おすすめの転職エージェントはどれ?全13社比較と目的別ランキング5選を紹介

転職エージェントは自分に合った会社を選ばなければ、希望の会社が見つからなかったり、自分の想像とは違った会社に入社するハメになってしまったりする恐れがあります。

ですが「どの転職エージェントを選べばいいかわからない」「自分に合った転職エージェントってどこ?」と疑問の方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめの転職エージェント全13社を徹底比較して、目的別のランキングを紹介していきます。

記事の後半には転職を成功させるコツや、転職エージェントを利用する際の注意点なども解説していますので、最後まで読んでいただければ、転職エージェントであなたに合った会社が見つかりやすくなります。

ぜひとも参考にしていただき、あなたに合った転職エージェントを見つけて、次の職場での成功を目指しましょう。

おすすめの転職エージェントランキング5選を見る

転職エージェント全13社を徹底比較

転職エージェント求人件数非公開求人件数年齢層対象エリアジャンルおすすめポイント
リクルートエージェント175,317件225,375件全年代全国総合型転職成功実績No.1
ビズリーチ72,182件20代後半~40代全国総合型3分の1以上が年収1,000万円を超える求人
パソナキャリア39,578件20代~30代全国総合型満足度4年連続No.1
doda129,441件37,365件20代後半~30代全国総合型豊富な診断ツールで自分に合った職が見つかる
リクルートダイレクトスカウト99,512件30代~50代全国総合型年収800万〜2000万円の求人が多くを占める
レバテックキャリア15,729件20代~30代全国特化型IT・Web系に特化しスキルで検索できる
ギークリー13,556件20代~30代東京23区特化型年収アップ率は75%!ITやゲーム業界に特化したサービス
DYM就職20代~30代全国総合型フリーターやニートでもエージェントと相談できる
マイナビジョブ20’s2,588件20代全国総合型20代で初めての転職で不安な方におすすめ
ハタラクティブ20代全国総合型86.5%が大企業に内定!スキルや経歴がなくてもOK
エンワールド867件20代~50代東京が中心特化型外資系やグローバル企業の就職に最適
JAC Recruitment12,832件30代~50代全国特化型管理・専門職での転職に最適
就職Shop20代首都圏・関西総合型ショップにて対面で転職活動の支援を受けられる

※2022年3月時点

転職エージェント全13社を簡単に比較すると上記の通りです。

転職エージェントによって、幅広い職種の求人を掲載している総合型とITや管理職などに絞った特化型に分かれます

希望の職種が決まっており、該当する職種に特化したの転職エージェントがあるなら、特化型を利用しましょう。

希望する職種が決まっていない場合や、希望する職種に特化した転職エージェントがない場合は、総合型を選んでください。

また転職エージェントによって、対応する求人が23区だけに限られていたり、地方での求人はほとんどなかったりします。

地方に住んでいる場合は、求人件数の多い転職エージェントだと、選択の幅が広がり、あなたに合ったより良い会社が見つかりやすくなるでしょう。

転職エージェントの3つの選び方

転職エージェントを選ぶ際は、前述したように、総合型や特化型から自分に合った方を選んだり、求人件数の多さから選んだりします。

他にも転職エージェントは、名称通りエージェントに相談しながら転職を進めていくので、サポート内容も重視して選ぶ必要があります。

何も考えず、知名度やその場の勢いだけで転職エージェントを選んでしまうと、希望の会社が見つからないどころか、自分の理想とはかけ離れた職場へ就職してしまいかねません

正しい選び方を理解して、より良い転職を行えるようにしましょう。

1、総合型・特化型の特徴から最適な方を選ぶ

ジャンル特徴おすすめの人
総合型幅広い業界の求人を多数掲載
  • どの業界へ転職決まっていない
  • 転職を希望する業界の特化型エージェントがない
  • たくさんの求人を見て選択肢を広げたい
特化型特定の業界の求人に特化して掲載
  • 転職を希望する業界の特化型エージェントがある
  • 知識が深いエージェントと相談したい
  • 他の業界には興味がない

まずは総合型の転職エージェントを選ぶのか、専門型の転職エージェントを選ぶのか大まかに決めましょう。

転職エージェントは数が多いので、総合型と専門型を分けて考えると選びやすくなります

総合型の転職エージェントは幅広い業界の求人を多数掲載しています。そのため、希望する職種が決まっていない場合や、たくさんの求人を見てから考えたいという方におすすめです。

対して特化型の転職エージェントは、一部の職種に特化した求人が多数掲載されています。例えば「JAC Recruitment」なら管理職に特化していますし「エンワールド」なら外資系に特化しています。

このように転職を希望する職種に特化した転職エージェントがあるなら、該当する特化型エージェントを選びましょう。

一言で言えば、広く浅く求人を探したいなら総合型、狭く深く求人を探したいなら特化型がおすすめです。

2、求人件数の多さで選ぶ

求人件数の多さが重要な理由
  • 求人数が多いエージェントは希望の求人を見つけやすい
  • 求人数の他にも転職エージェントには非公開求人が存在する
  • 非公開求人は一般的にインターネット上の公開されていない求人を指す
  • 非公開求人は条件が合えばエージェントに紹介してもらえる

総合型・特化型を決めたら、求人件数の多さにも注目してみましょう。

当然ではありますが、求人件数は多ければ多いほど、転職の選択肢が広がるため、より自分に合った希望の求人を見つけやすくなります。そのため、求人件数は大いにこしたことはありません

ただし転職エージェントでは、求人数の他に「非公開求人」と言ったものも存在します。

非公開求人は検索機能ではヒットせずに、転職エージェントに相談して、条件があった場合に紹介してもらることが多いです。

例えるなら、引っ越しで物件探しをする際に不動産賃貸仲介会社の店頭スタッフから、インターネットで探しても出てこなかった物件を教えてもらえるような形に近いです。

そのため幅広く選びたいなら、求人数の多さにプラスして、非公開求人が充実しているかも確認しながら選びましょう。

3、サポート内容の厚さで選ぶ

一般的な転職エージェントのサポート内容
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接後のフィードバック
  • 企業との面接日の調整
  • 年収交渉
  • 退職交渉

転職に際して「好印象な履歴書の書き方が分からない」「面接の正しいやり方が分からない」など、不安要素がある場合はサポート内容にも注視して選びましょう。

転職エージェントでは、履歴書の添削や、面接対策などの基本的なサポートの他にも、自分のこれまでの実績に合わせた年収の交渉や、現在の職場に合わせた面接日の調整など、幅広くサポートをしてもらえます。

ただしすべての転職エージェントで、上記のようなサポートを受けられるわけではありません。

そのため、転職エージェントにてサポートを受けたい場合は、あなたが希望するサポートを提供しているのかを確認してください

特に履歴書の添削や面接対策は、人気の企業へ転職する際には非常に重要になります。

せっかく転職エージェントを利用するのであれば、サポートを十分に活用して、少しでも希望の企業へ転職成功させる確率を高めましょう。

【全職・全年齢向け】おすすめの転職エージェントランキングTOP5

目的別おすすめ記事
年齢20代30代40代50代第二新卒
職業ITエンジニアWEBマーケティングコンサル外資系ニートフリーター看護師保育士
特性hsp
その他ハイクラス女性海外

ここからは全職業・全年齢に向けた転職エージェントランキングTOP5を紹介します。

全職業・全年齢で利用しやすいため「希望の職種が決まっていない」「とりあえず今の職場から離れて別の職を考えたい」といった方は、ぜひとも参考にしてください。

また上の表からは、目的別におすすめの転職エージェントを紹介した記事に飛べます。

年齢別や職種別など目的に合ったおすすめの転職エージェントが知りたい場合はぜひチェックしてみてください。

1位、圧倒的な求人数!リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 転職支援実績No.1
  • 求人件数・非公開求人件数ともに圧倒的な多さ
  • 充実のサポート体制

全職業・全年齢で1番おすすめの転職エージェントはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは「無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数」で1位を記録しています。つまり他の転職エージェントと比べて、確かな実績をもっていることになります。

実績の良さは、他の転職エージェントよりも圧倒的に多い求人件数・非公開求人件数が大きな要因です。そのため、自分に合った企業を見つけやすいです。

また、実績が高いということは、アドバイザーも経験が豊富ということになり、転職に際して大きな力になってくれます

サポート体制に関しても、履歴書といったの提出書類の添削から面接対策などもしっかり充実しています。

欠点はないと言っても過言ではないので、転職を考えているならまずはリクルートエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

おすすめ度
公開求人件数175,317件
サービス内容
  • アドバイザーとの面談
  • アドバイザーによる推薦
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 年収交渉
  • 入社日の調整
  • 円満退社のサポート
拠点東京・西東京・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・京都・大阪・神戸・名古屋・静岡・北海道・東北・岡山・広島・福岡

※2022年3月時点

リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントの公式サイトをチェック
>>>リクルートエージェントの評判をチェックする

2位、1,000万円を超える求人が多数!ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント
  • 年収1,000万円を超える求人が全求人の3分の1以上
  • 経歴を入力すると企業からスカウトが来る
  • スカウトをもとに自分の市場価値が分かる

ビズリーチは年収の高い求人が集まるハイクラス転職サイトです。

全求人のうち3分の1以上が年収1,000万円を超えているため、経歴に自信があり年収アップを狙っているならビズリーチがおすすめです。

経歴を入力すると、企業から直接スカウトが来るため、スカウトをもとに自分の市場価値が分かるのも大きなポイントです。

「転職をしたいけど自分にはどれくらいのレベルの会社が適しているのわからない」という方は、ビズリーチのスカウト機能を有効活用してみましょう。

また、ヘッドハンターからスカウトが来れば、ヘッドハンターと相談しながら転職活動を進めることも可能です。

アドバイスを受けながら自分に合った企業を見つけたい場合は、ヘッドハンターに相談してみましょう。

おすすめ度
公開求人件数72,182件
サービス内容
  • アドバイザーとの面談
  • 面接日時の調整
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 年収交渉
  • 入社日の調整
  • 転職お祝い金
拠点東京・大阪・名古屋・福岡・静岡・広島

※2022年3月時点

ビズリーチの口コミ

ビズリーチの公式サイトをチェック
>>>ビズリーチの口コミ評判をチェックする

3位、サポート充実で満足度No.1!パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で4年連続1位
  • 転職後の年収アップ率は67.1%
  • 親身なサポート体制が好評

パソナキャリアはオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で4年連続1位に輝いている転職エージェントです。

1位で紹介したリクルートエージェントよりも求人数が少ないながらも、満足度が高い理由は親身なサポート体制が大きな要因となっています。

自分の希望する業界に精通したアドバイザーが、企業ごとの採用ニーズを考慮しつつアドバイスしてくれるので、円滑に自分に合った転職先が見つかりやすくなります

また転職後の年収アップ率は67.1%と非常に高いのも、満足度が高い大きな要因です。

「年収を高くしたい」「じっくり自分に合った転職先を選びたい」という方はパソナキャリアを利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ度
公開求人件数39,578件
サービス内容
  • レベルの高いキャリアカウンセリング
  • 面接日時の調整
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 年収交渉
拠点全国

※2022年3月時点

パソナキャリアの口コミ

パソナキャリアの公式サイトをチェック
>>>パソナキャリアの口コミ評判をチェックする

4位、診断ツールで自分に合った仕事が見つかる!doda(デューダ)

doda

dodaのおすすめポイント
  • 豊富な診断ツールで自分に合った職が見つかる
  • 匿名でも企業から直接オファーが貰える
  • 豊富な公開求人・非公開求人数で選択肢が広い

dodaは豊富な求人数を誇り、使い勝手が良く誰にでもおすすめできる転職エージェントです。

リクルートエージェントに比べると求人数は少ないですが、その分診断ツールが豊富で、自分の適正年収や人気企業の合格診断、転職タイプ診断などを無料で利用できます。

「どんな仕事を選べばいいのか分からない」「今の年収は適正なのか知りたい」など、転職に際しての疑問点がある場合は、dodaの診断ツールを使ってみてはいかがでしょうか。

また匿名でも企業から直接オファーが貰えるので、今の職場でバレずにじっくり転職活動を進めたい方にも向いています。

年齢層としては本来は、20代後半から30代に向いていますが、求人が多いので40代以降でも十分利用できます。

もちろん登録は無料なので、転職を考えているならdodaの診断ツールだけでも使って、自分を見直してみましょう。

おすすめ度
公開求人件数129,441件
サービス内容
  • アドバイザーとの面談・カウンセリング
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接日程調整
拠点東京・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡

※2022年3月時点

dodaの口コミ

dodaの公式サイトをチェック
>>>doda(デューダ)の口コミ評判をチェックする

5位、ハイクラスでの転職ならここ!リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
  • 登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが来る
  • 年収800万円から2,000万円の求人を多数掲載

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

仕事の提案・スカウトに特化しているため、これまで紹介した転職エージェントは違って、さまざまなサポートを積極的に受けられるわけではありません。

そのため、経歴に自信がない方、転職に不安要素がたくさんある方にはおすすめできません。

ですがその分、登録しているだけで厳選された企業からのスカウトが来るため、これまでの経歴に自信がある方にとってはうってつけのサービスです。

経歴さえ充実していれば、自分から積極的に動かなくてもたくさんのスカウトが来るため「今の仕事が忙しくて転職活動ができない」という方はリクルートダイレクトスカウトに登録してみてはいかがでしょうか。

おすすめ度
公開求人件数99,512件
サービス内容
拠点

※2022年3月時点

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

リクルートダイレクトスカウトの公式サイトをチェック
>>>リクルートダイレクトスカウトの口コミ評判をチェックする

20代向け転職エージェントランキングTOP5

20代だとキャリアが浅く、フリーターやニートから就職を考えている方も多いため、ハイクラス向けの転職エージェントは自然と優先度が低くなります。

反対に「未経験可」や「現在フリーター・ニートでも可」の求人が多い転職エージェントは優先度が高いです。

ここからはそんな20代に向いている転職エージェントのランキングを見ていきましょう。

20代に向けた転職エージェントランキング記事も作成しているので、詳しく知りたい場合はそちらも参照してください。

1位、リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 「未経験可」の求人が多い
  • 求人自体が多いため幅広い業界から選べる
  • 面接のマナーや履歴書の書き方が分からなくても安心のサポート体制

1位に紹介するのは、全年代でも1位で紹介したリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは求人数が圧倒的に多いため、全ての人におすすめできます。

また20代にとって重要な「未経験可」の求人も多く、幅広い業界の求人を掲載しているため「新しい業界で挑戦したい!」と考えている方にとっても良い選択となります。

「初めての転職で面接のマナーや履歴書の書き方が分からない」「今までの経歴をどのようにアピールすればいいか分からない」という場合でもアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるので安心です。

もちろん無料で利用できるので、転職を考えているならまずはリクルートエージェントに登録しておきましょう

20代のおすすめ度
公開求人件数175,317件
サービス内容
  • アドバイザーとの面談
  • アドバイザーによる推薦
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 年収交渉
  • 入社日の調整
  • 円満退社のサポート
拠点東京・西東京・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・京都・大阪・神戸・名古屋・静岡・北海道・東北・岡山・広島・福岡

