ITエンジニアにおすすめの転職エージェント12社を徹底比較!

現代はITの時代であり、ITエンジニアを目指す方も非常に多くなっています。そこで今回は、ITエンジニアに強い転職エージェントを一挙12社紹介していきます。IT系の企業に転職を目指したい方はぜひご覧ください。

ITエンジニアに強い転職エージェントおすすめ12社!

ITエンジニアに強い転職エージェントは13社あります。順番にご紹介していきますが、それぞれの転職エージェントには特色があります。ぜひご自身のキャリアや希望条件を把握して、適切なサポートをしてくれる企業を探してください。

レバテックキャリア:エンジニア求人の特化サービス

レバテックキャリアの特徴
  • 大手からベンチャーまで幅広い求人がある
  • 担当キャリアアドバイザーの対応が良い
  • サポートの専門性が非常に高い
求人数※2022年2月時点約7,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

レバテックキャリアは大手からベンチャーまで幅広い求人を取り揃えている、IT・Web系の転職エージェントです。ITエンジニア転職を目指す方には真っ先におすすめしたいサービスです。

人材紹介サービス・レバテック全体で登録者が20万人を超えるなど、安心のサービスです。

特にITエンジニアやデザイナー向けの案件が多くなっており、Webデザインができる人なども良質な求人を探すことができます。

おすすめしない人
  • IT未経験の人
  • 業務経験のない人
  • ITスキルに自信のない人

レバテックキャリアはITやWeb系の転職エージェントなので、未経験の方にはあまりおすすめできません。「ハイクラスの求人しかない」とまでは言いませんが、スキルが求められる求人が多いのです。

また、IT・Web専門の転職エージェントですので、それ以外の求人も探しているという方は他の転職エージェントと併用しましょう。

おすすめする人
  • ITスキルに自信がある人
  • 徹底したサポートを求める人
  • 希望に沿った求人だけを紹介して欲しい人

レバテックキャリアは希望に沿った求人だけを紹介してくれるので、忙しい方でも利用できます。また、ITスキルに自信のある方や実績豊富な方には素晴らしい条件の求人を探してきてくれます。

実績はなくてもスキルがあればレベルの高い求人に応募することもできるので、ぜひ充実したポートフォリオを作成して好みの求人を探してください。

公式サイトで詳細を確認する

Geekly:平均年収UP率75%

Geeklyの特徴
  • IT・Web系屈指の非公開求人数
  • 平均年収UP率はなんと75%
  • ユーザー満足度85.3%
求人数※2022年2月時点約9,000件
非公開求人数※2022年2月時点約10,000件
対応エリア全国(都市部に集中)

GeeklyはIT・Web系の転職エージェントの中でも抜群の非公開求人数を誇り、その数はなんと 10,000件にもなります。

平均年収UP率も75%と圧倒的で、いくらIT系が今最も伸びている業界とはいえ、素晴らしいサポート体制が整っている証です。

ユーザー満足度も非常に高く、ユーザー満足度があまり高くない、転職エージェントという業界において85.3%という数字は驚異的です。

おすすめしない人
  • 地方の求人を探している人
  • 長期スパンでの転職を考えている人
  • IT・Web以外の業界への転職を考えている人

Geeklyは求人のほとんどが都内のものなので、地方就職を目指している方にはあまり優しいサービスとは言えません。

また、短いスパンで転職が決まることが多いので、中・長期的な目線での転職活動には向きません。IT・Web業界に特化している転職エージェントですので、それ以外の分野に転職したい方にもおすすめできません。

おすすめする人
  • 都内での求人を探している人
  • 短期間で転職をしたい人
  • IT・Webのスキルに自信のある人

Geeklyは完全リモートの求人も数多くあるので、スキルがあれば地方在住しながら働くことができる企業もあります。ITに関する技術に自信のある方にとっては、もっとも使いやすい転職エージェントの一つと言えるでしょう。

短期間で転職を目指せる環境が整っているので、「今すぐにでも転職したい!」という方にもぴったりの転職エージェントです。

公式サイトで詳細を確認する

メイテックネクスト:製造業のエンジニア向け求人も多数

メイテックネクストの特徴
  • 製造業のエンジニア向け求人もある
  • アドバイザーも技術に精通している
  • マニアックな求人もある
求人数※2022年2月時点約10,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

メイテックネクストはIT・製造業のエンジニア向けの転職エージェントです。

製造業のエンジニア向けの転職エージェントはなかなかないので、とても貴重です。この分野の転職エージェントには珍しく、なんと非公開求人の数が4,000件を超えています。

また、求人を紹介してくれるメールの数もそこまで多くないので、「大量に連絡が来て、気が滅入ってしまう」なんてこともありません。

おすすめしない人
  • エンジニア以外に転職したい人
  • 経験豊富なアドバイザーに担当してもらいたい人
  • キャリアのない人

メイテックネクストはエンジニア向けの転職エージェントですので、エンジニア以外の求人はほぼありません。また、キャリアのある方がメインの転職エージェントです。よって、未経験の方は応募できる求人が限られます。

おすすめする人
  • 手厚いサポートを受けたい
  • 非公開求人に応募したい
  • 製造業に転職したい

メイテックネクストは手厚いサポートを受けたい方や、非公開求人が豊富な転職エージェントを利用したい方にはとてもおすすめです。また、製造業の経歴豊富な方は、年収アップを目指せるかもしれません。

しかしその分、少しニッチとも呼べるこの業界に関する知識はとても豊富で、担当者の万全のサポート体制のもと、確実にキャリアアップを目指すことができます。

公式サイトで詳細を確認する

マイナビIT AGENT:エンジニア未経験でも利用可能

マイナビIT AGENTの特徴
  • エンジニア未経験でも利用可能
  • 対応がとても早い
  • 一度落選した企業でもオファーをもらえることがある
求人数※2022年2月時点約11,600件
非公開求人数※2022年2月時点約7,000件
対応エリア全国

マイナビIT AGENTは「IT未経験の方でも利用できる」IT転職エージェントです。

近年ではIT企業の多くは未経験のエンジニアを採用してくれないので、これはとてもありがたいですね。

また、非公開求人の数も約7,000件ととても多く、独占求人もかなりの数あります。

おすすめしない人
  • 未経験でWebデザイナーになりたい人
  • ベテランアドバイザーに任せたい人
  • スキルが十分にある人

マイナビIT AGENTは未経験でも採用してくれる企業を取り揃えていますが、スキルが全くないという方にはあまりおすすめできません。IT企業は、未経験でも採用してくれるところはありますが、スキルが全く無いと「やる気がない」とみなされてしまうからです。

また、アドバイザーは若い方が多いので、「ベテランアドバイザーに全て一任したい」という方には向いていません。

おすすめする人
  • スキルがそこまで高くない人
  • 自分のペースで転職したい人
  • 確実に転職を成功させたい人

マイナビIT AGENTはスキルさえあれば未経験の方でも採用してくれる求人が多いので、独学でIT系への転職を目指す未経験の方におすすめです。また、アドバイザーが転職を急かしてくることもないので、スキルを磨きながら自分のペースで転職を目指す方にぴったりです。

ITに関する全体的な基礎知識があったり、完璧な完成度でなかったとしても、ポートフォリオを用意できる方には非常におすすめの転職エージェントです。

公式サイトで詳細を確認する

ウィルオブテックキャリア:専属2名体制のIT向け転職エージェント

ウィルオブテックキャリアの特徴
  • 専属2名体制
  • 的確な求人情報しか送られてこない
  • LINEで相談できる
求人数※2022年2月時点非公開
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

ウィルオブテックキャリアはITエンジニア転職を目指す方にはとてもおすすめの転職エージェントです。

ITエンジニア向け転職サービスということで、LINEで相談ができるなど、とても画期的なサービスを提供しています。

LINEで転職相談もでき、「転職潜在層」つまり、「今すぐに転職したいわけではない」方もサポートしています。

おすすめしない人
  • 1人で転職活動したい人
  • IT以外の求人を探している人
  • 担当者にぐいぐい転職活動を進められたい人

ウィルオブテックキャリアは、2名が専属体制でサポートしてくれるので、1人で転職活動をしたい人には向いていません。

また、担当者が求人をどんどん紹介してくれるわけではなく、精査した案件のみが送られてくるので、「たくさんの求人から色々選びたい」という方にも向いていません。

おすすめする人
  • ITエンジニアを本気で目指したい人
  • じっくり転職活動をしたい人
  • 気軽に相談したい人

ウィルオブテックキャリアは、ITエンジニアを本気で目指したい方には徹底的にサポートしてくれるので、「絶対にITエンジニアになりたい!」という方にぴったりです。

また、LINEで相談しながらじっくり転職活動をしたい方や、気軽にLINEで相談したい方、的確な求人だけを紹介して欲しい人にはぴったりの転職エージェントです。

公式サイトで詳細を確認する

リクルートエージェント×IT:安心のリクルートにお任せ

リクルートエージェント×ITの特徴
  • キャリアアドバイザーが求人を探してくれる
  • 企業と交渉してくれる
  • なんでも相談できる
求人数※2022年2月時点約49,000件
非公開求人数※2022年2月時点約64,500件
対応エリア全国

リクルートエージェント×ITは「さすがリクルート」と言いたくなる、圧倒的な求人数の多さが特徴です。

ITエンジニアの公開求人数だけで48,388件、非公開求人数は64,455件です。経験豊富なアドバイザーが親身になって対応してくれるのも大きなポイントです。

おすすめしない人
  • 1人で転職活動を目指したい人
  • 求人が送られてくるのが嫌な人
  • 全くのIT未経験の人

リクルートエージェント×ITはリクルートの大きな看板を活かした、圧倒的な求人数が魅力的ですが、送られてくる求人数もかなり多いので、あまり頻繁に求人が送られてくるのが嫌という方にはあまり向いていません。

また、ITについて右も左もわからない、という状態だとなかなか求人がないかもしれません。

おすすめする人
  • ITエンジニアを本気で目指したい人
  • アドバイザーと二人三脚で頑張りたい人
  • 気軽に相談したい人

リクルートエージェント×ITはリクルートのサービスだけあって、サポート体制が充実しています。

企業との強いパイプを持つリクルートですから、企業に対する理解も深く、必ずやあなたの納得のいく企業を紹介してくれますし、面接対策の際もどのような対策をすれば良いか的確に教えてくれます。

公式サイトで詳細を確認する

ビズリーチ:希少性の高い求人が豊富

ビズリーチの特徴
  • 希少性の高い求人が豊富
  • 自分の市場価値を測ることができる
  • とにかくサービスが使いやすい
求人数※2022年2月時点約130,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

ビズリーチは「選ばれた人だけのハイクラス転職」サービスです。技術の高い人向けの転職エージェントです。

利用するには年収が500万円以上などの条件がありますが、非常にハイレベルな求人を紹介してくれます。

おすすめしない人
  • 年収が500万円以下の人
  • スキルに自信のない人
  • キャリアのない人

ビズリーチは、残念ながら年収が500万円以下だと登録自体ができません。かなりレベルの高いキャリアやスキルがないと、利用することすらできません。

また、基本的に「キャリアアップのための転職エージェント」ですので、よりレベルの高い求人を求める人以外にはおすすめできません。

おすすめする人
  • 更なるキャリアアップを目指したい人
  • ミドル・ハイクラスの人
  • 確実に転職を成功させたい人

ビズリーチは求められる条件が厳しい分、スキルの高い人にはさまざまな高待遇の求人を紹介してくれます。「スキルには自信がある」という方は、年収を大幅に上げられるかもしれませんので、登録をおすすめします。

ミドル・ハイクラス向けの求人も多いので、ミドル層の方にもおすすめできます。

公式サイトで詳細を確認する

Green:気軽に転職活動ができます

Greenの特徴
  • Webサイトの高いユーザビリティ
  • 求人数がとても多い
  • エントリーの敷居が低い
求人数※2022年2月時点約24,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

Greenは操作性が高いサイトが特徴のIT・Web系転職エージェントです。

求人数が約24,000件と非常に多いのはもちろんですが、エントリーの敷居が低く、ITスキルに自信のない方でも安心して利用できます。都内だけでなく、地方の求人も数多くあります。

おすすめしない人
  • 質の高い求人だけを求める人
  • スキルに自信がある人
  • あまり連絡してほしくない人

Greenは気軽に利用できるIT系の転職エージェントですが、敷居が低いのは企業も同じで、気軽にスカウトがたくさん送られてきます。

これは利用する企業のモラルの問題ですが、連絡が来て、それに返信しても反応がなかったりする場合もあります。求めている条件と異なるスカウトは、どんどん処理できる方におすすめです。

おすすめする人
  • 気軽に利用したい人
  • ベンチャー企業に入りたい人
  • スキルに自信がない人

Greenは気軽に利用できるIT系の転職エージェントです。スキルが無い方や、未経験の方でも応募できる求人を数多く取り揃えています。

しかし、ありとあらゆる種類の企業からスカウトが届きますし、ラフな感じで転職活動を進めたいという方や、今すぐ転職したいわけではないという方にはとてもおすすめの転職エージェントとなっています。

公式サイトで詳細を確認する

社内SE転職ナビ:社内SEに特化

社内SE転職ナビの特徴
  • 社内SEに特化している
  • 豊富な面談方法
  • 幅広い分野の社内SE求人を扱っている
求人数※2022年2月時点約6,500件(非公開含む)
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

社内SE転職ナビはカジュアル面談、キャリア面談、オンライン面談の3種類から面談を選ぶことができる、社内SE専門の転職エージェントです。

カジュアル面談はまだ社内SEへの転職を悩んでいる方向けで、キャリア面談は社内SEへ転職する意思が固まっている方向けで、オンライン面談は遠方の方でも利用できます。

社内SE向けの転職エージェントはなかなかありませんので、社内SEを目指す方にはぜひ登録してもらいたいサービスです。

おすすめしない人
  • 社内SE以外の求人を探している人
  • 未経験の人
  • たくさんの求人から探したい人

社内SE転職ナビは、社内SE専門の転職エージェントですので、社内SE以外の求人を探している人にはあまりおすすめできません。また、IT未経験の方にはあまり紹介してもらえる求人がありません。

求人数自体も多くありませんので、さまざまな求人を見てみたいという方は、リクルートエージェントなどの求人数が多い転職エージェントと併用することをおすすめします。

おすすめする人
  • 社内SEを目指す人
  • さまざまな種類の求人を見たい人
  • オンライン面談をして欲しい人

社内SE転職ナビは、社内SEを目指す方や、さまざまな種類の社内SEの求人を見たい方、まだ社内SEを目指すかどうか確定していない方、悩んでいる方にもとてもおすすめの転職エージェントとなっています。
また、オンライン面談も行ってくれるので、現在仕事が忙しい方でも合間を縫って面談してもらえます。

公式サイトで詳細を確認

GEEK JOB:転職サービスもあるプログラミングスクール

GEEK JOBの特徴
  • プログラミング学習がメイン
  • すぐに質問できる
  • 転職活動も徹底サポート
求人数※2022年2月時点約3,500件(非公開含む)
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

GEEK JOBはプログラミングスクールですが、プログラミングを学んでから転職活動ができるサービスです。

最短1ヶ月で実践的にプログラミングについて学ぶことができ、初心者でもWebアプリを作ることができます。

初心者でもステップアップしながら学ぶことができ、技術が身についてからは、転職希望者向けのコースを利用し、カウンセリングで個々にあった転職サポートを受けることができます。

おすすめしない人
  • すでにプログラミングのスキルのある人
  • 転職活動専門サービスを利用したい人
  • 無料で利用したい人

GEEK JOBはプログラミングスクールですので、プログラミングがすでにできる方には向いていません。
扱っている求人も未経験向けが多いので、スキルの高い方には物足りないかもしれません。

また、それぞれの学習コースは有料ですので、「無料でプログラミング学習をしたい」という方にはおすすめできません。

おすすめする人
  • プログラミングをこれから始める人
  • 手取り足取り、学習のサポートをして欲しい人
  • 転職のサポートもして欲しい人

しかし、プログラミング初心者の方でも安心して学習を開始できるサービスですので、これからプログラミングを学び、エンジニアとしてのキャリアを始めたいと考えている方にはぴったりのサービスです。

また、プログラミング学習が完了したら、転職のサポートもしてくれるので、学習から転職エージェントまで、一貫したサービスを利用したいという方にはぴったりのサービスです。

公式サイトで詳細を確認

パソナキャリア:業界最大級の非公開求人数

パソナキャリアの特徴
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート
求人数※2022年2月時点約39,600件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

パソナキャリアは、約40,000件もある公開求人数の4倍程度の非公開求人があり、大規模な転職エージェントです。全国に対応しており、地方のIT系求人も数多くあります。

また、IT企業を含め、パソナキャリアで転職に成功した人の3人に2人が年収アップに成功しています。アドバイザーの対応もとても丁寧で、顧客満足度も非常に高いです。

おすすめしない人
  • 高い専門性を求める人
  • 求人数が豊富なサービスを求める人
  • 連絡を迅速に取れない人

パソナキャリアには数多くの求人がありますので、紹介される全ての求人の専門性が高いとは言えません。専門的な求人だけを紹介して欲しい方には向いていません。

また、求人数が豊富なわけではありませんので、求人数が多い転職エージェントを利用したい方は他のサービスも併用しましょう。

おすすめする人
  • 年収を上げたい人
  • 親身になってサポートして欲しい人
  • 女性の人

また、パソナキャリアは女性向けの転職サービスである「ウーマンキャリア」を運営するなど、女性の転職について深い理解があり、エンジニア転職を目指す女性の方にもおすすめできる転職エージェントです。また、スキルアップを目指せる求人も多いので、年収を上げたい方にもおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト):転職決定年収平均950万円以上

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト)の特徴
  • 転職決定年収平均950万円以上
  • 年収800万円〜2,000万円求人多数
  • 登録後はスカウトを待つだけ
求人数※2022年2月時点約70,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト)は、ハイクラスの方向けの転職エージェントです。

30代以上がメインターゲットですが、IT系のスキルの高い人ならば、40代、50代でも転職を目指せます。

経歴などをまとめたレジェメを作成し、ポートフォリオを公開すれば、企業から自動的にスカウトが送られてくるので、忙しい方でも転職活動ができます。

おすすめしない人
  • 20代以下の人
  • スキルに自信のない人
  • すぐに転職したい人

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト)は、年収600万円以下の方や、20代以下の、まだキャリアを積んでいない方や、ITに関するスキルに全く自信のない方にはあまりおすすめできません。

また、スカウトを待つタイプの転職エージェントですので、すぐに転職したい方には向いていません。

おすすめする人
  • キャリアアップを目指したい人
  • ミドル・ハイクラスの人
  • じっくり企業を選びたい人

RECRUIT DIRECT SCOUT(リクルートダイレクトスカウト)は、キャリアを持ち、スキルのある30歳以上のエンジニアの方にはとてもおすすめの転職エージェントです。

オファーを待つタイプの転職エージェントなので、すぐには転職は決まりませんが、エンジニアの方には忙しい方も多いので、業務をしっかりとこなしながら転職活動にも力を入れたいという方にもおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

リクナビNEXT:ぴったりの求人を探している

リクナビNEXTの特徴
  • 膨大な求人情報から自分では探せない、ぴったりな企業を紹介してくれる
  • 「気になる」した企業からオファーがくる
  • 企業からダイレクトにオファーがくる
求人数※2022年2月時点約54,000件
非公開求人数※2022年2月時点非公開
対応エリア全国

リクナビNEXTはITエンジニア系の求人を探している方におすすめの転職エージェントです。

数多くの求人情報の中からぴったりの求人を紹介してくれるので、忙しいITエンジニアの方にもおすすめできます。こちらから求人に応募することもできますし、企業からオファーが来ることもあります。

おすすめしない人
  • いますぐにでも転職したい人
  • アドバイザーと二人三脚で転職活動をしたい人
  • イチからサポートして欲しい人

リクナビNEXTはキャリアアドバイザーが付きませんので、能動的に転職活動をする必要があります。
アドバイザーと転職活動をしたい方にはおすすめできません。また、オファーを待つことも多いので、すぐにでも転職をしたいという方にもおすすめできません。

おすすめする人
  • 能動的に転職活動のできる人
  • 時間がかかっても納得のいく求人に応募したい人
  • 企業からのオファーも受けたい人

しかし、実力に自信のあるITエンジニアの方にはとてもおすすめのサービスです。企業から直接オファーが来ることも多く、スキルや経歴、レベルの高いポートフォリオがあれば、登録した後は何もしなくてもクオリティの高いオファーが送られてきます。

公式サイトで詳細を確認する

エンジニアが転職エージェントを利用すべき3つの理由

エンジニアが転職エージェントを利用するべき理由には3つあり、まず非公開求人を利用できるというものがあります。また、業界知識の高いアドバイザーが数多くいるので、サポートしてもらえます。

そして、転職市場の同行をすることができるので、もし結果的に転職をしなくても、今後の参考にすることができます。

非公開求人

非公開求人は、倍率の高い企業が、応募が集中することを避けて利用するものです。

非公開の求人数は利用者が確認することができないので、各転職エージェントのトップページをもとに判断するしかありませんが、非公開の求人を紹介してくれる転職エージェントは数多くありますので、非公開求人数が多い転職エージェントを探してみましょう。

業界知識の高いアドバイザーがいる

業界知識の豊富なアドバイザーにサポートしてもらえると、企業の情報や業界の動向を教えてくれたりもするので、経験豊富なアドバイザーのいる転職エージェントを利用するようにしましょう。

また、IT業界は時に移り変わりが激しいので、エンジニアとして転職を目指すならば、知識豊富なアドバイザーが担当してくれる方が良いです。

登録時に「経験のある方にお任せしたいです」と一言添えておくのもおすすめです。

条件を交渉してもらえる

条件を交渉してくれる担当者がいる転職エージェントを利用しましょう。給与や働き方の交渉は、一歩間違えると採用担当者の印象を悪くしてしまうかもしれません。

そこで担当者に間に入ってもらうことで、安心して条件を交渉することができます。

IT・Web業界は転職エージェントと転職サイトの併用がおすすめの理由

メリットデメリット
転職エージェント
  • 非公開求人の紹介あり
  • 求人情報以上の情報
  • 退職サポート
  • 書類や面接対策
  • 転職サイトに比べて少なめ
  • 転職やエントリーを急かされることもある
転職サイト
  • 求人数が豊富
  • 自分のペースで進められる
  • 自分で求人探し
  • 自分で条件交渉
  • 自分で退職

ITやWeb業界は、転職エージェントと転職サイトの併用がおすすめです。転職サイトは、求人数が転職エージェントより豊富で、自分のペースで進められるからです。

一方で、転職サイトは何もかも自分で転職活動を進めなければならないので、転職エージェントと併用するようにしましょう。

転職の失敗を避けるために利用したい口コミサイト5選

転職の失敗を避けるために、口コミサイトを使い実際に働いていた人の退職理由などをチェックしておくと、入社後のギャップを減らせます。口コミサイトにはそれぞれ特色があるので、比較検討して利用してみてください。

OpenWork(旧:Vorkers)

OpenWork(旧:Vorkers)の特徴
  • 1,070万件の社員口コミ
  • さまざまなデータを管理
  • 約9万件の求人情報も掲載

OpenWorkは何と1,070万件の社員口コミのある、大規模な口コミサイトです。また、年収や残業、業績などの膨大なデータが蓄積されています。さらに約9万件もの求人情報も掲載されており、非常に信頼性の高い口コミサイトになっています。

転職会議

転職会議の特徴
  • 多岐にわたる情報が掲載されている
  • 17万件にもわたる求人情報も掲載
  • 会員数は700万人以上

転職会議大手転職サイトと求人を連携しているので、多くの求人をまとめて検索することができます。また、700万人という圧倒的な会員数も素晴らしいですね。リアルな口コミを多数見ることができるので、とてもおすすめです。

キャリコネ

キャリコネの特徴
  • 口コミをチェックしながら転職活動ができる
  • 求人紹介を受けることもできる
  • 面接に関するアドバイスをもらえる

キャリコネ口コミをチェックしながら転職活動もできるサービスです。もちろん求人紹介を受けることもできるので、転職活動をしている方におすすめです。実際に企業で働いていた方、現在進行形で働いている方のリアルな口コミが見れます。

en Lighthouse(旧「カイシャの評判」)

en Lighthouse(旧「カイシャの評判」)の特徴
  • 日本最大級の口コミ件数
  • 会社の強みを可視化
  • 女性視点での評価も多数

en Lighthouse(旧「カイシャの評判」)は日本最大級の口コミ件数を誇る口コミサイトです。会社の強みを可視化できる独自の指標を設置しているのが大きな特徴です。また、女性視点の口コミも多いので、女性にもおすすめのサービスです。

JobQ

JobQの特徴
  • 匿名相談サービス
  • 登録企業は2万程度
  • 登録せずに口コミが見れる

JobQは匿名相談サービスも利用できる口コミサイトです。登録企業はあまり多くありませんが、信頼性の高さがウリです。また、登録せずに口コミを見れるのも、ユーザビリティが高いですね。

エージェントを使って転職を成功させる5つのコツ

転職エージェントを使って転職を成功させるには大きく分けて5つのコツがあります。複数のエージェントに登録することや、自分の市場価値を把握することなど。ここからはそれぞれについて詳しく紹介していきます。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは、複数個登録することをおすすめします。IT系の転職を目指す方は特に、ベンチャー企業などとパイプのある担当者の方を選びましょう。

IT系の転職は従来の方法が通用しないこともあるので、ベテランの方に任せても、うまくいかないことも…

担当者を変えることもできますが、またお互いの特徴を掴むまでタイムラグがあります。時間を無駄にしないためにも、複数の転職エージェントを利用するようにしましょう。

自分の市場価値を把握しておく

ITエンジニアが転職を目指す理由は、やはり年収を上げるためでしょう。これまでベンチャー企業などでスキルを磨いてきたものの、スキルは上がったけれど年収は上がらない。そんな方は、ぜひ自分の市場価値を確かめてみましょう。

自分の市場価値を知ることで、不要なエントリーを避けることができます。また、年収査定サービスには「paiza」「DODA」などがあり、これらを利用してみるのも選択肢の一つです。

こうしたサービスは客観的に自分の市場価値を測ってくれるので、信頼性が高いのです。

担当者の相性に疑問を感じたら変更してもらう

ダメエージェントの特徴
  • 転職やエントリーを急かされる
  • 希望に合わない求人ばかり紹介される
  • 企業の情報に疎い
  • 推薦書の内容が薄い
  • 連絡がこない・遅い
  • 連絡がしつこい

転職エージェントの担当者全てがあなたと相性が良いわけではありません。上記のような理由で、担当者に対してストレスを感じる方も数多くいます。

そこでおすすめしたいのが、「疑問を感じたら、すぐに担当者を変えてもらうこと」です。転職エージェントで担当者を変えてもらうのに費用はかかりませんし、何度でも変更できます。

また、「何度も変更したら、また以前の人を割り当てられるのでは?」と不安になるかもしれません。しかし、そういったことは絶対にないのでご安心ください。

転職理由を明確にしておく

  1. 履歴書や職務経歴書を書いてみる
  2. 「できること」と「やりたいこと」を明確にする
  3. 5年後・10年後にどうなっていたいのか

転職をする際には、上記の3項目を明確にしておきましょう。ノートに書き起こしたりするのも効果的です。

なぜ転職するのか」を明確にしておきましょう。年収が安い、休みが少ない、もっとやりがいが欲しい。退職理由はそれぞれです。

退職理由を明確にすることで、あなたが次の企業に求めていることがわかります。あなたにぴったりの求人を探すためにも、退職理由ははっきりさせておきましょう。また、履歴書や職務経歴書を書き、自分を客観的に見るのもおすすめです。

条件が合わない紹介は早めに断る

担当者の方は、あなたを早く就職させようとします。それが彼らの仕事ですが、稀に条件に合わない求人を勧めてくる方もいます。そんな時は、早い段階で断るようにしましょう。

内容を詰めている段階で「実はあまり乗り気じゃなかった」と伝えてしまうと担当者のモチベーションが下がってしまいます。

乗り気でない求人は、早い段階で断るようにしましょう。どれだけ遅くとも、内定が出る前に求人を断るかどうか決めるようにしましょう。

転職エージェントを使った場合の流れを5STEPで解説

転職エージェントを利用する際には5つのステップがあります。それぞれのステップにおいて大切なことを、簡単にご紹介していきます。これらのポイントを抑えることで、より転職活動をスムーズに進められるはずです。

おすすめの転職エージェントの中から複数社登録してみる

まずは転職エージェントに登録します。この際、「複数」登録することが大切です。転職エージェントは全てがあなたにとって「当たり」とは限りません。

複数の転職エージェントに登録し、比較検討することが大切です。担当者に不安を覚えた場合、変更することもできます。

しかし、この際のタイムラグをなくすためにも、複数のサービスに登録するようにしましょう。

担当者と話してみて良いエージェントかを見極める

担当者と会話し、良いエージェントか見極めましょう。これはとても大切で、相性のよくないエージェントと転職活動することにメリットはありません。必ず、気の合う、誠実なエージェントを選びましょう。

また、知識のあるエージェントかどうかもとても大切です。企業に関する知識が豊富で、パイプの太いエージェントなら、採用の傾向なども聞くことができます。

面接指導もしてくれるサービスの場合、臨場感のある模擬面接を受けることもできます。

良いエージェントが見つかったら条件の合う企業にエントリー

良いエージェントが見つかったら、早速条件の合う企業にエントリーしましょう。良い担当者はすぐに条件に合う求人を紹介してくれます。まずは応募し、対策をしましょう。

また、エントリーシートや履歴書、職務経歴書なども一緒に作成し、確認してくれる担当者もいます。おすすめなのは、「自信がないから見て欲しい」と伝えることです。客観的に見てもらうことで、見落としなども発見できます。

面接が決まったら面接前に模擬面接をしてもらう

書類選考を通過できたら、次はいよいよ面接です。面接は、万全の体制で臨むようにしましょう。エージェントによっては、模擬面接をしてくれることもあります。

転職をされる方は、就職後すぐの転職でない限り、久々の面接なはずです。「たかが面接」と思っていると、思わぬところで足をすくわれたりします。しっかりと対策し、不安をゼロにして挑むようにしましょう。

納得の行く企業に内定を貰えたら転職を決める

内定が出たら、晴れて転職です。しかし、内定したからといって、必ず就職しなければならないわけではありません。いざ内定が出て、口コミサイトを見たら、最悪なことばかり書かれてたりもします。

さまざまな理由がありますが、内定後に辞退したくなることもあります。そんな時は、遠慮せずに転職エージェントに伝えましょう。しかし、その際に担当者のモチベーションが下がらないように、フォローの言葉をかけるようにしましょう。

未経験でも転職エージェントでITエンジニアに転職は可能か?

 

年齢求められる内容
20代意欲や人柄、ビジネススキル
30代業界・職務経験、マネジメント能力
40代高い専門スキル・マネジメント能力

20代の方は、未経験でも意欲や人柄、ビジネススキルがあれば採用される可能性があります。しかし、30代以降はそうもいきません。業界経験や職務経験、マネジメント能力も必要とされます。

また、40代以降ならば高い専門スキルなども求められます。ただし、これはあくまで目安なので、20代であってもスキルを磨くことを心がけ、30〜40代の方もコミュニケーション力などを大切にしましょう。

エンジニアから異業種に転職は可能か?

エンジニアから異業種に転職することは可能なのでしょうか。結論から言うと、可能です。現職がITやWeb系の会社の場合、他業種のメーカーに入り、ECサイトなどを担当することもできます。

しかし、年齢が上がるにつれて、異業種への転職は難しくなってきます。IT系は、良くも悪くも実力主義で、技術があれば年齢はあまり関係ありません。

しかし、IT系以外は基本的に30代以上の方、それも未経験の方はあまり積極的に採用する傾向にありませんので、異業種に転職するならば、早い段階で決断する方が良いでしょう。

まとめ

今回はITエンジニア転職を目指す方におすすめの転職エージェントや、口コミサイト、転職の際に気をつけるべきことなどについてご紹介してきました。

ITエンジニアへの転職を目指す方のほとんどが年収アップを目指していると思いますので、ぜひあなたにぴったりのエージェントを見つけ、一緒に転職を成功させてください。