アパレル転職におすすめな転職エージェント・サイト10選!選び方も紹介

アパレル転職にオススメな転職エージェント選びで迷っていませんか?

転職人生の一大イベントであり、できる限り失敗したくありませんよね。ただ、転職エージェントの選び方を知らないと失敗確率が高くなってしまいます。

この記事では、そんなあなたが知っておきたいアパレル転職におすすめな転職エージェントサイトを10個紹介します。

アパレル転職で失敗したくない方は、ぜひ参考にしてください。

アパレル転職で失敗しないための転職サイトの選び方(ポイント)3つ

アパレル転職で失敗しないために重要なのは、アパレル業界の求人が多いサイトを選ぶことです。案件数が多いと言うことは、その業界の知識やノウハウを多く持っている可能性が高いです。

また、サポート体制が整っているかどうかも重要で、面接対策をしてくれるサイトなのかそうでないサイトなのかによって、転職に成功する確率が変わります。

具体的にどのように転職サイトを選べばいいのか確認していきましょう。

複数のサイトに登録する

転職サイトには複数種類があります。転職サイト・総合エージェント・特化型転職エージェントがあり、それぞれ特色があります。

転職サイトは1人で職を探して、応募する必要があるサイトです。転職エージェントは担当者がつき、転職をサポートしてくれるもので、特化型転職エージェントは転職エージェントの中でも特定のジャンルに求人が集中している傾向があります。

複数サイトに登録するメリットは、求人数を幅広く見れる点です。アドバイスも複数の方向性からもらえ、転職活動の幅が広がります。

アパレル業界の求人が多いところを選ぶ

アパレル業界の求人が多いところを選ぶと効率よく転職先を探せます。

求人数が多い転職サイトを使えば、基本的にアパレルショップの求人も多くなる傾向にありますが、アパレル業界の求人だけ多いケースもあります。また、求人数が大きければ多いほどその業界に対する知識が多いと言えるので、転職したいジャンルの求人数はとても大事です。

特化型転職エージェントの場合、アパレル業界のみ求人が多くなっているケースがあるので、求人数をチェックできる場合はあらかじめチェックしておくといいでしょう。

サポート体制の整ったサービスを選ぶ

履歴書の書き方や面接対策などサポート体制が整った転職エージェントも多数あります。転職サイトは面接対策等のサポートがないため、自分で全部やらなければなりません。

転職エージェントを使うことで効果的なアドバイスがもらえるので、サポートが手厚いところに転職エージェントに登録した方が良いでしょう。さらに、特化型転職エージェントの場合、業界の裏事情に精通したアドバイスがもらえる可能性もあります。

面接を上手にこなしたり、深い情報を集めるためにも、サポートが整ったサービスを選ぶといいでしょう。

アパレル転職でおすすめの転職エージェント・サイト10選

アパレル専門の転職エージェントとアパレル求人がある総合転職エージェントがあります。アパレル専門の転職エージェントは業界に特化した知識を得られる点がメリットで、総合転職エージェントは転職市場トータルの知識が多い点がメリットです。

特化型のエージェントだとアパレル業界の労働環境の内情やアパレル関連勤務経験者しかわからない常識などを知っている可能性もあります。アパレル専門エージェントと総合転職エージェントのそれぞれを上手に活用して、転職を成功させましょう。

アパレル専門の転職エージェント7選

アパレル系の転職エージェントを7つ紹介します。アパレルに特化したサイトを使うメリットは専門的な知識が手に入りやすい点です。また、アパレルに特化した検索機能を用意しているエージェントもあり、希望の転職先が見つかりやすいメリットもあります。

洋服屋バッグ、ブランド品など、扱う商品別に検索できるサイトもあるので、アパレル専門の転職エージェントは複数登録しておくのがおすすめです。

IDA

IDAの特徴
  • アパレル求人数1万件超と案件数が多い
  • アクセサリー、バッグ、シューズなどジャンル別に分類されている
  • 店長・副店長・エリアマネージャーなど職種ごとに検索できる
求人数 ※2022年7月時点1万2,871件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

IDAがアパレル転職において1番おすすめの理由は、アパレル求人件数が1万件超である点です。アパレルに特化した転職サイトで、大手総合転職サイトよりもアパレルの求人数が多いです。デザイナーズやバッグ、シューズ、アクセサリーなどジャンル別に細かく分類されており、携わりたいブランドを選びやすくなっています。

こだわり検索機能では、アパレル販売から営業、デザイナー専門職、生産管理、店長・副店長ポジションなど様々な検索が可能で、アパレルの中でもさらに細かい業務を選んで応募できます。全国に対応していて、勤務エリアも選べる転職サイトです。

\アパレル求人数1万超えの転職サイト/

公式サイトで詳細を確認する

FashionHR

FashionHRの特徴
  • アパレル系求人が7,000件超
  • 店長などの販売職、PR、MD、営業などのオフィススタッフ、クリエイティブ職まで幅広い
  • アパレル特化のスカウトサービス
求人数 ※2022年7月時点7696件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国、海外

FashionHRがアパレル転職において2番目におすすめの理由は、アパレル特化のスカウトサービスが充実している点です。ファッションに特化した50社以上の転職エージェントと提携ブランドが参画したスカウトサービスが提供されているので、今までの経験やスキルを活かした転職活動が可能です。

また、アパレル系の求人が7,000件超と比較的多く、直接販売に携わる業種からデザイナーなどのクリエイティブ職、マーケティング担当や受付スタッフなどアパレル業界でも多種多様な業種の求人があります。対応エリアは日本全国に加えて、海外の募集案件もわずかながらあります。海外駐在案件に応募したい方もチェックしておきたい転職サイトです。

\アパレルの特化のスカウトサービスがある転職サイト/

公式サイトで詳細を確認する

doda

dodaの特徴
  • アパレル系求人3,000件弱
  • 転職イベントやセミナーが豊富
  • パートナーエージェントサービスがある
求人数 ※2022年7月時点2,930件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

dodaがアパレル転職において3番目におすすめの理由は、パートナーエージェントサービスがある点です。アパレル特化の転職エージェントではありませんが、アパレル系の求人は3000件弱ありますし、大手総合転職エージェントなので、転職イベントやセミナーが豊富にあります。転職全般の情報を掴みやすいエージェントです。

パートナーエージェントサービスでは、業種に強いエージェントや地域に強い転職エージェントまで多数あります。強みやスキルを把握して、転職先を紹介してくれる点が魅力で、希望に沿った求人が見つかりやすいです。また、アパレル系の転職以外の情報も得やすいので、転職先に少し迷いが出ている方も登録しておくといい転職サイトだと言えます。

\あらゆる業界に強い総合転職エージェント/

公式サイトで詳細を確認する

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴
  • アパレル系転職求人が3,000件弱
  • 年間休日や福利厚生、選考の特徴を絞って検索できる
求人数 ※2022年7月時点2,878件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

リクナビNEXTがアパレル転職において4番目におすすめの理由は、検索機能が充実している点です。アパレル関係の転職求人数も大事ですが、転職においては福利厚生も重要になってきます。条件を絞って検索しやすくなっているので、福利厚生を優先して転職先を探したい場合に、使いやすいサイトです。

求人オファー機能もあり、転職エージェントから非公開求人のオファーが受けられる可能性もあります。対応エリアは全国で、勤務地も自由に選べる転職サイトです。

\検索条件が多彩な大手転職サイト/

公式サイトで詳細を確認する

クリーデンス

クリーデンス

クリーデンスの特徴
  • アパレル系の求人数が1,000件超
  • 企業との連絡や書類提出はクリーデンス側が全て行ってくれる
  • ファッション業界に特化したエージェントが在籍
求人数 ※2022年7月時点1,146件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

クリーデンスがアパレル転職において5番目におすすめする理由は、ファッション業界に特化したエージェントが在籍している点です。得意分野やサポート実績、好きなブランドも公開されています。登録前の段階からプロフィールを確認できる点がメリットで、どんな転職例があるのかなどもチェック可能です。

また、企業との面接日程や書類面接などを全て行ってくれる点もメリットだと言えます。公開されている求人数が他のエージェントと比べるとやや少なめなので、5番目におすすめとなっていますが、転職エージェントの実績を重視したい方は、選択肢に入れておきたい転職エージェントです。

\エージェントの実績が詳細にわかる転職エージェント/

公式サイトで詳細を確認する

ワコールキャリアサービス

ワコール

ワコールキャリアサービスの特徴
  • アパレル職の求人数1,000件超
  • ワコールグループの仕事を見つけやすい
  • 福利厚生が充実したアパレル企業を厳選して紹介
求人数 ※2022年7月時点1,041件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

ワコールキャリアサービスをアパレル転職において6番目におすすめする理由は、ワコールグループの仕事を見つけやすい点です。ワコールグループが運営する人材ビジネス会社なので、ワコールの求人が多く掲載されています。また、コンサルタントがカウンセリングから入社までをサポートしてくれます。

また、セミナーや研修などキャリア支援や人材育成なども行っていて、必要なスキル取得も目指せます。また、ワコールグループを中心に、福利厚生などが充実している職場を厳選して紹介している転職エージェントです。

\ワコールグループの求人が多く見つかる転職エージェント/

公式サイトで詳細を確認する

アパレル転職なび

アパレル転職なび

アパレル転職なびの特徴
  • 求人数58件
  • リクルートより優良エージェントとして表彰された経験がある
  • 現役コンサルタントが対応してくれる
求人数 ※2022年7月時点58件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

アパレル転職なびをアパレル転職において7番目におすすめする理由は、現役コンサルタントが対応してくれる点です。エントリーから模擬面接、コンサルタントによる相談窓口など多種多様なサポートがあります。転職市場における自分の価値なども聞け、相談しやすい仕組みがあります。

また、2021年度上半期にはリクルートの「GOOD AGENT RANKING」に入賞しています。求人数が少ないですが、コンサルタントによるサポートを受けたい方はアパレル転職ナビも選択肢に入れてみる価値があると言えるでしょう。

\現役コンサルタントの相談窓口がある転職エージェント/

公式サイトで詳細を確認する

アパレル求人もある総合転職エージェント3選

アパレルの求人もある総合転職エージェントを3つ紹介します。

業界に特化しているわけではありませんが、アパレル関係の求人も数多くあるので、チェックしておきたいところです。また、総合転職サイトだと取り扱っている求人数が多いので、面接対策や自己PR対策のノウハウが豊富だと言えます。

総合転職エージェントも1つ登録して、転職先の選択肢と知識を増やしていきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • アパレルの検索求人数5,999件
  • 非公開求人多数あり
  • 面接対策や書類添削など、エージェントのサポートが手厚い
求人数 ※2022年7月時点5,999件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

リクルートエージェントが総合転職エージェントで1番おすすめの理由は、求人数の多さです。アパレルで検索した結果、約6000件の求人がヒットしました。対応エリアも全国で、勤務地を自由に選べる点もメリットです。また、規模が大きいエージェントなので、幅広く情報収集できます。

また、提出書類の添削や面接対策、自己PRなど幅広くサポートを受けられます。すべての業界をサポートしているので、転職に対するノウハウは豊富です。アパレル業界への転職をメインに考えつつ、他の業界の情報を得たい場合や豊富な求人先から転職先を探したい場合に利用しやすいエージェントです。

\面接対策や書類添削してくれる転職エージェント/

公式サイトで詳細を確認する

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • アパレル系のハイクラス転職が可能
  • スカウト制が導入されている
  • 年収アップしたい人向け
求人数 ※2022年7月時点873件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

ビズリーチが総合転職エージェントで2番目におすすめの理由は、アパレル系のハイクラス転職が可能な点です。ビズリーチはハイクラス転職に特化していて、年収アップに長けている転職エージェントです。アパレル業界で働きたいという思いだけでなく、年収アップも同時に実現したい方におすすめできます。

スカウト制を導入していて、アパレル業界でスキルや経験が豊富な人が登録するだけでスカウトされる可能性もあります。年収アップを積極的に狙いたい方は、登録しておきたい転職エージェントです。

\ハイクラス転職に特化した転職エージェント/

公式サイトで詳細を確認する

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • アパレル系求人数は139件
  • ハイクラス転職に特化している
求人数 ※2022年7月時点139件
非公開求人数 ※2022年7月時点非公開
対応エリア全国

パソナキャリアが総合転職エージェントで3番目におすすめの理由は、ハイクラス転職に特化している点と求人数との兼ね合いです。求人数の約半数が年収800万円以上のハイクラス転職で、業界専任のコンサルタントがカウンセリングしてくれます。年収アップに特化しているので、年収を上げるノウハウを手に入れやすいです。

ただ、求人数が少ないので、選択肢を広げる目的で登録するのは不向きです。選択肢を多くする目的ではなく、年収アップだけを考える方にとって、ハイクラス転職エージェントの1つとして登録する価値があるでしょう。

\求人数の約半数が年収800万円超えのエージェント/

公式サイトで詳細を確認する

アパレル転職で失敗を避ける5つのポイント

アパレル転職で失敗を避けるためには、5つのポイントを押さえておくことが重要です。

担当エージェントにこだわることや転職理由を明確にしておく事はアパレル転職以外でも当てはまりますが、アパレル業界ならではのチェックポイントもあります。

アパレル業界は特に福利厚生を重点的にチェックするのが大事だったり、施設や店舗の口コミをチェックしておくことが大事だったりとチェックポイントが多数あるので、転職に失敗しないよう押さえておきましょう。

担当エージェントの質が悪ければ代わってもらう

転職エージェントを利用するときに大事なのが、担当エージェントの質です。コミュニケーションがうまく取れなかったり合わなかったりすると、色に大きく影響してしまいます。

今後の人生を左右するものなので、担当エージェントが合わない場合は代わってもらうようにしましょう。担当者に不満を感じやすいポイントは下記です。

  • 転職やエントリーを急かされる
  • 希望に合わない求人ばかり紹介される
  • 業界の情報に疎い
  • 企業情報に深みを感じない
  • 推薦書の内容が薄い
  • 転職対策に不満を感じる
  • 連絡がこない・遅い
  • 連絡がしつこい
  • 対応がそっけない

同じ転職エージェント内で変更してもらえない場合は、他の転職エージェントも含めて検討する点が大事です。変更をお願いするのは勇気が必要ですが、今後の人生を考えて変更を依頼するようにしましょう。

アパレル業界の転職では、アパレル業界に詳しいことやファッションに詳しいかどうか等が判断基準に入ります。

転職理由を明確にしておく

転職理由を明確にしておくと、転職エージェントがその理由を把握した状態で転職先を選んでくれます。同じ理由で転職を繰り返してしまうケースも多いので、あらかじめ転職理由は明確にしておきましょう。

具体的に転職理由を伝えることで、良い転職先に巡り会える可能性も出てきます。福利厚生が原因の場合、福利厚生が良い転職先を優先して提供してくれたり、職種が原因で転職する場合は職種にこだわった転職先選定をしてくれます。

転職先の残業や福利厚生などを確認しておく

アパレル転職の理由で多いのが残業や福利厚生です。アパレル業界はもともとアパレルが好きで就職している人が多いですが、それでも転職してしまう理由は残業や福利厚生、労働環境などの原因が挙げられます。

転職サイトだけでは確認しきれないこともあるので、転職エージェントともに残業や福利厚生をしっかり確認しておきましょう。業界ならではの慣習などもあるので、アパレル業界に詳しいエージェントに相談するのがおすすめです。

複数の転職エージェント・サイトに登録する

転職エージェントや転職サイトは複数登録しておくのがおすすめです。複数登録しておくことで、幅広い求人数から転職先を選定できる上、いろんな情報を仕入れることができます。

アパレル転職の場合は福利厚生が整っている転職先をいかに多く見つけ、面接候補に入れれるかが大事です。求人数を幅広くみることで、アパレル業界の全体観や福利厚生がどんな感じかの掴めるので、できる限り複数のサイトに登録しましょう。

気になる求人が見つかったら口コミをチェックする

店舗に転職する場合は施設の口コミなどをチェックしておくと良いでしょう。他の業界よりも口コミをチェックしやすく、口コミサイトやGoogleマップの口コミなどで事前にリサーチできます。

口コミは公式サイトや転職サイトで確認できない情報が載っているケースもあるので、調べられる限り調べておきましょう。

転職エージェントを使ってアパレル転職するまでの流れを5STEPで解説

アパレル転職するまでの流れは全部で5つあります。

ここでは、失敗を避けるポイントを踏まえながら、アパレル転職をどう進めていくかを紹介します。他の業界と共通するポイントもありますが、アパレル業界ならではのチェックポイントもあるので、注意が必要です。

業界の特性を把握しつつ、転職が成功するポイントを見ていきましょう。

転職理由を明確にしておく

アパレル転職するまでの最初のステップは転職理由を明確にすることです。

転職エージェントや転職サイトに登録する前に、まず転職理由を明確にしておきましょう。転職エージェントに登録する際はこれまでの経験やスキル転職理由などを詳細に記入する必要があります。

そこでの記入内容をもとにスカウトされたり、エージェントに相談したりするので、登録前に転職理由をしっかり固めておくことが大事です。

複数の転職サイト・エージェントに登録する

アパレル転職2つ目のステップは複数の転職サイトエージェントに登録することです。複数登録することによるメリットは、非公開求人をより多く紹介してもらえる事が挙げられます。

また、面接対策をしっかりしてくれるエージェントかそうでないエージェントかは実際に登録しないわかりません。「思ったよりもサポートを受けられなかった」と言うケースもあり得ますし、担当者次第の部分もあります。

自分に合った転職活動をしていくために、リスクを減らすためにも複数サイトに登録しておくと良いでしょう。

気になる求人があったら応募の前に口コミチェック

アパレル転職3つ目のステップは応募の前に口コミをチェックすることです。

口コミサイトなどをくまなくチェックし、応募しようとしている店舗がどんな評判になっているのかチェックしましょう。口コミのチェック方法は多数あります。

  • 口コミサイトをチェックする
  • Googleマップで店舗の口コミを確認する
  • アパレル業界の人のSNSなどを確認する
  • YouTubeの動画で口コミを確認する
  • インタビュー記事を確認する

口コミはできる限りしておくのがおすすめです。応募前に口コミをチェックして、納得した上で申し込みましょう。

応募後は面接対策をして挑む

アパレル転職4つ目のステップは面接対策をしてから面接に挑むことです。

口コミや労働条件をチェックして問題なければ、面接に申し込みます。その上で、面接対策をしますが、大事なのは転職エージェントを利用して対策してもらうことです。

しっかりと入念に対策してくれるのか、そうでないのかは極めて重要です。きちんと対策した上で、面接に臨みましょう。

内定が出たら退職サポートをしてもらう

アパレル転職最後のステップは退職サポートをしてもらうことです。

内定が出た後は退職に向けたサポートをしてもらいましょう。転職エージェントでは、退職届けに関する手続きや転職する際に大切なことをサポートしてくれます。

退職する意思をしっかり伝え、引き継ぎなどをしっかりして、悪影響が出ないようにしましょう。

まとめ

アパレル転職で大事なのは、複数のサイトやエージェントに登録すること、施設の口コミをチェックすること、転職先の福利厚生や労働環境をチェックすることです。失敗しないポイントを押さえておくと、成功する可能性が高まるので、事前に押さえておきましょう。

そして、この記事では、おすすめの転職エージェントについて紹介しました。アパレル業界に特化したエージェントと総合転職エージェントがあるので、それらをうまく組み合わせながら、希望の転職先を探すことが大切です。

求人数やサポート体制、転職先に求めることなどを総合的に判断しながら、転職エージェントに登録してみてくださいね。