、学習環境選びに失敗しないためにもデメリットの把握は必須です。ここでは、以下にあるレバテックカレッジのデメリットについて解説します。

  • 受講者に制限がある
  • 学習できるスキルや言語が限定されている
  • 就職先も限定的である

受講者に制限がある

講義を受けることのできる受講者の年齢には制限があり、資格があるのは大学生と大学院生のみとなっています。高校生以下の方や社会人の方は受講することができないので注意する必要があります。コスパが良い分、年齢制限がある点はデメリットと言えるでしょう。受講者資格に該当しない方々はほかのスクールへの参加を検討するべきです。

学習できるスキルや言語が限定されている

レバテックカレッジは習得できるスキルや言語が限定的です。レバテックカレッジ以外のプログラミングスクールはHTMLやCSS・PHPの他に、Ruby・Javaなど多様な言語を学ぶことができますが、レバテックカレッジではPHPをメインにGitやAWSなど種類が少なく、言語が限られています。

学生にとって金銭面やサポート面では条件の良いプログラミングスクールではありますが、習得できるスキルの幅が狭いので、PHPではなく違う言語を学びたいという方は別のプログラミングスクールに通った方が良いでしょう。

就職先も限定的である

習得できるスキルが限定的であるため就職できる企業先も限られています。レバテックカレッジが紹介する就職先は、PHPでWEBサービスを開発する会社が多いです。IT企業へ就職できる可能性があることには間違いありませんが、企業先が限定的になってしまうのはデメリットと言えるでしょう。

レバテックカレッジの評判・口コミ

比較的新しく開講されたスクールであるため、講義内容やサポートの口コミ気になる方は多いはずです。レバテックカレッジの受講生たちはどのような感想を抱いているのでしょうか。SNSより口コミを集めましたので、ここではレバテックカレッジの評判について紹介していきます。

悪い評判・口コミ

Twitterやインターネット検索でレバテックカレッジの悪い評判について調べましたが、今のところ悪い口コミは見当たりませんでした。開講されて間もないスクールであるとともに、受講者が大学生や大学院生と限定的であるため、これまでの受講者数が少ないことから、口コミや感想が見当たらないのではないでしょうか。

しかし、年齢に制限があるといったデメリットに関する情報は見受けられました。情報は以下の通りです。

レバテックカレッジ

大学生/大学院生限定のプログラミングスクールです! プログラミング未経験の方でも大歓迎!お待ちしてます

出典 : Twitter

レバテックカレッジに通う受講生はこれから増えていき、感想を書き込む方が出てくるはずですが、現時点での口コミは少ないのが現状です。


良い評判・口コミ

一方、レバテックカレッジに関する良い口コミは以下の通りです。

そういえばレバテックカレッジを卒業しました! ほぼプログラミング未経験でしたが、伴奏者がいてくれたお陰で3ヶ月走り続けることができました. 作りたかった機能は作れたけど、ユーザーにとって便利な追加機能を作れなかったのは悔しい. 引き続き 勉強!

出典 : Twitter

【レバテックカレッジ良いところ5選】

・1週間に1回のメンター面談

・PHPの説明が詳細

・就活アドバイザーが親切

・事前課題が為になる

・月3万円×3ヶ月とコスパ良い

2週間しか経ってないですが、良い所沢山あります! エンジニア目指してる大学生・院生におすすめです。

出典 : Twitter

レバテックカレッジ校舎ツアー① 手前がフリースペース、奥がメンターの執務スペースです。 フリースペースは、飲食や生徒への質問対応のために使われています!

出典 : Twitter

プログラミング未経験から3ヶ月で機能を作り上げるまでに成長した方、サービス内容に十分満足している方が見受けられました。オフラインで学習する場所の清潔さや設備の良さも好評です。

レバテックカレッジはこんな人におすすめ

レバテックカレッジは未経験からでもエンジニアになることのできるカリキュラムが組まれており、そのサービス内容に満足する方は多いです。しかし、どのような方におすすめのプログラミングスクールなのでしょうか。ここでは、レバテックカレッジを受講するのがおすすめの人について解説します。

IT企業へ就職したい大学生や大学院生

レバテックカレッジが対象としている受講生は大学生と大学院生のみであるため、既に大学や大学院に通っている方、これから大学生になる方におすすめです。

また、短期的な学習カリキュラムであるうえ、学習のサポート面も充実しているため、理系学生でなくても気軽に受講できます。文系の方でIT企業への就職を視野に入れ、プログラミングに挑戦しようと考えている方にとって、レバテックカレッジは最適なプログラミングスクールと言えるでしょう。


安価な料金プランでプログラミングを学びたい方

レバテックカレッジは学生向けのスクールであることやスポンサー料の受け取りにより、料金プランが安価になっています。学生がアルバイトを頑張れば手の届く金額ですので、金銭面のハードルは低いでしょう。安価な値段でプログラミングを学習したい方はレバテックカレッジをおすすめします。

ただし、PHPスキルのみの習得になりますので、入講前にPHPで何を開発できるのかイメージできるようにしておくことが必要です。決済をした後に行かなければ良かったと後悔するようなことになると、時間やお金の無駄につながります。

レバテックカレッジの申し込む手順・受講までの流れ

レバテックカレッジの概要ついて把握でき、ぜひ受講したいと考えているのであれば、実際に申し込みを行いましょう。レバテックカレッジへの申し込むためには、以下の手順で作業を進める必要があります。

  • 公式サイトへアクセスする
  • 入力フォームに必要情報を記入する
  • オンラインの無料相談会へ参加する
  • 適性検査の後、参加の申し込みを行う

公式サイトへアクセスする

まずはレバテックカレッジの公式ホームページにアクセスしましょう。公式WEBサイトを開くとスマートフォンでは画面右下、PCの場合は画面右上に「無料相談会はコチラ」というボタンが表示されます。そのボタンをクリックすると入力フォームへと移動する仕組みです。

入力フォームに必要情報を記入する

入力フォームへの移動が完了しましたら次は必要情報の入力です。下記の項目を入力します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 相談会への参加希望日
  • そのたご要望(任意)

いずれも基本的な項目ではありますが、個人情報であるため正確に入力するべきです。入力が完了しましたら利用規約に同意をして申し込んでください。しばらくするとレバテックカレッジからメールが届きますので内用をチェックし、当日まで待ちましょう。メールには相談会予定日が記載されているので、忘れないよう当日まで保管しておくべきです。

オンラインの無料相談会へ参加する

当日になりましたらオンライン相談会へ出席してください。従業員からサービス内容について話を聞くことができます。当日の相談会で入会を強制されることはありませんので安心しましょう。

適性検査の後、参加の申し込みを行う

無料相談会が終了し、レバテックカレッジへ参加したい意欲がありましたら、受講したいという意思を従業員へ伝えましょう。適性検査に合格後、必要な手続きをすることで、レバテックカレッジのカリキュラムを受講できるようになります。

以上の作業で申し込み完了です。

レバテックカレッジの運営会社はレバテック株式会社

レバテックカレッジは大学生や大学院生などを対象にするコスパの良いプログラミングスクールですが、レバテックカレッジを提供する会社が気になる方は多いのではないでしょうか。プログラミングスクールを利用した危険な勧誘も発生しておりますので、スクールへ参加する際は慎重にならなければなりません。

最適な学習環境で学ぶためにも、レバテックカレッジのサービスを展開する会社の概要はチェックするべきです。レバテック株式会社についての情報は以下の通りになります。

会社名レバテック株式会社
所在地東京 本社 〒150 – 6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
代表取締役高橋 悠人
TEL / FAX[TEL] 03-5774-1762 / [FAX] 03-5774-1764
WEBサイトhttps://levtech.jp/company/overview
事業内容システムエンジニアリングの事業
IT・Web領域での人材紹介
出典: レバテック

IT関連の事業を展開するレバテック株式会社は大手とまではいきませんが、WEBサイトがしっかりしていることや所在地・事業内容からみて十分に信用度のある企業であることが明らかになりました。

比較的新しいサービスであるためレバテックカレッジの口コミや感想が少ないですが、大学生や院生にとってはコスパよくプログラミングを学習できる最適な環境であるので、スクールへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

レバテックカレッジはPHPに特化した内容を学習することができるプログラミングスクールです。コスパ良く勉強できる、オンラインで受講できるなどのメリットがある一方で、大学生と大学院生しか受講することができない年齢制限があるといったデメリットも存在します。

また、学ぶことのできる言語が限られているので、PHPを学習することでどんなモノを制作できるのか調べておくべきです。具体的なイメージが掴めるようになれば、レバテックカレッジへの参加の決心がつくことでしょう。

PHPに特化した学習に取り組み、IT企業への就職を目指したいと考えているのであれば、レバテックカレッジでプログラミングを学習してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる