GEEK JOB(ギークジョブ)の評判は最悪?料金・メリット・デメリットも紹介

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判は最悪?料金・メリット・デメリットも紹介

GEEK JOB(ギークジョブ)は、無料でプログラミング学習ができると評判ですが、「メンターが酷い」、「自己学習が前提」などの悪い口コミも散見されます。

しかし、未経験からプログラマーに転職したい人には、おすすめできるプログラミングスクールです。

今回はGEEK JOB(ギークジョブ)の特徴や料金を紹介し、受講しても後悔しないかを検討します。

これからGEEK JOB(ギークジョブ)を含めて、プログラミングスクールを検討している人は、参考にしてください。

この記事の目次

GEEK JOB(ギークジョブ)とは?特徴を紹介

スクール名GEEK JOB(ギークジョブ)
運営会社グルーヴ・ギア株式会社
コース名・プログラミング教養コース
・プレミアム転職コース
・スピード転職コース
料金・プログラミング教養コース・・・217,800円(税込)
・プレミアム転職コース・・・437,800円(税込)
・スピード転職コース・・・無料(年齢制限・審査あり)
学習可能な言語Java / Ruby / PHP / MySQL / HTML / Linux

GEEK JOB(ギークジョブ)は、企業のDXやエンジニアの育成、転職をサポートするサービスを提供しているグルーヴ・ギア株式会社が運営しています。

エンジニアの育成や転職をサポートしている企業だからこそ、GEEK JOB(ギークジョブ)は転職に強いプログラミングスクールです。

それでは、GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴を解説します。

転職サポートが充実している

GEEK JOB(ギークジョブ)は、プログラマーとして就職する点を重視して運営されています。

他のプログラミングスクールは、ポートフォリオ作成までをサポートしていますが、転職まではサポートしていないスクールが多いのが現状です。

しかし、GEEK JOB(ギークジョブ)は、キャリアアドバイザーがカウンセリングをして個人に合わせた就職先を見つけるサポートをしてくれます。

ただ、転職できる企業は関東の一都三県となるので注意が必要です。

オンラインでもメンターに質問できる

GEEK JOB(ギークジョブ)は、東京の四ツ谷に校舎を設けていますが、オンラインでも学習を完結できます。

祝日を除く月曜〜土曜の10:00~18:00は現役のエンジニアであるメンターが待機しており、チャットやビデオ通話で質問に答えてくれます。

オンラインのため、就業しながらでもプログラミング学習ができるのは大きなメリットです。

例え、関東圏に住んでいなくても、オンラインで完結できるので、地方からも受講が可能でしょう。

プログラミングの基礎が固まる

GEEK JOB(ギークジョブ)は、プログラミングだけでなく、HTMLやCSSなどのマークアップ言語も学べるため、プログラミングの基礎を固めることができます。

受講できるコースの中にも、プログラミング教養コースがあるため、転職希望でなくてもプログラミングの基礎を習得できます。

これからの時代は、IT化が必須であるため、プログラミングの基礎を固めておくことはキャリアアップのためにも欠かせないものです。

無料で通える可能性がある

GEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースは、無料で受講でき、転職までをサポートしてくれます。

受講するためには、年齢制限や審査がありますが、無料で転職までサポートされるのは大きな魅力の一つです。

無料である理由は、就職する企業からの紹介料があるためですので、安心して受講ができます。

GEEK JOB(ギークジョブ)の料金・コース

GEEK JOB(ギークジョブ)には、3つのコースが用意されています。

  • スピード転職コース
  • プログラミング教養コース
  • プレミアム転職コース

目的や年齢により受けられるコースが変わるため、受講する前に内容を把握して、申し込みましょう。

それぞれのコースを詳しく見ていきましょう。

スピード転職コース

スピード転職コースは、転職に重点をおいた無料のコースです。
無料といっても、受講するにあたって審査があるため、全ての人が受けれるわけではありません。

年齢が18〜29歳までが対象で、就業しながら受講できます。

プログラミング習得だけでなく、ポートフォリオの作成、面接対策、書類の添削まで転職に向けてサポートしてくれるコースです。

できるだけ早く未経験からプログラマーに転職したい人には嬉しいコースとなります。

プログラミング教養コース

プログラミング教養コースは、プログラミングの知識を習得するためのコースです。

料金は、税込217,800円で年齢制限はありません。

転職サポートはありませんが、就業しながらプログラミングを習得したい人向けのコースになります。

受講前にカウンセリングを受けて、学習計画を立てられるので、それぞれの生活状況に合わせて受講できるのが魅力の一つです。

プレミアム転職コース

プレミアム転職コースは、転職に重点をおいたコースです。

受講生の希望の求人に合格できるように、プログラミング学習の計画を立ててくれ、転職に必要なポートフォリオの作成や面接対策などのサポートがつきます。

料金は、税込437,800円で3ヶ月間の受講が可能です。年齢制限もなく、審査もないため、30歳以上で転職希望の人はこのコースがおすすめです。

学べるプログラミング言語は、基礎的なHTMLやCSSだけでなく、広く使われているJavaやRubyのどちらかを選択し、学習できます。他にも、MySQLなどのサーバーの知識も習得可能です。

料金は高めですが、GEEK JOB(ギークジョブ)が紹介してくれる求人も幅広いため、希望の条件に合った転職のためにサポートしてくれます。

3ヶ月でプログラミングの知識を習得できるだけでなく、希望の条件の転職にまでサポートしてくれるので、できるだけ早くプログラマーに転職したい人にはおすすめのコースです。

GEEK JOB(ギークジョブ)のメリット

GEEK JOB(ギークジョブ)を受講するメリットは、未経験からプログラマーに転職できるだけではありません。

GEEK JOB(ギークジョブ)を他のプログラミングスクールと比較して、どのようなメリットがあるかを解説します。

メリットが受講する目的に合っているかを確認し、申し込みましょう。

無料で受講できる

GEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースは、年齢の制限や審査があるものの無料で受講できます。

他のプログミングスクールは、転職サポートがないにも関わらず、10万円を超えるものが多く、受講するのも悩みます。

しかし、GEEK JOB(ギークジョブ)は18歳~29歳で、審査を通れば無料で受講できるのは魅力的です。

転職サポートがある

GEEK JOB(ギークジョブ)のプログラミング教養コースを除いては、転職サポートが付いています。

ただ単に転職を斡旋するだけでなく、カウンセリングを行い、それぞれに合った就職先を一緒に探してくれます。

さらに、ポートフォリオの作成以外にも、面接の練習や書類の作成までサポートしてくれるのです。

ここまで転職サポートをしてくれるプログラミングスクールはないので、GEEK JOB(ギークジョブ)の魅力の一つです。

オンラインで完結できる

GEEK JOB(ギークジョブ)は、プログラミング学習から転職サポート、講師への質問までオンラインで完結できます。

校舎は東京にのみありますが、オンラインを通じて受講でき、転職サポートが受けられます。

祝日を除く月曜〜土曜までの10:00~18:00に講師が待機しているため、チャットやビデオ通話で質問が可能です。

オンラインのため、就業しながらでも受講でき、空いた時間に質問できるのはGEEK JOB(ギークジョブ)を受講するメリットの一つでしょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)のデメリット

GEEK JOB(ギークジョブ)は無料で受講でき、転職サポートが受けられるなどメリットを紹介しましたが、良い部分だけではありません。

ここでは、GEEK JOB(ギークジョブ)のデメリットを紹介します。

デメリットを理解した上で受講を決めなければ、必ず後悔します。デメリットを理解し、許容できる範囲であるかを確認しましょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)のデメリットは以下の3つです。

  • 就職しないと違約金が発生する
  • 自主的に勉強しないといけない
  • メンターとの相性がある

それぞれのデメリットを深堀りします。

就職しないと違約金が発生する

GEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースを受講した場合、受講料は無料です。しかし、GEEK JOB(ギークジョブ)を介して就職しなければ違約金が発生します。

違約金が発生する条件は以下の3つです。

  • 受講開始日から14日間経過後に本人が自主退学した場合
  • 受講終了日から30日間以内に自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職した場合
  • 受講終了後1ヶ月以内に企業より採用内定通知が出たにもかかわらず辞退した場合

規約を破ると違約金として12万円が発生します。

GEEK JOB(ギークジョブ)が無料で受講できるのは、就職を斡旋する企業からの紹介料があるためで、就職しなければ違約金が発生するのは当たり前です。

その代わり、紹介された企業に就職してしまえば、プログラミングの技術を無料で習得できるだけでなく、未経験からプログラマーになれるチャンスにもなります。

自主的に勉強しないといけない

GEEK JOB(ギークジョブ)のプログラミング学習は講義型ではなく、提示された課題を解いていく方式です。

そのため、自分で時間を管理して、勉強を進めて行かなければなりません。

受講の始めに講師とオンラインで面談し、学習計画を立てますが、その後は自分で計画通りに進めていく必要があります。

自主的に勉強をしないといけないことは、自己管理が難しい人にはデメリットになりますが、その反面、確保できる時間で自分のペースで学習を進めていけます。

自由度は高いですが、自己管理が必要と言えるでしょう。

メンターとの相性がある

GEEK JOB(ギークジョブ)では、受講生それぞれに担当のメンターが付きます。

現役のエンジニアがメンターとなるので、実際の現場の技術を学べますが、相性によりうまく学習が進まない可能性があります。

受講生の口コミでも、メンターとの相性が悪く、モチベーションが下がっているとの声も聞かれるため、学習を進めていくためには重要な要素です。

しかし、うまくメンターを利用できれば、実際の現場の技術を学べるため、プログラマーとしての技術を効率よく手に入れられるでしょう。

どうしてもメンターとの相性が悪い場合には、変更を申し出るのも一つの方法です。

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判・口コミ

GEEK JOB(ギークジョブ)で検索していると、良い評判も悪い口コミもみられます。

申し込みをする前に、実際の評判や口コミを知りたくなると思いますので、ここではGEEK JOB(ギークジョブ)の悪い評判と良い口コミを紹介します。

これからGEEK JOB(ギークジョブ)を受講しようと検討している人には貴重な意見となるので、参考にしてください。

悪い評判・口コミ

まずは、悪い評判と口コミから紹介します。悪い部分が許容できる範囲であるかを確認していきましょう。

無料でプログラミングを学べるGEEK JOBを使おうとしてたけど、学べる言語が限られてるのと経由就職の2つと自習のメリットデメリットを天秤にかけてGEEK JOBはやめた。行かないといけないのはでかいけど、自分の予定に合わせて勉強出来るのが自習の強み。自分の環境に合わせて勉強するのが1番◎

出典:Twitter

GEEK JOB(ギークジョブ)では、JavaとRubyの2種類からしか学習できるプログラミング言語を選択できません。

プログラミングには他にも人気の言語があり、選択肢が少ないことが悪い評判に繋がっています。

しかし、JavaやRubyも人気の言語の一つではあるので学びたい言語が無いのであれば特に問題はなさそうです。

無料プログラミングスクールのGEEKJOBは説明会の時には違約金は総額13万と説明しているが、契約するときに分かるのだが違約金は月13万かかるらしい。 都合がわるいことは後々出てくる感じですね。

出典:Twitter

GEEK JOB(ギークジョブ)の悪い口コミで多いのが、違約金に関するものです。GEEK JOB(ギークジョブ)経由で就職しなければ違約金が発生します。

しかし、無料で受けられて、転職サポートまでしてくれるのは他のプログラミングスクールにはないサービスです。

特にプログラミング未経験者にとっては嬉しいサービスとなるので、違約金は気にするほどでも無いでしょう。

良い評判・口コミ

GEEK JOB(ギークジョブ)は悪い評判だけでなく、良い口コミも散見されます。

geekjob入会初日の感想 ・朝会、定期連絡1日3回×週3日=普段のオフラインでの出席代わり ・あくまで自己学習が前提 ・メンター若い(20代半ば?) ・サポートが手厚い ・2週間後には面接始まる ・職務履歴書や面接の練習もあり ・紹介してくれる企業に期待 ざっとこんな、これで条件次第で無料なのか…

出典:Twitter

GEEK JOB(ギークジョブ)は、プログラマーへの転職サポートが充実していることが最大のメリットです。

ポートフォリオ作成のフォローだけでなく、職務経歴書の作成や面接の練習までサポートしてくれるプログラミングスクールは他にはありません。

GEEK JOBで転職しなければならないのが不安材料でしたが、SES企業の中でも優良なところの正社員紹介。私は学ぶことは自主的にする方なので、自社サービス開発企業へ行くより働いた後、自分のペースで学習してスキルアップしていくのがよさそうです。転職準備を最短3週間でできるというのも良いですね。

出典:Twitter

GEEK JOB(ギークジョブ)から紹介される転職先はSESが多いですが、優良な企業ばかりですので、安心して働けます。

プログラミング未経験の立場から数ヶ月で転職できるサービスはとても魅力的です。

GEEK JOB(ギークジョブ)はこんな人におすすめ

GEEK JOB(ギークジョブ)の概要、評判や口コミからどのような人におすすめのプログラミングスクールかを解説します。

GEEK JOB(ギークジョブ)をおすすめするのは、以下の3つに当てはまる人です。

  • 未経験からプログラマーに転職したい
  • 就業しながらプログラミングの教養を身につけたい
  • 若くて金銭的にプログラミングスクールを受講できない

もし、条件に当てはまるようでしたら、一度無料のカウンセリングを予約して話を聞いてみてください。

未経験からプログラマーに転職したい

GEEK JOB(ギークジョブ)の一番の魅力は、転職サポートが手厚い部分です。特に未経験からの受講生も多く、ほとんどの受講生が転職に成功しています。

就職できる企業は、一都三県に限られていますが、職務経歴書の作成から面接の練習まで転職のサポートをしてくれるので、安心して受講できます。

もし、憧れのプログラマーにできるだけ早く転職したいのであれば、GEEK JOB(ギークジョブ)の受講がおすすめです。

就業しながらプログラミングの教養を身につけたい

GEEK JOB(ギークジョブ)では、プログラミング教養コースがあり、就業しながら受講したい人にはおすすめです。

受講前に講師と面談し、空き時間に合わせながら受講する時間を調整できるため、就業しながらでもプログラミングの教養を身につけられます。

転職までのサポートを必要としないのであれば、地方からでもオンラインを通して受講できるのもおすすめできる理由の一つです。

まずは、無料カウンセリングを受けて、学習計画を立ててみてください。

若くて金銭的にプログラミングスクールを受講できない

一般的なプログラミングスクールは、受講するために安くても10万円以上の費用が必要です。

しかし、若い人にとっては大きな金額となるため、プログラミングスクールを受講したくてもできないと悩んでいる人も少ないないはずです。

GEEK JOB(ギークジョブ)は、18歳〜29歳の人を対象に無料でプログラミングを学習でき、転職までサポートしてくれるコースがあるため、若くて資金が足りない人にとっては最高の条件となります。

審査はありますが、一度挑戦してみるのも方法の一つです。

GEEK JOB(ギークジョブ)の申し込む手順・受講までの流れ

ここからは、実際にGEEK JOB(ギークジョブ)に申し込み、受講する流れを紹介します。

  1. 無料カウンセリングに申し込む
  2. 体験会に参加する
  3. メンターと面談し、方針を決める

それぞれのステップを踏めば、簡単に申し込みができるので、参考にされてください。

無料カウンセリングに申し込む

まずは、GEEK JOB(ギークジョブ)のホームページより無料カウンセリングに申し込みます。

申し込みに必要な内容を以下に羅列します。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢
  • 希望日

無料カウンセリングの日時を決めて、実際にカウンセリングを受けます。

体験会に参加

無料カウンセリングを受けて、まだ受講するか迷うのであれば体験会に参加することも可能です。

体験会もGEEK JOB(ギークジョブ)のホームページより申し込むことができます。

メンターと面談し、方針を決める

無料カウンセリングや体験会を経て、受講を決めたら、メンターと面談し、学習時間や転職の方針を決めます。

メンターは現役のエンジニアであるため、プログラミングの学習や転職についても相談が可能です。

メンターと面談し、学習計画を立てたら、実際に課題に取り組み始めます。

学習を開始する

メンターと面談し、学習計画を立てたらプログラミング学習を開始します。

メンターから出された課題をもとに、オンラインでの学習が可能です。さらに、わからない部分や質問があればチャットやビデオ通話でメンターに質問します。

転職サポートがあるコースを選択した場合には、プログラミング学習と併せて転職のための書類作成や面接の練習も始まります。

ポートフォリオの作成が完了し、GEEK JOB(ギークジョブ)から紹介された企業に転職できたら終了です。

GEEK JOB(ギークジョブ)の運営会社はグルーヴ・ギア株式会社

冒頭でも紹介しましたが、GEEK JOB(ギークジョブ)を運営する会社はグルーヴ・ギア株式会社です。

運営元のグルーヴ・ギア株式会社の詳細を以下の表に示します。

会社名グルーヴ・ギア株式会社
所在地〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目6番1号
大手町ビル B1
代表取締役大西 健資
E-mailinfo@groove-gear.co.jp
Webサイトhttps://www.groove-gear.jp/
事業内容インターネットメディア事業/ITソリューション事業/IT人材派遣・紹介派遣

グルーヴ・ギア株式会社は、インターネットメディア事業やIT人材の派遣を事業としているため、GEEK JOB(ギークジョブ)は転職に強いプログラミングスクールとなっています。

運営元がIT人材の紹介や派遣をしていると、大企業との繋がりも強いため転職サポートも安心して受けられるでしょう。

まとめ

GEEK JOB(ギークジョブ)は、転職に重点をおいたプログラミングスクールです。20代であれば無料で受講でき、未経験から転職できる可能性があります。

さらに、オンラインでの受講も可能であるため、就業しながらプログラミングの基礎を固めるコースも用意されてます。

GEEK JOB(ギークジョブ)には悪い評判もありますが、未経験からプログラマーに確実に転職したい人には最適のプログラミングスクールでしょう。

まずは、無料カウンセリングや体験会を受けてみて受講するかどうかを決めてみてください。

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる