ハイクラスに強い転職エージェント11社をおすすめ順に紹介!

転職活動をする方にはさまざまな種類がありますが、今回はハイクラスの方向けの転職エージェントをご紹介していきます。

ハイクラス転職を目指す方にはさまざまな方が居ると思いますが、全ての方に、それぞれぴったりな転職エージェントをご紹介するために、今回は11社ご紹介していきます。

ハイクラスに強い転職エージェントおすすめ11社!

ハイクラスの転職に強い転職エージェントには、大きく分けて3種類あります。それぞれ特徴があるので各1社ずつは登録することをおすすめします。

ハイクラスの転職なら登録したい特化型エージェント

ハイクラスの転職には、「特化型」の転職エージェントが特に重要です。「特化型」とはそれぞれジャンルごとに特化した転職エージェントです。あなたの分野に特化した転職エージェントには、絶対に登録するようにしましょう。

エンワールド

エンワールドの特徴
  • 年収1,000万円越えの求人が多数
  • フルリモートの求人が充実
  • 30代以上のハイクラス向け
求人数※2022年2月時点約1,100件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

エンワールドは主にミドル・ハイクラス向けの求人を取り扱っている転職エージェントです。扱っている業種は、外資系やグローバル企業の求人がメインです。

エージェントが非常に優秀で、的確なアドバイスと充実のサポートで転職をサポートしてくれます。メインは外資系やグローバル企業の求人ですが、営業・マーケティングから金融系、製造業など、業務内容も幅広くあります。

おすすめしない人
  • 地方就職を目指す人
  • スキルに自信のない人
  • すぐに転職したい人
おすすめする人
  • キャリアアップを目指したい人
  • ミドル・ハイクラスの人
  • 手厚いサポートを望む人

エンワールドは地方の求人をあまり取り扱っていません。よって、地方での就職を目指す方にはあまりおすすめできません。高いスキルや経歴を求められる求人が非常に多く、スキルに自信がない方にはおすすめできません。

一方で、スキルが高く、経歴のある方は、年収1,000万円越えの求人も紹介してもらえます。外資系企業を数多く扱っており、フルリモート案件も数多くあります。

公式サイトで詳細を確認する

JAC Recruitment

JAC Recruitmentの特徴
  • 外資系企業の求人が多い
  • 担当コンサルタントが企業に直接交渉してくれる
  • 社内教育を徹底しており、サービスが良い
求人数※2022年2月時点約25,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

JAC Recruitmentは外資系企業の求人を数多く取り扱っています。社内教育を徹底していて、アドバイザーのサービスがとても良いのもポイントです。高収入・ハイキャリアの求人も多く、キャリアアップを目指す方におすすめです。

おすすめしない人
  • 地方就職を目指す人
  • 英語が話せない人
  • 懇切丁寧なサポートを望む人
おすすめする人
  • キャリアアップを目指したい人
  • TOEIC700点以上など、英語が得意な人
  • 海外勤務機経験がある人

JAC Recruitmentは外資系企業の求人がメインです。よって、英語を話せないと応募できない求人も多いので、英語が苦手な方にはあまりおすすめできません。しかし、英語が話せる方には優良求人も数多くあります。キャリアアップを目指したい、英語が得意な方にはぴったりです。

公式サイトで詳細を確認する

AMBI

AMBIの特徴
  • 勧誘メールが少ない
  • 魅力的な求人が豊富
  • 求人情報を精査して提供してくれる
求人数※2022年2月時点約70,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

AMBIはハイクラスの20代から50代まで幅広く利用できる転職エージェントです。また、登録した情報に応じた求人のみを紹介してくれるので、ストレスフリーに転職活動ができます。対応エリアは基本的には東名阪が中心となっています。

おすすめしない人
  • 地方就職を目指す人
  • 年収400万円以下の人
  • 豊富な求人の中から選びたい人
おすすめする人
  • キャリアアップを目指したい人
  • 大手企業への転職を目指す人
  • 自分の市場価値を知りたい人

AMBIは年収が400万円以下の場合、登録自体ができないので、敷居が高めです。一方で、精査した求人のみを紹介してくれるので、ストレスフリーに転職活動ができますし、質の良い求人が多いです。

また、AMBIには「合格可能性判定」という機能もありご自身の市場価値を調べることもできるので、「他の転職エージェントを利用して転職活動をするけれど、自分の市場価値だけ調べたい」という方にもおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

ミドルの転職

ミドルの転職の特徴
  • ミドル層のハイクラス求人に特化している
  • 担当コンサルタントをプロフィールを確認して選べる
  • サポートコンテンツや機能が充実している
求人数※2022年2月時点約126,600件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

ミドルの転職はミドル層のハイクラス求人に特化している転職エージェントです。求人数がなんと約126,600件と非常に豊富で、数ある求人の中から好みのものを選ぶことできるのが大きなメリットです。

また、担当コンサルタントをプロフィールを確認して選べるので、自分にぴったりのアドバイザーと転職活動を始められます。

おすすめしない人
  • 〜20代の人
  • スキルに自信のない人
  • すぐに転職したい
おすすめする人
  • キャリアアップを目指す人
  • ミドル・ハイクラスの人
  • スカウトも受け取りたい人

ミドルの転職は30代以上の方向けのサービスなので、20代の方向けの求人はあまりありません。しかし、その豊富な求人を全て閲覧できたり、自由に応募できるのは非常に便利です。応募が自由な上に、スカウト制度もあるので、両者の「いいとこ取り」ができる転職エージェントです。

公式サイトで詳細を確認する

スカウトを待つヘッドハンティング型転職エージェント

スカウトを待つタイプのヘッドハンティング型転職エージェントは3種類あります。それぞれ特徴がありますので、ぜひあなたの目的に合わせて比較検討して、1社は登録することをおすすめします。順番にご紹介していきます。

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト)

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト)の特徴
  • 転職決定年収平均950万円以上
  • 年収800万円〜2,000万円の求人多数
  • 登録後はスカウトを待つだけ
求人数※2022年2月時点約70,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

イクラスの方向けの転職エージェントです。30代以上がメインターゲットで、40代、50代でも転職を目指せます。

経歴などをまとめた履歴書を作成し、公開すればあとはスカウトを待つだけなので、忙しい方でも転職活動ができます。なんと年収800万円〜2,000万円の求人が複数あるので、更なる年収アップを目指す方にはとてもおすすめです。

おすすめしない人
  • 20代以下の人
  • スキルに自信のない人
  • すぐに転職したい人
おすすめする人
  • キャリアアップを目指したい人
  • ミドル・ハイクラスの人
  • じっくり企業を選びたい人

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト)は、20代以下の、まだキャリアを積んでいない方にはあまりおすすめできません。しかし、スキルのある30歳以上の方にはとてもおすすめの転職エージェントです。

オファーを待つタイプの転職エージェントですので、忙しいけれど転職活動をしたいという方におすすめです。特に管理職の方は忙しくて転職活動どころではないという方も多いと思います。忙しい方にこそ、利用して欲しい転職エージェントです。
公式サイトで詳細を確認する

>>>リクルートダイレクトスカウトの口コミ評判をチェックする

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 希少性の高い求人が豊富
  • 自分の市場価値を測れる
  • とにかくサービスが使いやすい
求人数※2022年2月時点約130,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

ビズリーチは「選ばれた人だけのハイクラス転職」サービスということで、登録できる人は限られていますが、登録することができれば、条件の良い求人が目白押しの転職エージェントです。

なんと求人の1/3が年収1,000万円を超えるので、年収の大幅アップも期待できます。特に金融系やコンサル系、外資系の企業の求人を数多く取り揃えています。経歴に自信があり、マネジメントスキルのある、コンサル系の管理職の方などは、年収の大幅アップも期待できます。

おすすめしない人
  • 年収が500万円以下の人
  • スキルに自信のない人
  • キャリアのない人
おすすめする人
  • 更なるキャリアアップを目指したい人
  • ミドル・ハイクラスの人
  • 確実に転職を成功させたい人

ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントなので、残念ながらキャリアのない方やスキルの自信のない方は登録できない可能性が高いです。

一方で、スキルがあり、貪欲に「もっと稼ぎたい」「もっと良い条件の企業で働きたい」という方にはこれ以上ない環境です。数多くの独占求人を取り揃えており、確実な転職を目指せます。

公式サイトで詳細を確認する

>>>ビズリーチの口コミ評判をチェックする

ix転職

ix転職の特徴
  • 年収800万円以上の希少性の高い求人多数
  • 市場価値向上を長期的にサポート
  • 特定の企業に対して非公開設定が可能
求人数※2022年2月時点非公開
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

ix転職は年収800万円以上の求人も多数ある、ハイクラス向けの転職エージェントです。利用者の市場価値を向上させるためのサポートを手厚く、あらゆる角度からスキル向上を手伝ってくれます。

また、特定の企業に対して、プロフィールや職務経歴書の非公開設定が可能なので、現在勤めている企業に転職活動を知られたくない方にもおすすめです。

おすすめしない人
  • 20代以下の人
  • スキルに自信のない人
  • 経歴に自信のない人
おすすめする人
  • キャリアアップを目指したい人
  • ミドル・ハイクラスの人
  • 更なるスキルアップを目指す人

ix転職はハイクラス向けの転職エージェントですので、スキルに自信のない方にはあまりおすすめできません。一方でミドル・ハイクラスの方にはとてもおすすめの転職エージェントです。また、利用者の市場価値を高めるためのサポートも豊富ですので、更なるキャリアアップを目指す方にもおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

1社は登録したい総合型エージェント

総合型転職エージェントのおすすめは4社あります。どれもアドバイザーの対応がとても丁寧で、初めて転職活動をする方にもおすすめです。それぞれキャリアや目指す職種、スキルなどによっておすすめが異なるので、比較検討してご利用ください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート
求人数※2022年2月時点約172,000件
非公開求人数※2022年2月時点約229,000件
対応エリア全国・海外

リクルートエージェントは、ぜひ登録して欲しい転職エージェントです。リクルートエージェントは求人数・非公開求人が圧倒的に多いです。アドバイザーの対応も丁寧で、熱心にイチからサポートしてもらえるのも大きな特徴です。

おすすめしない人
  • 自分のペースで転職したい人
  • 希望条件に徹底的にこだわりたい人
  • 専門性の高い求人を探している人
おすすめする人
  • 数多くの求人から転職先を探したい人
  • 履歴書や職務経歴書の作成に自信がない人
  • すぐに転職したい人

リクルートエージェントではサポート期間が3ヶ月ですので、ゆっくり転職活動をしたい方は少し焦るかもしれません。しかし、圧倒的な求人数から自分にぴったりの求人を探したい方にはぴったりです。また、アドバイザーの対応も丁寧ですので、初めて転職活動をする方でも安心して利用できます。

公式サイトで詳細を確認する

>>>リクルートエージェントの口コミ評判をチェックする

DYM転職

DYM転職の特徴
  • IT系優良ベンチャーの求人を保有
  • 独占求人も多数保有
  • エージェントが就職できるまで二人三脚
求人数※2022年2月時点約2,500社
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

DYM転職は保有する求人の8割を非公開にしています。これは人気の求人に応募が殺到するのを防ぐためで、転職希望者のスキルや経歴に応じてあなたにあった求人を紹介してくれます。

特にIT系やベンチャー企業の求人を中心に独占求人も保有しているので、DYM転職でしか紹介を受けられない求人もあり、待遇や年収UPにも期待できます。

おすすめしない人
  • 自分のペースで転職活動をしたい人
  • 自分で求人を探したい人
  • 支援実績の豊富なサービスを利用したい人
おすすめする人
  • ベンチャー企業に転職したい人
  • 面接に関する具体的なアドバイスが欲しい人
  • 柔軟に希望に応えてくれるエージェントを探している人

DYM転職は最短1日で内定を獲得できることもあるサービスで、担当エージェントのサポートも手厚いのが特徴です。

そのため、自分のペースで転職活動をしたい人や、求人を自分で探し吟味したい人には不向きなサービスです。半面、早く転職したい方におすすめのサービスです。

公式サイトで詳細を確認する

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート
求人数※2022年2月時点約40,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国・海外

パソナキャリアは、非常に多くの非公開求人があり、さまざまなジャンルの求人があります。転職に成功した3人に2人が年収アップに成功しているのも大きなポイントです。女性向けのサービスも多く、女性にもおすすめの転職エージェントです。

おすすめしない人
  • 専門性を求める人
  • 求人数が豊富なサービスを求める人
  • 連絡を迅速に取れない人
おすすめする人
  • 年収を上げたい人
  • 親身になってサポートして欲しい人
  • 女性

パソナキャリアはさまざまな種類の求人を取り扱っているので、稀に専門性の低い求人を紹介されることもあります。一方で、年収アップに成功する方が多く、キャリアアップにぴったりです。パソナキャリアは女性向けのサービスも多いので、女性の方にとてもおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

>>>パソナキャリアの口コミ評判をチェックする

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)の特徴
  • エンジニア求人が多い
  • 自己分析や選考対策を効率的に行ってくれる
  • 「レジュメビルダー」で簡単に職務経歴書の制作が可能
求人数※2022年2月時点約121,000件
非公開求人数※2022年2月時点約38,000件
対応エリア全国・海外

DODA(デューダ)は、求人数が多いのが大きな特徴です。ユーザビリティが非常に高く、「doda年収査定」などで自分の市場価値を測ることができ、「レジュメビルダー」で簡単に職務経歴書も制作できます。エンジニアなど、IT系の求人がとても多いのが特徴です。

おすすめしない人
  • 大量の求人紹介を確認しきれない人
  • ゆっくり転職を目指す方
  • 希望条件以外を紹介してほしくない人
おすすめする人
  • エンジニア転職を目指している人
  • 自己分析や選考対策を徹底的に受けたい人
  • しっかりとしたサポートを受けたい人

DODA(デューダ)は求人紹介の連絡が多く送られてくるので、「自分にぴったりの求人だけを探している」という方にはあまりおすすめできません。

しかし、職務経歴書やエントリーシートの作成を手伝ってくれたり、さまざまな相談に乗ってくれたりと、転職活動に慣れていない方にも丁寧なサポートをしてくれます。また、IT系の求人も多いので、IT系の企業への転職を目指す方にもおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

>>>doda(デューダ)の口コミ評判をチェックする

年代別のハイクラス転職エージェントおすすめ3選

年代別におすすめ3社を紹介

ここからは年代別のハイクラス転職エージェントおすすめ3選をご紹介していきます。転職エージェントにもそれぞれメインターゲットとする年齢があります。ご自身の年齢に合わせて、ぴったりの転職エージェントを利用してください。

20代

転職サービス特徴
リクルートエージェント
  • 求人数が多い
  • アドバイザーが丁寧
DYM転職
  • フリーター、未経験でも利用できる
  • 書類審査のない求人も多い
パソナキャリア
  • 3人に2人が年収アップに成功
  • 女性向けサービスも充実

20代におすすめの転職エージェントは3つあります。

リクルートエージェントは求人数がとても多いのが特徴です。また、アドバイザーの対応がとても丁寧なのも大きなメリットです。転職活動が初めての方でも安心して利用できます。

DYM転職はフリーターや未経験、第二新卒の20代の方でも利用できるのが大きなポイントです。非公開求人数が多く、条件の良い求人も多いです。また、書類審査のない求人も多いので、スムーズに転職活動ができます。

パソナキャリアは、さまざまな求人を取り扱っており、3人に2人が年収アップに成功しています。年収を上げたい、20代の方にはぴったりです。また、女性向けのサポートも多いので、女性におすすめです。

30代

転職サービス特徴
DODA
  • 自己分析や選考対策を効率的に行ってくれる
  • 「レジュメビルダー」で簡単に職務経歴書の制作が可能
JACリクルートメント
  • 外資系企業の求人が多い
  • 担当コンサルタントが企業に直接交渉してくれる
パソナキャリア
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート

30代の方におすすめの転職エージェントは、DODA、JACリクルートメント、パソナキャリアです。

DODAは求人数がとても多く、さまざまな求人を紹介してもらえるので、思わぬ好条件の求人が見つかるかもしれません。

また、自己分析や選考対策も効率的に行ってくれますし、サポート体制が整っています。簡単に職務経歴書が作れる「レジュメビルダー」など、便利な機能が揃っているのもDODAの大きな特徴です。

JACリクルートメントは外資系の求人がメインの転職エージェントで、英語が得意な方には非常におすすめな転職エージェントです。

担当コンサルタントが企業に直接条件などについて交渉してくれるので、少しでも良い条件でキャリアアップしたいという方にもおすすめです。フルリモートの求人も多いので、地方で就職したいという方にもおすすめです。

パソナキャリアは求人数も管理職だけで約40,000件あり、豊富な求人の中から自分にぴったりな管理職の求人を探すことができます。また、パソナキャリアは女性にやさしい転職エージェントですので、女性の方へのサポートも手厚いです。

40代

転職サービス特徴
ビズリーチ
  • 希少性の高い求人が豊富
  • 自分の市場価値を測れる
RECRUIT DIRECT SCOUT
  • 年収800万円〜2,000万円の求人多数
  • 登録後はスカウトを待つだけ
エンワールド
  • 年収1,000万円越えの求人が多数
  • フルリモートの求人が充実

40代の方におすすめの転職エージェントはビズリーチ、RECRUIT DIRECT SCOUT、エンワールドの3社です。

ビズリーチは希少性の高い求人が豊富なのが大きな特徴です。自分の市場価値を測れるので、おすすめです。また、独占求人も多数あります。

RECRUIT DIRECT SCOUTは年収800万円〜2,000万円の求人も多数あります。登録後はスカウトを待つだけなので、忙しい方でも転職活動ができます。レジュメの作成を手伝ってくれるアドバイザーも多く、安心して転職活動ができます。

エンワールドは年収1,000万円越えの求人が多数あります。外資系企業の求人も多くなっています。英語が話せる40代の方にはとてもおすすめです。

50代

転職サービス特徴
ビズリーチ
  • 希少性の高い求人が豊富
  • 自分の市場価値を測れる
RECRUIT DIRECT SCOUT
  • 年収800万円〜2,000万円の求人多数
  • 登録後はスカウトを待つだけ
エンワールド
  • 年収1,000万円越えの求人が多数
  • フルリモートの求人が充実

50代の方におすすめの転職エージェントは、40代の方におすすめの転職エージェントと同じラインナップとなっております。

ビズリーチは経歴があり、スキルのある方向けの求人が多いです。もちろん、現在企業で重役を務めている方などを求めています。50代の方は企業で重要な役割を担っていることも多いと思うので、おすすめです。

RECRUIT DIRECT SCOUTも50代の方におすすめの転職エージェントです。登録後はスカウトを待つだけなので、忙しい50代の方でも利用できます。年収は2,000万円程度の求人もあります。

エンワールドは、英語が得意な50代の方におすすめです。フルリモート求人が多いので、地方の方でも利用できます。外資系企業への転職を目指す方にもおすすめです。

ハイクラスの転職にエージェントを使うべき3つの理由

ハイクラスの転職には転職エージェントの利用がおすすめです。ハイクラスの転職は、サポート体制がしっかりしている転職エージェントと相性が良いためです。それぞれ順番にご紹介していきます。

ハイクラスの求人は非公開が多い

ハイクラスの求人は、非公開のことが多いです。非公開求人は、応募の殺到を避けるために企業が非公開にしているのです。つまり、条件の良い求人です。

非公開求人を多数保有している転職エージェントは、企業から信頼が厚いということなので、選考にも通りやすい傾向があります。

転職に関するサポートが強い

転職エージェントは、転職サイトと比べてサポートが手厚いです。転職サイトでは自分で求人を探し、履歴書から職務経歴書、エントリーシートまで作成する必要があります。

一方、転職エージェントではアドバイザーが丁寧なサポートをしてくれるので、初めて転職活動をする方にもおすすめです。

スカウトは条件が良いことが多い

スカウトによるオファーは、条件の良い求人である可能性が高いです。職務経歴書や履歴書など、企業側で閲覧可能な情報を基にスカウトを行います。

企業側が気になった人に直接スカウトをするので、公開求人よりも好条件な場合が多く、年収や待遇のUPに期待できます。

ハイクラス向けの転職エージェントから断られた時の対処法

ハイクラス向けの転職エージェントには、利用を断られることもあります。どうしても条件面が細かいことが多く、年収などの条件をクリアできないと、登録できません。そこで、ハイクラス向けの転職エージェントから断られた時の対処法についてもご紹介します。

大手の転職エージェントに登録する

転職エージェントは、基本的に登録を断られることはありません。しかし、ハイクラス向けの求人はスキルやマネジメント力などをかなり厳しい目線から検討されることもあります。

アドバイザーの数にも限りがあるので、断られることもあります。一方、大手の転職エージェントはハイクラスをはじめとして数多くの求人を取り扱っており、アドバイザーの数も多いので、断られることが少なくなります。

転職サイトに登録する

転職サイトに登録するのも大切です。転職サイトは自身で求人を探し、応募する必要がありますが、アドバイザーが付かない分、登録を断られることはありません。転職サイトと転職エージェントを併用して、上手に転職活動を進めることをおすすめします。

エージェントを使ってハイクラス向けの転職を成功させる5つのコツ

転職エージェントを利用してハイクラス向けの転職を成功させるコツは大きく分けて 5つあります。基本的に転職エージェントは転職活動に必須ですが、ハイクラス向けの転職活動には特にコツがあります。

複数の転職エージェントに登録する

複数の転職エージェントに登録することはとても大切です。アドバイザーによって転職の成功率は大きく変わるので、同時に複数のアドバイザーを比較してみましょう。

また、アドバイザーだけでなく、それぞれ転職エージェントには特徴があるので、2〜4社ほどは登録することをおすすめします。

担当者の対応に疑問を感じたら変更する

ダメなエージェントの特徴
  • 転職やエントリーを急かされる
  • 希望に合わない求人ばかり紹介される
  • 企業の情報に疎い
  • 推薦書の内容が薄い
  • 連絡がこない・遅い
  • 連絡がしつこい

など、アドバイザーの中には稀に気の合わない方も居ます。そんな時は、すぐにアドバイザーを変更してもらいましょう。電話やメールなどで転職エージェントに連絡すれば、本人に言う必要もありません。

また、アドバイザーは何度でも無料で変更できますが、変更を依頼したアドバイザーを再び割り当てられることはないので、安心して何度でも納得がいくまで変更してもらいましょう。

素早い回答・提出を心がける

レスポンスの速さも大切です。アドバイザーからの連絡への返信はもちろん、書類の提出なども早めに行うようにしましょう。

返信や作業が早いと、アドバイザーから「転職に対して意欲がある」と見られるので、優先してサポートを受けられるようになることがあります。早め早めの対応を心がけ、担当エージェントに意欲を伝えましょう。

口コミサイトで評判を確認しておく

口コミサイトであらかじめ評判を確認しておくことも大切です。どれだけ良さげに見える求人でも、いざ就職してみると「想像と違う」なんてこともあります。

応募する企業の口コミは、あらかじめ「OpenWork」「転職会議」「キャリコネ」「en Lighthouse」などで確認しておきましょう。

応募の重複に注意する

どうしても入社したい企業があったとしても、複数の転職エージェントから同時にエントリーするのはやめましょう。選考に通過できる確率が上がるわけではありませんし、むしろ企業からも転職エージェントからも不信感を持たれます。

転職エージェントは転職が成功した場合、企業から報酬を得るというシステムで収益を出していますので、もし複数の転職エージェントから応募した方が選考に通過した場合、転職エージェント同士でトラブルになるかもしれません。

こうした場合、以降は転職エージェントの利用を断られることもあるので、絶対にやめましょう。

転職エージェントを使った場合の流れを5STEPで解説

転職エージェントを使って転職活動をする際には大きく分けて5つのステップがあります。それぞれについてあらかじめ理解しておくことで、スムーズに転職活動を進められます。

おすすめの転職エージェントの中から複数社登録してみる

転職エージェントは、必ず複数に登録しましょう。これは先ほども軽くご説明しましたが、アドバイザーは全員が「当たり」とは限りません。中には、あなたと気の合わない方も居るかもしれません。

アドバイザーとウマが合わない状態で進める転職活動ほどストレスフルなものはありませんし、早い段階でアドバイザーを変えてもらうことはもちろんなのですが、複数の転職エージェントのアドバイザーを同時に比較検討することで、あなたにとって最適なアドバイザーを見つけることができるでしょう。

担当者と話してみて良いエージェントかを見極める

アドバイザーは、必ず見極めましょう。アドバイザーの質は、転職活動の成功を左右します。「担当者の対応に疑問を感じたら変更する」でご紹介したようなアドバイザーに当たってしまった場合は、すぐに変更を依頼しましょう。

良いアドバイザーと転職活動を進めることは、メリットしかありません。丁寧なサポートで効率的に転職活動ができますし、「この人のためにも頑張ろう」とモチベーションも高まります。

良いエージェントが見つかったら条件の合う企業にエントリー

あなたにとって信頼できる良いアドバイザーが見つかったら、早速本格的な転職活動のスタートです。
気になる求人をアドバイザーに紹介してもらったら、エントリーシートなどを作成します。

この際、初めて作成するものがあれば、時間を有効活用するためにも、アドバイザーに手伝ってもらいましょう。特に、応募する企業と関係がある、やりとりをしたことのあるアドバイザーは企業の選考の傾向を知っている可能性も高いので、どんどん質問してみましょう。

「使えるものは全て使う」という貪欲な姿勢は転職活動にとても大切ですし、アドバイザーもよりやる気を出して、全力であなたをサポートしてくれるはずです。

面接が決まったら面接前に模擬面接をしてもらう

希望の企業の書類選考に通過できたら、模擬面接をしてもらいましょう。
面接は予想外の質問をされることも多く、「たかが面接」と対策せずに臨んでしまうと、足元をすくわれてしまうことも…

特に、先ほどお話ししたような、企業と繋がりのあるアドバイザーは面接の傾向も知っていることが多いので、臨場感のある面接対策をしてくれるはずです。面接が決まったら、積極的に模擬面接を依頼しましょう。

納得の行く企業に内定を貰えたら転職を決める

内定が出たら、晴れて転職活動の終わりです。しかし、内定が出たからといって必ずしも就職しなければいけないわけではありません。もし、どうしても納得ができない場合は、内定を保留したり、辞退することもできます。

しかし、どうしてもアドバイザーはのモチベーションは下がってしまうので、しっかりと次の応募に向けて頑張りたいと思っていることや、フォローの言葉はかけるようにしましょう。アドバイザーも人間ですから、どうしても内定辞退を聞かされたら残念に思うものです。

しかしその理由が「もっと良い企業に入りたい」など前向きなものならば、以前にも増して手厚いサポートをしてくれるはずです。

まとめ

今回はハイクラス向けの転職エージェントについてご紹介し、それらを利用してハイクラス転職を成功させるための方法についてもご紹介しました。ハイクラス転職は、上手く運べば大幅な年収アップも期待できます。ぜひ本記事でご紹介した転職エージェントを利用して、理想の転職を叶えてください。