HSPの方におすすめの転職エージェントは?仕事選びのコツも併せて紹介

HSP気質なために職場の雰囲気や人間関係などが自分に合わず仕事が長続きしないと悩んでいる方も多いですよね。

「自分なりに転職活動をしているけど、なかなか自分に合う企業が見つからない」と転職活動に行き詰っているケースもあります。

そんなHSPで悩んでいる方には、転職エージェントの利用がおすすめと言えます。

理由は、HSPの方は考えすぎてなかなか行動に移せない傾向にあるので、転職エージェントにサポートしてもらうことで効率よく転職活動を進められるからです。

そこでこの記事では、HSPの方におすすめの転職エージェントやHSPの方の仕事選びのコツについて解説していきます。

「今まで職場の人間関係に悩まされてきたけど、これからは毎日楽しく仕事をしたい!」という人は、この記事をぜひチェックしてみてください。

HSPの方におすすめの転職エージェント5選を見る

HSPの方だからこそ転職エージェントの利用をおすすめしたい3つの理由

HSPの方だからこそ転職エージェントの利用をおすすめしたい理由は「自分の市場価値が知れる」「途中で挫折することなく転職活動がしやすい」「一般には公開されていない情報も入手しやすい」の3つが挙げられます。

HSPの方は深く考えすぎてしまったりネガティブに考えてしまったりと、なかなか行動に移せない傾向があります。

転職活動は行動を起こすことで、自分の希望とする転職先が見つかるものです。

転職エージェントを利用すれば全面的にサポートしてくれるので、安心して転職活動ができるようになります。

1、自分の市場価値が知れる

転職エージェントを利用すると自分の市場価値を知ることができます。

その理由は、転職エージェントは転職市場の動向に詳しいので、ニーズの高い職種やスキルについての情報を提供してくれるからです。

実際に転職エージェントを利用すると、市場のニーズに照らし合わせながら「自分の市場価値」を客観的に知ることができます。

そして、自分の市場価値を把握することで、転職活動を効率よく進めることが可能です。

転職はHSPの方に限らず誰でも不安に感じるため、自分の市場価値が把握できれば安心して転職活動が行えるでしょう。

2、途中で挫折することなく転職活動がしやすい

転職エージェントのサポート内容
  • 履歴書の添削や面接対策・面接のフィードバック
  • 企業に推薦、面接の日程調整
  • 入社日の調整や円満退社のためのアドバイス など

転職エージェントを利用することで、途中で挫折することなく転職活動がしやすいと言えます。

なぜなら、転職エージェントは転職を全面的にサポートしてくれるので、効率よく転職活動ができるからです。

現に、HSPの方は深く考えすぎて行動できなかったりネガティブに考えてしまったりする傾向があります。

仮に自分1人で転職活動をすると、途中で挫折してしまうことも考えられますよね。

その点、転職エージェントを利用すれば「履歴書の添削」「面接対策」など転職に必要なことを全面的にサポートしてくれるため安心です。

3、一般には公開されていない情報も入手しやすい

転職エージェントを利用すると、一般的には公開されていない情報も入手しやすいと言えます。

その訳は、転職エージェントは転職案件を保有している数が多いので、働くうえで気になる情報も入手できる可能性があるからです。

例えば「社内文化」「モラハラ」「パワハラ」「人間関係」「離職率」など、その企業の内情はどうしても気になりますよね。

特に、HSPの方は感受性が強い傾向にあるので、人間関係は気になるところです。

このように転職エージェントを利用すれば、ただの公開されている求人情報では入手できない「企業の内情」も把握したうえで転職活動をすることができます。

HSPの方におすすめの転職エージェント5選

HSPの方におすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」「DYM就職!」「就職Shop」「リクナビNEXT」「ハタラクティブ」の5つが挙げられます。

転職エージェントによって案件の数や特徴などが異なるので、自分に合った転職エージェントを選ぶようにしましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度
求人数20万件以上
対象年齢どの年代にも強い(求人数が豊富なため)
拠点東京・北海道(札幌)・東北(仙台)・宇都宮・さいたま・千葉・西東京(立川)・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
(その他、オンラインや電話にて面談可能)
運営会社株式会社リクルート

2022年1月現在

リクルートエージェントは、HSPの方に最もおすすめと言えます。

理由は、仕事だけではなく人間関係に悩んでいる方に対応してくれるからです。

例えば、自分の性格や条件に合うような求人を探してくれたり職務経歴書や面談対策もしっかりと行ってくれたりするので、自分自身の強みを活かした転職ができます。

また、求人数が20万件以上で非公開求人も豊富にあるため、自分に合った求人を選びやすいです。

誰にでも対応可能な守備範囲の広さと経験豊富なエージェントのサポートが、HSPの方にピッタリと言えます。

おすすめポイント
  • 転職支援実績No.1
  • HSPにも優しいキャリアアドバイザー
  • 非公開求人は10万件以上
  • 豊富な転職ノウハウによる強力なサポート体制
リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントの公式サイトをチェックする

DYM就職!

DYM就職!

おすすめ度
求人数2,500件以上
対象年齢18歳〜29歳向けの求人が多い
拠点東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡
(その他、埼玉・千葉・神奈川・静岡・神戸・岡山・広島・熊本でも面談可能)
運営会社株式会社DYM

2022年1月現在

DYM就職!は、HSPの方におすすめのエージェントと言えます。

その訳は、いわゆる「ブラック企業」を徹底排除しているからです。

実際にDYM就職!は、すべての求人が正社員雇用でブラック企業の徹底排除を宣言しています

特にHSPの方は深く考えすぎてしまう傾向があるので「この企業はブラック企業かもしれない」と不安になりやすいです。

しかし、紹介される求人がすべてブラック企業ではないとわかっていれば、安心して転職希望先を選ぶことができますよね。

さらに、面接の練習などサポート体制がしっかりしているので「面接で失敗したらどうしよう」というような不安からも解消されます。

おすすめポイント
  • 利用者満足度は驚異の90%超え
  • 正社員求人が100%
  • ブラック企業は徹底排除
  • 未経験OKの仕事も豊富
DYM就職!の口コミ

DYM就職!の公式サイトをチェックする

就職Shop

就職Shop

おすすめ度
求人数累計10,000社を突破
対象年齢18歳〜30歳限定
拠点東京、横浜、千葉、埼玉、大阪、京都、神戸
運営会社株式会社リクルート

2022年1月現在

就職Shopは、30歳以下のHSPの方におすすめのエージェントと言えます。

なぜなら、フリーター・ニート・第2新卒向けの転職エージェントで、HSPの方にとって理想に近いサービスと言えるからです。

現に就職Shopで紹介される企業は100%取材が行われているので、社風や人間関係など一般の求人では見えない情報が得られます

給料や勤務時間などの基本情報だけではなく、HSPの方が気になる会社の雰囲気や人間関係までわかる転職エージェントは少ないです。

勇気を出して相談すれば、きっと「働きやすい職場」「相性の良い仕事」に出会えることでしょう。

おすすめポイント
  • リーター、ニート、第2新卒に強い
  • 書類選考なし(学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価する企業が多い)
  • 扱っている求人企業は100%取材済み
  • 事務、企画、技術系の職種が多い(営業職は全体の約4割)
就職Shopの口コミ

就職Shopの公式サイトをチェックする

リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめ度
求人数約54,200件
対象年齢幅広い年齢層に対応しているが20代後半〜30代前半の利用者が多い
拠点求人サイトのためオンラインで閲覧
運営会社株式会社リクルート

2022年1月現在

リクナビNEXTは「どんな求人があるのだろう?」と転職に興味を持ったときにおすすめと言えます。

理由は、求人数が豊富な転職サイトなので気軽に閲覧できるからです。

リクナビNEXTは業界最王手のリクルートが運営する「転職サイト」で、転職者のおよそ8割が利用すると言われています。

インターネットで気軽に閲覧できるので「転職」が頭によぎったら「どんな企業や仕事があるのか」を閲覧すると良いでしょう。

ただし、リクナビNEXTは転職エージェントではないので、1人で転職活動をすることになります

「誰かに相談できるほうがありがたい」という人は、転職活動を始める際には転職エージェントに相談するのがおすすめです。

おすすめポイント
  • 業界最王手の圧倒的な求人数
  • 転職に関するノウハウが充実している
  • 転職した人の8割が利用している
  • 転職サイトのため、自分1人で活動する必要がある
リクナビNEXTの口コミ

リクナビNEXTの公式サイトをチェックする

ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめ度
求人数2,300件以上
対象年齢20代
拠点東京(渋谷・池袋・秋葉原)・横浜・さいたま・名古屋・大阪・福岡
(その他、千葉でも面談可能)
運営会社レバレジーズ株式会社

2022年1月現在

ハタラクティブは、未経験者・キャリアに自信がない「20代」におすすめの転職エージェントと言えます。

なぜかというと、職歴や学歴が不問でサポート体制が充実しているからです。

実際にハタラクティブは、未経験OKの求人を約2,300件以上保有しています。

また、履歴書や職務経歴書の添削・面接の日程調整など、就職活動を1人で行うのが不安な方へのサポートが充実しており人気です。

さらに、ハタラクティブは実際に取材をした企業のみを紹介しているので、職場の人間関係や求人の詳細情報など求人情報を見ただけでわからないことも教えてもらえます。

首都圏や関西圏で転職を希望している方は、内定率80.4%の実績を誇るハタラクティブに1度相談してみましょう。

おすすめポイント
  • 内定率80.4%の実績
  • 既卒・第2新卒・フリーターに利用しやすい
  • 未経験OK求人を約2,300件以上保有
  • 首都圏や関西圏で就職したいHSPの方におすすめ
ハタラクティブの口コミ

ハタラクティブの公式サイトをチェックする

転職エージェントの利用の流れ5ステップ

転職エージェントを利用するときの実際の流れは「転職エージェントサービスの申し込み」→「担当者と面談」→「求人の紹介」→「応募」→「内定」の5ステップです。

転職エージェントは基本的に無料で利用できるので、転職に不安を感じたら相談してみると良いでしょう。

ステップ1、転職エージェントサービスの申し込み

まずは、インターネット上から転職エージェントサービスの登録を行います。

登録に必要な情報は、氏名・年齢・住所といった個人情報から、学歴や職歴・転職希望日・希望勤務地・職種・年収などを様々な項目があります。

転職エージェントサービスのサイトにアクセスすると専用の入力フォームがあるので、そちらに必要事項を入力するだけで登録は完了です。

登録から2〜7日程度で、転職サービスからサービス内容の確認や面談の日程について電話やメールで連絡が届きます。

ステップ2、担当者との面談

キャリアの棚卸しどのようなキャリアが身についているか、客観的に強み・弱みを整理する
転職の目的や希望条件の確認転職活動の目的を転職のゴールに設定し、転職成功への道筋を示す
方向性の明確化希望の転職時期から逆算して転職活動のスケジュールを立てる

面談では専任の担当者がこれまでの経験や希望条件を確認し「キャリアの棚卸し」「転職の目的や希望条件の確認」「方向性の明確化」を行います。

これらを順序立てて確認することで、転職活動の具体的な目標や転職成功への道筋が明確になり、応募から内定・内定から退職までのスケジュールを立てることが可能です。

このように専任担当者との面談によって、自分にあった仕事や企業が明確になり、具体的に何からどのように進めていけばいいのかがわかるようになります。

ステップ3、求人の紹介

転職エージェントの求人紹介の特徴
  • 生の情報を提供してくれる
  • 書類添削や面接対策もサポート

転職エージェントが保有している求人情報から、あなたに合った求人企業を紹介します。

転職エージェントしか知り得ない「志望業界の最新動向」や「求人企業の雰囲気」「人間関係」など、HSPの方がどうしても気になるような情報も提供してくれるのが特徴です。

また、人事担当者が思わず読みたくなるような職務経歴書の書き方や「採用したい!」と思わせる面接テクニックなど、書類添削や面接対策も徹底サポートしてくれます。

非公開求人などその転職エージェントでしか手に入らない情報もあるので、妥協せずに情報提供してもらうことが大切です。

ステップ4、応募

応募するときの注意点
  • 面接の日程調整も転職エージェントにお任せ
  • 応募は本人の意思で行う

応募したい企業が決まったら、転職エージェントが企業に推薦します。

また、面接の日程や内定時期をできるだけ揃えるといった調整も合わせて転職エージェントが行います。

このとき注意する点は「応募する企業は自分で決めること」です。

転職エージェントに様々な企業をすすめられますが「この企業がいい!」と思うものがなければ応募する必要はありません。

転職は転職エージェントがするのではなく自分がするものなので、最終的な意思決定は必ず自分自身で行うようにしましょう。

ステップ5、内定

内定から入社までの転職エージェントのサポート
  • 年収や待遇など、面倒な交渉も代行してくれる
  • 退職に伴う手続きや引き継ぎなど、内定から入社までを徹底サポート

内定が決まったあとの、入社日の調整や円満退社のための手続きのアドバイスなども転職エージェントのサポートの1つです。

例えば、応募企業の採用担当者には言い出しづらい「年収や待遇の交渉」もサポートしてくれます

さらに、退職に伴う手続きや関係者への挨拶・引き継ぎなど、内定後にやらなければいけない手続きについても転職エージェントがサポートしてくれます。

転職の目的は「入社」ではなく、入社後のキャリアアップや望む生活・環境を手に入れることです。

そのために、入社や退職にあたり困ったことがあれば遠慮なく転職エージェントに相談すると良いでしょう。

転職エージェントを利用する際に気を付けたい3つのこと

転職エージェントを利用する際に気をつけたいことは「期限をざっくりと決めて行動に移す」「担当者と合わない場合は変更してもらう」「妥協して転職しない」の3つが挙げられます。

HSPの特徴によって、転職活動がうまく進まないことも考えられます。

転職エージェントを利用する際の注意点を理解したうえで、転職活動を進めるようにしましょう。

1、期限をざっくりと決めて行動に移す

転職エージェントを利用する転職活動は、期限をざっくりと決めて行動に移す必要があります。

その理由は、転職は考えすぎてもキリがないからです。

実際にHSPの方は「深く考えすぎて行動に移せない」という特徴があります。

「もっと自分にあった仕事があるのではないか」「もっと自分の条件に合う求人が見つかるのではないか」と考えていると、いつまで経っても転職できません。

「〇〇ヶ月後までには転職する」など、大まかでいいので期限を決めて行動することが大切になります。

何にでも言えることですが、計画には変更がつきものです。

転職活動もスタートしてから納得がいくように細かい点をつきつめていけばOKなので、転職希望日を設定して行動に移すことが大切になります。

2、担当者と相性が合わない場合は変更してもらう

転職エージェントを利用する転職活動では、担当者と合わない場合は変更してもらってください。

その訳は、転職エージェントの担当者は変更が可能だからです。

現に担当者によっては、希望する求人でないものを紹介してきたり、なかば強引に決めさせようとしてきたりする場合があります。

そもそも転職エージェントは企業に人材を紹介することで利益を得ているため、結果的に早期離職につながってしまうと利益になりません。

このように転職エージェントの担当者も意図しない転職は望んでいないので、担当者と合わないと感じたら迷わず変更してもらいましょう。

ただし、気遣いのできるHSPの方は担当者の変更を言い出しにくいことも考えられます。

その場合は、事前に複数の転職エージェントに応募して「1番気の合う担当者の転職エージェント」と話を進めることがおすすめです。

3、妥協して転職しない

転職エージェントを利用する転職活動では、妥協して転職しないようにしてください。

理由は、転職先に不安を抱えたまま就職しても「また転職したい」と思ってしまうからです。

転職エージェントを利用する場合、転職エージェントの担当者は必死に就職先を探してくれます。

HSPの方は些細なことを察知したり共感力が強かったりする傾向があるので、転職エージェントの担当者に気を使って「そろそろ転職先を決めなきゃ、申し訳ない」と思い、妥協して決めてしまうかもしれません。

しかし、妥協して転職先を決めて早期離職につながってしまうと、結果的に転職エージェントの担当者に迷惑がかかります

また、妥協して転職先を決めては転職の目的を達成できません。

このように転職は妥協して決めると上手くいかないので、自分が納得していない場合や嫌な場合はハッキリと断ることが必要です。

HSPの方が転職エージェントをうまく活用するために知っておきたい仕事選びのコツ

HSPの方が転職エージェントをうまく活用するために知っておきたい仕事選びのコツは「HSPの強みを理解しておく」「HSPに適した職業一覧」「HSPが働きづらい職場環境になっていないか確認しておく」の3つが挙げられます。

HSPの方の特徴を活かして、自分に最適の転職先を見つけましょう。

HSPの強みを理解しておく

HSPの強み
  • 繊細で丁寧
  • 共感能力が高い
  • 思いやりを持って気配りができる
  • 感受性や創造力が豊かでクリエイティブ力が高い
  • 「人を助けたい」「役に立ちたい」と言った感情が強い

HSPの方はHSPの強みを理解しておく必要があります。

なぜなら、強みを活かすことで大いに活躍できる可能性があるからです。

例えば「共感能力が高い」や「思いやりを持って気配りができる」という強みは、普通の人が見逃すような動植物のSOSを認識できます。

HSPの方は人と関わるのが苦手だったり騒々しい環境が苦手だったりするため、上記のような動物や自然を相手とする仕事はリラックスして働きやすいです。

さらに、細部まで気を配ることができるので、正確さが求められる職業で力を発揮することが可能です。

このようにHSPの強みを活かせる仕事を選ぶことで、無理なく自分らしく働けるようになると言えます。

HSPに適した職業一覧

職種平均年収業務内容
臨床心理士350万円心理療法で心の問題解決を援助する心理カウンセリングのエキスパート
動物園飼育員300万円動物園などで動物の飼育環境を整える仕事
経理360万円現金預金の管理・領収書の整理・請求書の作成・給与台帳の作成など
Webデザイナー360万円企業や個人などのクライアントに依頼されたWebサイトのデザインを担当し作成する
コピーライター300万〜650万円
(会社の規模によって左右する)
新聞・雑誌・Webサイト・テレビCMなどの広告業界で、消費者に商品への購買意欲を促すための文言(コピー)を作成する

先ほど紹介したHSPの強みを活かしたおすすめの職業は「臨床心理士」「動物園飼育員」「経理」「Webデザイナー」「コピーライター」の5つが挙げられます。

どの職業にも共通して言えることは「正確性が求められる」「専門性が高い」ということです。

HSPの方は、1つのことを深く追求できたり細部まで気を配ることができたりするので、上記のような相手に気を配る必要がある職業やクリエイティブな職業が向いています

その他にも、エンジニアやグラフィックデザイナー、医師や看護士などもHSPの強みを活かせる仕事です。

HSPが働きづらい職場環境になっていないか確認しておく

転職するにあたって相談しておきたいこと
  • 体育会系の社風か?
  • 飲み会や行事は多いか?
  • 残業や休日出勤はないか?
  • 1人で黙々と作業できる環境か?
  • リモートワーク・在宅ワークは可能か?

HSPの方が転職するにあたって「HSPが働きづらい職場環境になっていないか」を転職エージェントに確認しておく必要があります。

その訳は、転職エージェントの担当者も明確な条件があるほうが、求人企業を紹介しやすくなるからです。

上記の5つの質問は、HSPの方が最低限聞いておきたい質問と言えます。

転職先の人間関係や働く環境など、事前に聴けることは何でも聞くことが大切です。

また、転職エージェントの担当者に質問するだけではなく、気になる企業の口コミを調べておくこともその企業の内情を知るうえで役に立ちます。

転職エージェントの担当者に気を使って質問しづらいと感じるかもしれませんが、上記の5つの質問は必ずするようにしましょう。

転職エージェント以外にHSPの方の転職相談におすすめのサービス2つ

転職エージェント以外にHSPの方の転職相談におすすめのサービスは「厚生労働省 おしごとアドバイザー」「ハローワーク」の2つが挙げられます。

公共の転職相談窓口なので、気軽に利用してみましょう。

1、厚生労働省 おしごとアドバイザー

おしごとアドバイザーの特徴
  • 厚生労働省の無料サービス
  • 服装や就職に役立つ資格など、普段の疑問を聞ける
  • 個別の難しい質問は合わない可能性がある

厚生労働省のおしごとアドバイザーは政府が運営している就職相談窓口で、求人企業を紹介してくれるところではありません。

気軽に質問や相談ができる窓口です。

例えば、HSPの方の場合は転職エージェントに「こんな質問をしたら嫌われてしまうのではないか」と思ってしまうこともありますよね。

おしごとアドバイザーならメールやLINEで簡単に質問できるので、そのような負担を軽減できます。

「こんな質問をしても大丈夫かな?」という質問は、おしごとアドバイザーに聞いてみるようにしましょう。

ただし「厚生労働省 おしごとアドバイザー」は2022年3月31日で終了します。

相談の受付は2022年3月15日までとなっているので注意が必要です。

2、ハローワーク

ハローワークの特徴
  • 職業の紹介事業を行う行政機関
  • 失業手当を受給できる可能性がある
  • 求人内容と実態が異なる場合がある
  • 自分から行動する必要がある

ハローワークは、厚生労働省管轄の無料の職業紹介所です。

仕事を探す求職者と働き手を探す企業の間に立ち、就職困難者を支援するセーフティネットの役割を果たしています。

求人企業の登録数は多いですが、求人内容と実態が異なるケースも少なくありません。

基本的には、自分で求人を探して紹介状を書いてもらうシステムなので、転職エージェントのようなサポートをしてもらうことは難しいです。

求人企業の内情までを詳しく知ることはできないので、HSPの方にはあまりおすすめできません。

しかし、気軽に相談ができるので、どのような求人があるのかの情報収集には使えそうです。

まとめ

まとめ
  • HSPの方は深く考えすぎてなかなか行動できない傾向があるので、転職エージェントにサポートしてもらうのがおすすめ!
  • おすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」「DYM就職!」「就職Shop」「リクナビNEXT」「ハタラクティブ」の5つ
  • 中でも、リクルートエージェントは求人数が多く、仕事だけではなく人間関係に悩んでいる方に対応してくれるのでおすすめ!
  • HSPの強みを活かせる仕事を選ぶことで、無理なく自分らしく働けるようになる

HSPの方におすすめの転職エージェントやHSPの方の仕事選びのコツについて解説しましたがいかがでしたか?

HSPの方におすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」「DYM就職!」「就職Shop」「リクナビNEXT」「ハタラクティブ」の5つが挙げられます。

中でも、業界最王手のリクルートエージェントは求人数が多く、仕事だけではなく人間関係に悩んでいる方に対応してくれるので、1番おすすめです。

HSPの方は深く考えすぎてなかなか行動できない傾向があるので、転職エージェントにサポートしてもらいながら効率よく転職活動を進め、無理なく自分らしく働いてみてくださいね

HSPの方におすすめの転職エージェント5選に戻る