※2022年3月時点

リクルートエージェントの口コミ

公式サイトを確認する
>>>リクルートエージェントの口コミ評判をチェックする

2位、DYM就職

DYM就職

DYM就職のおすすめポイント
  • 第二新卒・フリーター・ニートに向けた求人が多数
  • 書類選考なしでも面接可能
  • 親身な面接対策

DYM就職は第二新卒や、フリーター・ニートに向けた求人が多数ある転職エージェントです。

公開求人はほとんどありませんが、エージェントと相談・カウンセリングをしながら優良企業2,500社以上からあなたに合った企業を選んでくれます。

また企業とは強いパイプを持っているため、場合によっては書類選考なしでも面接ができます。

そのため経歴に自信がなくても面接でチャンスをつかめます

面接対策も企業との強いパイプを生かしており、面接の傾向、どのような質問をされるかなどをエージェントは熟知しているため、面接が苦手な方にもおすすめです。

20代のおすすめ度
公開求人件数
サービス内容
  • エージェントとの面談・カウンセリング
  • 書類選考なしで面接までセッティング
  • 面接対策
  • 退職・入社の手続き相談
拠点東京・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡・札幌・広島

※2022年3月時点

DYM就職の口コミ

DYM就職の公式サイトをチェック

3位、就職Shop

就職Shop

就職Shopのおすすめポイント
  • 利用者の8割が正社員経験1年未満
  • 就職Shopの求人なら書類選考なし
  • 実際に訪問取材した求人のみ掲載

就職Shopはリクルートが提供する就職支援サービスです。

社会人経験が少ない人や、ニート・フリーターに特に向けられており、就職Shopで就職した人の8割が正社員経験1年未満となっています。

また、書類選考もないため、気になった企業があっても職歴や学歴が原因で落とされることはありません。そのため職歴や学歴に自信がない方でも安心して利用できます。

求人は全て非公開ですが、登録企業は全て、就職Shopが実際に訪問取材した企業なので、リアルな実情を教えてもらえるのも大きなポイントです。

「実績も学歴もないのにどうやって転職すればいいのか分からない」「フリーターでも良い企業に入社したい」と考えているなら就職Shopの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

20代のおすすめ度
公開求人件数
サービス内容
  • 就職活動の進め方のアドバイス
  • 面接日の設定
  • 面接対策
拠点新宿・銀座・横浜・北千住・さいたま・千葉・立川・梅田・京都・神戸

※2022年3月時点

就職Shopの口コミ

就職Shopの公式サイトをチェック

4位、ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブのおすすめポイント
  • 最短なら2週間で内定
  • ほとんどが未経験可の求人
  • フリーター・ニート・第二新卒におすすめ

ハタラクティブは最短なら2週間で内定が決まる、フリーター・ニート・第二新卒におすすめの転職エージェントです。

就職Shopに似た内容で、求人は全て非公開ですが、登録することでエージェントと相談しながら企業を選べます。

利用者の9割は20代なので「働いた経験が浅くて実績がない」「働いたことすらない」という方でも安心して利用できます。

その分、実績に自信がある方や、高い年収の企業で働きたいと考えている人にとっては物足りないかもしれません。

とはいえ利用自体は無料なので、他で気になる求人が見つからなかった場合は登録してみてはいかがでしょうか。

20代のおすすめ度
公開求人件数
サービス内容
  • 経歴に合わせたアドバイス
  • 適正度の高い仕事の紹介
  • 面接対策
  • 面接日程調整
拠点渋谷・池袋・秋葉原・大阪堂島・横浜・さいたま・名古屋・福岡・千葉

※2022年3月時点

ハタラクティブの口コミ

ハタラクティブの公式サイトをチェック

5位、マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sのおすすめポイント
  • 20代のためだけに作られた転職支援サービス
  • 大手企業・外資系などスキルを活かせる求人が多数
  • 定着率93.6%と自分に合った職場が見つかりやすい

マイナビジョブ20’sは名称通り20代のための転職支援サービスです。

これまで紹介したハタラクティブや就職Shopは未経験可の求人が多く、フリーターやニートでも働きやすいのが大きな特徴でしたが、マイナビジョブ20’sはどちらかというと第二新卒や既卒に向けられた求人が多くあります。

そのため、スキルや資格によっては高年収が期待できる大手企業や外資系への就職も可能です。

また定着率93.6%が物語っている通り、求人が多く自分に合った職場が見つかりやすいのも大きな特徴と言えます。

スキルや資格、経歴に自信のある20代はマイナビジョブ20’sを利用してみてはいかがでしょうか。

20代のおすすめ度
公開求人件数2,588件
サービス内容
  • 個別カウンセリング
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接日程調整
  • 入社交渉
拠点新宿・大阪・横浜・神戸・名古屋

※2022年3月時点

マイナビジョブ20’sの口コミ

マイナビジョブ20’sの公式サイトをチェック

30代向け転職エージェントランキングTOP5

30代ではこれまでの経験を生かした転職ができるため、ハイキャリア向けの転職エージェントも選択肢に入っていきます

反対に第二新卒に向けられた転職エージェントや、未経験可の求人が多い転職エージェントは年収が低くなってしまう恐れがあるためおすすめしません。

20代におすすめの転職エージェント同様に、30代も専用のランキング記事を作成しているので、詳しく知りたい方はそちらも参照してください。

1位、ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント
  • 年収1,000万円を超える求人が全求人の3分の1以上
  • スカウトが来るシステムのため仕事が忙しくても転職活動ができる
  • 30代の転職で重要な自分の市場価値を把握できる

30代におすすめの転職エージェント1位はビズリーチです。

30代での転職で最も重要なのは、自分の市場価値を理解することです。

自分の市場価値が分からないまま転職活動をしても、市場価値を高く見積もりすぎて面接すらできなかったり、逆に市場価値を低く見積もりすぎて年収が低くなってしまうことも少なくありません。

ビズリーチでは経歴を入力することでスカウトが来るシステムを利用して、自分の市場価値を客観的に把握できます

他の転職エージェントとは違って、機能を充実させるには月額料金がかかりますが、収入が多くなる30代であれば気にならないのも大きなポイントです。

年収が高い求人が多いのも一つの魅力なので「これまでの経験を生かしてさらにステップアップしたい」と考えているならビズリーチを選びましょう。

30代のおすすめ度
公開求人件数72,182件
サービス内容
  • アドバイザーとの面談
  • 面接日時の調整
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 年収交渉
  • 入社日の調整
  • 転職お祝い金
拠点東京・大阪・名古屋・福岡・静岡・広島

※2022年3月時点

ビズリーチの口コミ

ビズリーチの公式サイトをチェック
>>>ビズリーチの口コミ評判をチェックする

2位、リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 求人が多く幅広い業界へ挑戦できる
  • 未経験可の求人から今までの経験を活かせる求人まで数多く掲載
  • 初めての転職でも安心なサポート体制

2位に紹介するのはリクルートエージェントです。

1位のビズリーチはハイキャリア向けの転職エージェントですが、リクルートエージェントは幅広い人におすすめできます。

「今までとは違った新しい業種に挑戦したい」「今までの経験を生かしてさらにステップアップしたい」「経験もスキルもハイキャリア向けのサイトでは通用しない」と考えている方はリクルートエージェントを利用しましょう。

シンプルに求人が多いので転職の選択肢が広がるのが大きなメリットですし、サポート体制も充実しているので、30代で初めて転職をする方にも向いています

気軽に求人をのぞいてみて、やってみたい仕事がないか確認してみてはいかがでしょうか。

30代のおすすめ度
公開求人件数175,317件
サービス内容
  • アドバイザーとの面談
  • アドバイザーによる推薦
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 年収交渉
  • 入社日の調整
  • 円満退社のサポート
拠点東京・西東京・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・京都・大阪・神戸・名古屋・静岡・北海道・東北・岡山・広島・福岡

※2022年3月時点

リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントの公式サイトをチェック
>>>リクルートエージェントの口コミ評判をチェックする

3位、パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で4年連続1位
  • 親身になってキャリアカウンセリングをしてもらえる
  • これからのキャリアをしっかりと考えて転職したい方におすすめ

パソナキャリアは利用者の満足度が非常に高い転職エージェントです。

30代におすすめである理由は、親身になってキャリアカウンセリングをしてくれる点です。

30代ともなると、さまざまな経験を経て「これからどのような人生で進めていこうか」を迷っている方は多いかと思います。

パソナキャリアでは、アドバイザーのレベルが高いため、これまでの経験を生かして自分の良さを最大限活かされる転職をサポートしてもらえます。

じっくりとこれからのキャリアを考えて、転職を進めていきたいならパソナキャリアを利用しましょう。

30代のおすすめ度
公開求人件数39,578件
サービス内容
  • レベルの高いキャリアカウンセリング
  • 面接日時の調整
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 年収交渉
拠点全国

※2022年3月時点

パソナキャリアの口コミ

パソナキャリアの公式サイトをチェック
>>>パソナキャリアの口コミ評判をチェックする

4位、リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
  • 登録するだけでスカウトが来るため仕事が忙しい30代におすすめ
  • ハイクラス向けの年収800万円から2,000万円の求人を多数掲載

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス向けの転職サイトです。

ビズリーチと同様に、登録するだけでスカウトが来るため、仕事が忙しい方でも転職活動が可能です。

仕事が忙しくなってくる30代にとってはスカウト機能は転職活動をする上で大いに役に立ちます。

ハイクラス向けなだけあって、求人は経験やスキルが重視されますが、その分800万円から2,000万円といった高年収の求人も多くあります

経歴さえ入力しておけば、積極的に動かなくてもスカウトが来るので、ビズリーチと同じようにまずは登録だけでもして、自分の市場価値を測ってみましょう。

30代のおすすめ度
公開求人件数99,512件
サービス内容
拠点

※2022年3月時点

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

リクルートダイレクトスカウトの公式サイトをチェック
>>>リクルートダイレクトスカウトの口コミ評判をチェックする

5位、doda(デューダ)

doda

dodaのおすすめポイント
  • 豊富な診断ツールで自分に合った職が見つかる
  • 匿名でも企業から直接オファーが貰えるため仕事が忙しても利用しやすい

dodaは豊富な診断ツールが魅力の転職エージェントです。

適正年収や転職タイプ診断、キャリアタイプ診断など幅広い診断ツールがあります。

そのため「今の年収が低いのか高いのか分からない」「転職するべきなのか迷っている」「どんな仕事が自分に合っているのか知りたい」という方におすすめです。

特に30代ともなると、これからの人生の地盤を固めていきたいという方も多いかと思いますので、dodaで自分を良く知り、今すぐ転職するべきなのか、どのような職業で定年まで進めていきたいのかなど考えてみてはいかがでしょうか。

匿名でも企業から直接オファーが貰えるので、今の職場にバレずに静かにじっくりと転職活動もできますよ。

30代のおすすめ度
公開求人件数129,441件
サービス内容
  • アドバイザーとの面談・カウンセリング
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接日程調整
拠点東京・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡

※2022年3月時点

dodaの口コミ

dodaの公式サイトをチェック
>>>doda(デューダ)の口コミ評判をチェックする

転職エージェントを利用する3つのメリット

転職エージェントを利用する際は、どのようなメリットがあるのかも理解しておくことが大事です。

メリットを感じられないのであれば、一般的な求人サイトを利用するだけで事足ります。

転職エージェントならではのメリットを知り、自分に合っているのか確認しましょう。

1、希望に沿った求人を紹介してもらえる

転職エージェントは希望に沿った求人を紹介してもらえるのが大きなメリットです。

ただの求人サイトでは、自らどのような職種、業界に転職したいのかを考えて、自分で企業を選ばなければいけません。

対して転職エージェントは、エージェントと相談しながら自分に合った企業を紹介してもらえます。

また一般には公開されない「非公開求人」を紹介してもらえるのも転職エージェントならではです。

結果として一般的な就職サイトよりも多くの選択肢から選べるため、就職後に「想像と違った」と後悔する可能性が大幅に減ります。

2、サポートが受けられるから転職が成功しやすい

サポートが受けられるのも転職エージェントの1つのメリットです。

個人で転職を進めようとしても、履歴書の細かい部分の見落としや、面接でのマナーが間違っていたせいで、落ちてしまうことは少なくありません。

そのため、転職エージェントのように、履歴書の添削や、面接対策などを教えてもらえるのは非常に大きなメリットです。

また、自分だけで考えずに、業界や転職に詳しいエージェントの助言をもらいながら転職を進められるので、転職の成功率は大きくあがります。

ただし転職エージェントによってサポート内容は大きく変わり、担当によってもサポートの質は変化するので留意しておきましょう。

3、面倒な企業とのやりとりを代行してもらえる

企業とのやりとりを代行してもらえるのも大きなポイントです。

個人で就職・転職などをする場合は、企業とのやりとりは全て自分で行わなければいけません。

面接日・入社日の調整や、トラブル発生時の連絡、質問など、毎回企業と直接行うのは「言葉遣いは問題ないか」「わざわざ質問しても良いのか」など気にしてしまいとストレスを感じやすくなりますよね。

何より現職が忙しいとやりとりをするのは非常に面倒ですし、特に年収の交渉を個人で行うには不可能に近いでしょう。

転職エージェントなら面接日や入社日の調整から年収の交渉など全て代行してもらえます。

企業に対しては直接言いづらいことでも、エージェント経由なら言いづらくありませんし、何より手間がかからず楽です。

現職が忙しい場合は、面倒なやり取りを代行してもらえる転職エージェントを利用しましょう。

実際に転職エージェントを利用した人からのアンケート調査結果

  • 募集方法:クラウドワークス
  • 調査人数:100人
  • 調査期間:2022年2月18日~2月28日の10日間

ここでは、実際に転職エージェントを利用して転職を成功させた人から集めたアンケート結果をご紹介していきます。

転職エージェントを使ったリアルな感想がわかるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

利用した転職エージェントは?


まずは利用した転職エージェントですが、「リクルートエージェント」が圧倒的に多かったです。そして次に「マイナビエージェント」「doda」と続き、この3社で8割を占めるなど、多くの人が利用していることがわかりました。

また、ほとんどの人が2社以上に登録して転職活動していました。各社非公開求人を持っていることもあって、複数登録することで、それだけ良い企業に巡り合える可能性も高まります。

上記の結果から転職エージェント選びで迷っているという人は、ひとまず多くの人が利用している3社に登録しておいてもよさそうですね。

転職エージェントを利用しようと思った理由は?


次は転職エージェントを利用しようと思った理由です。「求人の紹介や転職に関する様々な有益な情報を得られる」「転職のサポートが充実している」といった2点を理由に挙げる人が多かったですね。

また、「一人での転職活動に不安を感じる」といった声もあったことから、スムーズな転職活動ができるサポートを期待している人が多いこともわかりますね。

サポートに関してはどこの転職エージェントを選ぶかだけでなく、担当者との相性も重要です。万が一合わない場合はためらわずに担当者の変更を申し出るようにしましょう。

転職エージェントを利用してかかった期間は?


転職エージェントを利用してかかった期間ですが、大半の人が3~6か月程度で転職を成功させています。

ただ、転職までどれくらいの期間がかかるかは、人によりけりです。

実際、1か月で転職できているケースもあれば1年以上かかっているケースもあります。

本気で転職を成功させたいなら、転職エージェントに丸投げするのではなく、積極的に行動していくようにしましょう。

転職エージェントを利用してみて良かったことは?


転職エージェントを利用してみて良かったこととしては、やはりサポート面が上位に挙げられていました。

特に「履歴書の添削」「面接対策」などを評価する声が多かったですね。

自分ではなかなか気づきにくい部分を客観的にアドバイスしてもらえるのがいいですよね。うまく活用することで転職を成功させやすくなります。

また、担当者がいることで悩み相談やアドバイス、転職に関する有益な情報などを得られるなどといった内容も多かったですよ。

転職エージェントを利用してみてあまり良くなかったことは?


転職エージェントを利用してみてあまり良くなかったこととしては、担当者との連絡に関する内容がほとんどでした。

とにかく連絡が多かったり、反対にこちらから連絡しても全然つかまらなかったり、そういった担当者との一連のやりとりに関して面倒に感じている人が多数いました。

また、営業色が強いこともあって、「希望と違う求人を紹介された」「自分のペースで転職活動しにくい」といった内容も挙げられていました。

この点を踏まえると、担当者との関係性をいかに良好に保つかが転職成功のカギだと言えますね。

転職エージェントを使って転職を成功させる3つのコツ

転職エージェントを使ったからと言って、必ずしも転職が成功するわけではありません。

ただ転職エージェントを登録しただけでは、転職が一向に進まずに、最悪の場合転職が失敗して「前の職場の方が良かった」となりかねません。

これから紹介するコツを参考に、転職を成功させましょう。

1、まずは転職エージェントに複数登録する

まずは転職エージェントに複数登録しましょう。

転職エージェントは基本的に無料で利用できます。一部有料のサービスはありますが、登録するだけで料金が発生することはありません。

転職エージェントによって出されている求人が違うため、複数登録することで数多くの求人を閲覧できるだけでなく、非公開の求人にも触れる機会が増えます。

多くの求人に触れられるということは、選択肢がより広がることに繋がるため、複数登録すればするほど転職が成功する確率があがります。

可能な限り多くの転職エージェントを登録して、チャンスをつかみましょう。

転職エージェントの選び方に関しては以下を参照してください。

2、担当のキャリアアドバイザーとはしっかりと連絡を取る

キャリアアドバイザーとのやり取りに関する注意点
  • 嘘はつかない
  • 相性が悪ければ担当を変更する
  • 返信はできるだけ早めにする
  • 連絡の無視は絶対にしない
  • 良いところが見つかり次第転職したい旨を伝えておく

担当のキャリアアドバイザーとはしっかりと連絡を取りましょう。

転職エージェントではアドバイザーと2人3脚で転職活動を進めていきます。そのため、担当のアドバイザーと信頼関係が築けていないければ良い求人は見つかりません。

上記のポイントを参考にキャリアアドバイザーと連絡を取りながら転職を進めていきましょう。

またアドバイザーも人間なので、相性の良し悪しはどうしても出てきます。もし相性が悪いと感じた場合は遠慮なく変更してもらってください。

相性の良い担当とはしっかりと連絡を頻繁にとって、転職活動に積極的であるアピールを取りましょう

アドバイザーは登録者を転職させることが大きな目的となっているので、連絡を無視したり積極さが感じられないと、良い求人を回してもらえない場合があります。

3、転職エージェントに登録しただけで満足した気にならない

転職エージェントに登録しただけで満足した気にならないのも大事です。

これまで紹介したビズリーチやリクルートダイレクトスカウトなどの転職エージェントは、登録しただけでスカウトが来るため満足した気になってしまいがちです。

しかし、結局は自分で積極的に動かなければ理想の求人・企業は見つかりづらいです。

また担当に全てを任せっぱなしにして求人だけを回してもらおうとしても、自分の希望通りに進むことはありません。

コンスタントに担当と連絡を取り、転職する目的や希望の職種・企業などを明確にして、自ら進んで転職活動を進めていきましょう

現職が忙しいと面倒に感じる部分はあるかもしれませんが、まじめに転職活動をすることが、後々の自分のためにもなるので、できるだけ時間ができたら担当と連絡を取りましょう。

転職エージェントの利用の流れを5ステップで解説

転職エージェント利用の流れ5ステップ
  1. 転職エージェントサービスの申し込み
  2. 担当者との面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募
  5. 内定

転職エージェントを利用して転職する流れとしては上記の通りです。

それぞれの手順を理解して、スムーズな転職を目指しましょう。

1、まずは会員登録

まずは会員登録をします。

前述したように、転職エージェントは基本的には無料で利用できます。

そのため、できるだけ多くの転職エージェントに登録して幅広い求人に触れる機会を増やしましょう。

会員登録では転職希望時期や希望勤務地、希望の職種や年収などを入力します。

2、担当者と面談

転職エージェントにもよりますが、登録後に担当者が決まり電話やメールで連絡が来ます。

その場の電話でも相談できますし、後日オフィスへ出向いて担当と直接相談することも可能です。

これまでの経歴やスキル、希望の職種・年収などを伝えて、自分に合った求人がないか探してもらいましょう。

3、求人の紹介を受ける

面談をすると、自分に合った求人の紹介をしてもらえます。

気になる求人がない場合や、自分の希望と乖離している場合は改めて担当者と話し合って、自分の希望を明確にして伝えてください。

ただしスキルや経歴がない状態で年収の高い求人を希望しても、基本的には見つからないので、自分の適性を正しく理解したうえで、一辺倒にならないようにしましょう。

4、応募して面接を受ける

紹介を受けて、気になる求人がある場合は早速応募して、面接に進みましょう。

転職エージェントでは担当者から推薦を企業側に出してくる場合があるため、書類選考なしで面接を受けられることも少なくありません。

また実際の面接をする前に、担当者から職務経歴書や履歴書の添削や、模擬面接を受けて事前に対策などもしてもらえます。

面接後は担当者から企業を通じて、面接のフィードバックを貰えるとベストです。フィードバックがもらえたら次の面接にも活かせるようにしましょう。

5、内定

無事内定をもらえたら入社日の調整や、現職を円満退職するためのコツなどを担当者から聞いておくと、転職がさらにスムーズに行えます。

現職をうまく退職できない場合は、転職に支障をきたしてしまうため、トラブルが起きそうな場合は早めに担当者に相談しましょう

また入社後も担当者からは様々なサポートを受けられます。

内定をもらったら担当者との縁が切れてしまうわけではないので、何かあったら気軽に担当者に頼ってください。

転職エージェントを利用する際に押さえておきたい3つのこと

最後に転生エージェントを利用する際に抑えておきたいこと、注意点などを紹介していきます。

転職エージェントは非常に転職に有利なサービスではありますが、全ての人にとって平等に便利なサービスではありません。

これから紹介する3点をよく理解して、トラブルなく転職を進めていきましょう

1、企業情報を鵜吞みにしない

企業情報は鵜呑みにしてはいけません。

転職エージェントに限った話ではありませんが、企業情報は良い部分を前面に出しているため、悪い部分は見えづらくなっています。

そのため、実際に働てみると「企業情報と全然違った」「割に合わない給料だった」などの不満が出てくる可能性も否めません。

転職エージェントで得られる企業情報だけでは分からない部分は当然出てくるので「Openwork」や「lighthouse」といった口コミサイトも参考にしましょう。

実際に働いている人の口コミを閲覧できるので、企業情報では得られないリアルな意見が分かります。

2、経験が浅いキャリアアドバイザーもいる

キャリアアドバイザーも人間なので、中には経験が浅くてアドバイスがためにならなかったり、意見が合わなかったりするケースもあります。

自分の希望する業種・業界について全く詳しくないこともあり、場合によっては自分の意見を無視して強引に転職をさせてくる担当者も見られます。

もし担当者と意見が合わない、経験が浅くて希望通りに進まないと感じた場合は、別の担当者へ変更してもらいましょう。

また、担当者が原因ではなく、転職エージェント自体が合っていない場合も考えられるので、別の転職エージェントを登録するのも一つの手です。

情で自分と合っていない担当者と活動を続けても、転職が成功する確率が減ってしまうだけでなので、そこはしっかりと割り切ってください。

3、サポート期間が決まっている転職エージェントも多い

サポート期間が決まっている転職エージェントも少なくありません。

多くの転職エージェントは転職が決まるまでサポートをしてくれますが、中には期間が決まっており、一定期間を過ぎると対応をしてもらえなくなります。

またサポート期間が決まっていなくても、あまりずるずると転職を後回しにしていると、対応を後回しにされる可能性が高まります。

そのため、サポート期間の有無に関係なく、転職エージェントに登録したら、積極的に担当者と連絡を取って活動を進めていきましょう。

積極的に転職を進めていれば、担当者は丁寧に対応してくれます。登録だけをして担当者に任せっきりにしないように注意してください。

まとめ

おすすめポイント
  • すべての人におすすめの転職エージェントはリクルートエージェント
  • 30代以上で経歴やスキルに自信があるならビズリーチもおすすめ
  • 「求人の多さ」「サポート内容」を確認して選ぶのがおすすめ
  • 複数の転職エージェントを登録するとより成功しやすい
  • 求人の企業情報だけを鵜吞みにせずに口コミサイトも確認する

転職エージェントで一番のおすすめは「リクルートエージェント」です。

全年齢で経歴やスキルなど関係なく利用しやすく、求人も非常に多いため、誰にでもおすすめできます。

経歴やスキルに自信があるなら、年収が高い求人が豊富な「ビズリーチ」も登録してみましょう。

転職エージェントの選び方が分からない場合は「求人の多さ」や「サポート内容」を意識すると選びやすくなります。

また転職する業種が決まっているなら、専門の業種に特化した転職エージェントも探すのも一つの手です。

自分に合った転職エージェントで、希望の企業を見つけて転職を成功させましょう

おすすめの転職エージェントランキング5選に戻る